コンバインの運転を初体験!!

2010.08.03 02:02|農場日誌
本日は、生まれて始めて、コンバインというものを運転しました。

いつもお世話になっているこちらのアグリレスキュー隊養成講座というので、コンバイン初運転という経験ができたわけです。

そう、これでも農業分野で生業を立てているのですが、今までコンバインというのに縁がなかったのです。

ユンボとか・・・土木関係の機械は結構扱ったんですけれどね。

あっ、林業系の機械も少々は・・・と言っても、土木関係にかなりダブりますけれどね。

まあ、それはともかく、お米というのは、新規就農で生計を立ててやるにはハードルが高過ぎる分野なので、趣味でやることはあっても、生業としてやって行くようになることは、少なくとも今後10年はないでしょう。

これから米農家はどんどん減って行くことになると思いますが、それでもなお、10年以内に米価が上がり、生計が立てられるようになるとは予測できないので・・・

需給のバランスが供給不足に傾くことは、一時的に天候不順で起こっても、継続的にはならないということです。

おっと、脱線脱線・・・

今回の講座では、メーカーの方が解説してくれたのですが、なかなか面白かったです。

ちなみに、今回は新品のデモ機で、機種はこちらでした。

コンバインの運転よりも、機械の仕組みを詳しく解説してくれたので、私的にはこちらの方が面白い。

私も四国に移住して12年の間に、様々な機械に触れましたが、そこで学んだことの一つとして、維持管理コストがどれくらいかかるか、これを見極めないといけないというのがあります。

維持管理コストを下げる最も効果的な手段は、自前で整備できる範囲を拡大することです。

外部へ整備を委託すると、技術料という人件費がかかるので・・・・

しかし、自前で整備できるようになるには、それだけ機械の仕組みをよく理解していないといけない。

ですので、ここら辺を教えてもらえると、とても参考になります。

そうそう、今回のコンバインですが、とても自前メンテナンスのことが考えられた構造だったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

ドライバーもなしの手動だけで、かなりの部分がオープンになっていくので、これはよく考えられているな!!と・・・

電子制御の塊のような今の自動車、そんなブラックボックス的なものを想像していたのですが、全体の制御系統がよく分かり、これは、機械の複雑さに比してかなり整備し易いと感じました。

ぬかるみの中で作業したり、1年のうちの大半を動かさないでおくような過酷な使用条件を考慮して、改良を積み重ねてきたのがよく分かりました。

でも・・・・これ、誰が買うのだろう???

最も好条件の稲刈りならば、1反辺り30分くらいで刈り取ってしまうそうですが、1町(10反)でも、5時間ぐらい・・・そう、1日も使わないで済むのです。

1町の田んぼをやっている農家さんって少ないでしょうから、1日も使わない機械に数百万円・・・・採算取れないだろうな!!というのが正直な感想です。

これ以外にも、トラクターや田植え機などが必要ですから、まあ、少なくとも私には縁のない機械だという事がよく分かりました。

ちょっと聞いてみたら、やっぱり集落営農などをしていて、国の補助事業に該当するような団体の人などが購入するようです。

お米は、新規就農には本当に難しいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.08 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ