政治とマスコミについて・・・その3

2010.09.12 02:20|政治
さて、前回の続きです。

マスコミを利用する・・・これは、難しいことのようで、実を言うと、そうでもないのかもしれません。

そもそも、マスコミというのは、自由に情報を収集し発信しているわけではありません。

必ずスポンサーという存在がいます。

もちろん、全くのボランティアでやっている場合もあるかもしれませんが、そういう場合の情報収集力と発信力には限界があります。

マスメディアも収益事業として行われているので、その意向を無視することはできません。

寧ろ、その逆です。

その意向に沿った形でしか活動できないわけです。

で、問題は、このスポンサーが何を求めているのか?・・・これです。

商品広告による販売拡大・・・これがまず思い浮かびます。

そして実際に、これが主目的となってスポンサーが付きます。

これだと、より多くの人たちに広告が届くことが重要になります。

テレビで言えば、視聴率ですね。

新聞、雑誌で言えば、発行部数でしょうか。

より多くの人に見てもらえるように、情報を提供するようになるわけです。

しかし、これとは別の目的で活用することも可能です。

それは、情報を意図的に操作して、世論を一定の方向へ誘導する・・・こういうことです。

ここからが一応本題になるのですが、スポンサーが国家という場合もありますが、日本の場合は、主要なスポンサーは、民間企業です。

民間企業・・・ここでピンと来ませんか?

政治に話を戻しますが、政治家に献金する主な担い手は、民間企業です。

民間企業は、簡単に言えば、自らの意図を政治に反映することを目的に、資金を提供しています。

で、ここで、こういう図式を成り立たせることができると思います。

民間企業は、政治家に直接献金するのではなく、マスコミのスポンサーとなることで、特定方向へと世論を誘導し、それで政治活動を援助する・・・こういうことです。

別に、危険を冒してまで違法な政治献金(賄賂)などする必要はないのです。

マスメディアのスポンサーとなることで、と言っても、世論を誘導するとなると、それなりの資金力がないと無理なので、大企業、もしくはその連合となりますが、マスコミの意志決定権を握れるほどの広告スポンサーとなれば、自分たちの意に沿った政治家を当選させることは、それなりに可能となります。

この具体的な方策は、次回に書こうかと思いますが、ポイントは、以前書いた裸踊りというやつです。

社会運動はどうやって起こるのか?

ちなみに、この方法は、無党派層が主流になった今だからこそ効果的なのであって、まだまだ地縁・血縁・団体などの力が強かった高度経済成長期には、あまり機能しません。

公共事業などの利益誘導型の献金が幅を利かせます。

ここら辺も、次回に・・・

政治とマスコミの関係は、知らず知らずのうちに変化しているのです。

・・・・

・・・

・・



多分・・・・


・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.09 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ