我が家の庭は、鹿天国です。

2010.08.14 02:15|農場日誌
ここのところ、鹿さんたちが朝から晩まで、殆ど一日中うろついています。

こんな感じで・・・・

鹿天国

1、2、3、4、5、6・・・そう、真昼間から6匹も悠々と草を食べているのです。

カメラを向けても、何もしないと分かっているので、逃げません。

これは、親子だと思うのですが、本当にもう!!

ちなみに、これが夜ともなると、数え切れない感じになります。

まあ、これはこれで、或る意味すごいですね。

我が家以外の農地がかなり防御策をしているので、まだ柵をしていない我が家に集中しているようです。

・・・・

う~~ん、鹿牧場として観光地化するか???

鹿の放し飼い牧場!!


これはこれで、かなり話題になりそうな気が・・・逆転の発想ですね。

ちなみに、猟師さんが彼らを狙っているそうです。

でも、この鹿たちの隣には鶏小屋がありますので、もし鉄砲を撃って、鶏がびっくりして卵を産まなくなったりしたら・・・ということで、話題にだけしているようです。

本当に、鹿たちの安全地帯ですね。

困った、困った・・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



地元の夏祭りに行って来ました。

2010.08.14 01:08|日常
本日は、子供を連れて地元の夏祭りに行って来ました。

我が家では珍しい毎年の恒例行事なのですが、奥さんは卵の配達と重なってしまったので、今年は、残念ながら不参加と相成りました。

夏祭り・・・というか、あまりイベント好きではない私の場合、都会で暮らしている時は、自ら進んで祭りに行くぞ!!ということはなく、気が進まない中で仕方なしに・・という感じでした。

まあ、基本的に人込みが苦手なんですね。

そんなこんなで、都会から山奥に移住したというわけではないのですが、山奥で暮らしていると、イベントの意味が段々分かってきました。

今までは、観光地に行く時なんかも、シーズンオフの空いている時に行くことはあっても、お盆やゴールデンウィークのような込んでいる時は、敢えて外に出るようなことはしませんでした。

まあ、それが可能な身分をずっと続けていたということなのですが・・・人込みの中で人酔いするような所になんで敢えて行くのだろう???と、少なからず思っていたりしていました。

あっ、そうそう、ここら辺は、母親の影響かな?と思っています。

私が小さい頃、こういうことをよく言っていましたからね。

まあ、それはともかく、過疎高齢化が急激に進む田舎に移住して12年、こんな私も、人出を求めて率先して出ることがあるようになったのです。

都会では、毎日が人込みの中で、言ってはなんですが、毎日がイベントのようなものです。

私が住んでいる町の人口が4千人強ですが、これって、東京ドームが満員になった時の4万5千人の10分の1ぐらいしかないわけです。

そんな試合が、当たり前のように開催されるのですから・・・ね。

東京に帰省すると、今では、ちょっとカルチャーショックを受けます。

人込みが当たり前で、人がいないことが稀・・・この環境に慣れ親しんでいたのが一転、人どころか周囲に人工物すら見えないような環境で生活することになり、今度は逆にそれに馴染んでいたので、人込みが珍しいのです。

むしろ、人込みの中の行動パターンを観察していると、これがなかなか面白い。

無秩序のようで秩序があり、というか、すごい秩序だな、と感心します。

過疎高齢化が進んだ田舎に住むと、隣人同士のトラブルがないようなシキタリが連綿と培われて来たのが分かります。

都会というのは、こういう歴史もなく、しかも、猛烈な人口を抱えた中で、秩序を持って暮らしているのです。

これは、よく考えるとすごい。

おっと、話が脱線し過ぎました。

人込みが極めて珍しい環境に身を置くと、この珍しい人込みがたまには体験したくなったのです。

うぁ、人が一杯!!と、たまには去就に耽りたくなるのです。

これが生活のメリハリになったりするのです。

なるほどね。

最近、よく思うのですが、人がいない観光地って・・・待ち時間はないけれど、何処か物足りないのですよね。

ゆっくり、のんびりしに行くというのもありますが、これは、気の持ちようで、今の私には、こういうことが出来ないことはない。

そう、毎日目一杯仕事をやっている訳ですが、個人事業なので、誰かに強制されているのでもなく、まあ、言ってしまえば、自分が好きでやっているのです。

もちろん、仕事をやらなかったら収入がなくなるので、やっぱり仕事をやらないといけないのですが、それでも仕事の時間や密度は、自分で決められるのです。

ですので、あ~~~もう今日は仕事を切り上げて、ゆっくりしよう!!と決心すれば、半日くらいならば、できないことはない。

実際、色々と講習会とか行ったりしますし、地域の活動なんかにも参加できますのでね。

またまた少し話題が逸れてしまいました。

観光地は、人がそれなりに集うことによって観光地としての魅力を発揮するんだな。

最近、こういうことが分かってきました。

何かオチが曖昧だな・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
| 2010.08 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ