アップルとグーグルの財務表を見ると・・・

2010.07.30 01:34|社会情勢
ここ最近のアップルの快進撃はすさまじいものがあります。

まあ、これは誰でも分かっていることなので、財務分析の方から見てみたいと思います。

参考になるのは、この記事です。

アップルとグーグルを財務諸表で比較する
【実践講座その4】任天堂・ソフトバンク・NECとどこが違うか?


会員登録(無料)をするとすべて見れますが、面白いデータ分析です。



左がグーグルで、右がアップルです。

この両者の損益計算書を見てみると、Googleの粗利62.6%になっていますが、これは驚異的です。

グーグルの収益源は、検索連動型広告ですが、圧倒的な強みを持つ分野となっており、これが価格競争のあまりない高い利益率を実現しているということでしょう。

それに対して、既存の広告媒体(テレビ、新聞、雑誌等)の落ち込みが激しいですね。

グーグルは、既存の広告媒体が過当競争の中で、情報を氾濫させて、まるで軍拡競争のような消耗戦を繰り広げているのとは対照的に、情報の検索、すなわち、情報発信ではなく、これらの媒体が発した情報を整理することに主眼を置くことで、コストをかけずに、広告収入を拡大させて行っていると言えるでしょう。

このことについては、別の機会に詳細に・・・

ともかく、極めて高い利益率を実現しています。

あと、記事にもある通り、固定資産が少なく、流動資産が多いというのも特徴的です。

これもまた、利益率を高める意味で、極めて理想的です。

グーグルの固定資産の殆どは、恐らくグーグルサービスを支えるサーバーシステムだと思うのですが、固定資産が少ないことで、キャッシュフローが極めて余裕ということでしょう。

比較的すぐに現金化できる流動資産が多い、さらに、負債がない・・・これが可能なのは、固定資産への投資が少ない事業だということですが、このことで、高い資金力を保持し、資金繰りが滅茶苦茶余裕となっています。

ちなみに、中国が陥っている不動産バブルの場合、固定資産が肥大化することで、資産の部が上昇し、その反対側の負債の部の流動・固定負債もまた増大しているということです。

もし固定資産の価値が下落したら・・・・さて、どうなるでしょう?

おっと、脱線脱線・・・

次にアップルですが、こちらもまたグーグルと極めて似通った状況にあります。

ただ違うのは、グーグルのような純粋なサービス分野ではなく、製品を売ることを生業としているので、グーグルよりも、固定資産比率が高く、負債もあるということです。

製造メーカーならば、必ず在庫を持たないと行けなくなるので、グーグルのようなわけには行かないです。

でも、それでもなお、アップルの利益率の高さ、固定資産の少なさは、際立っています。

ちなみに、こちらも業績がよいパナソニックが、これです。

7.29パナソニックBS

流動資産の倍ぐらい固定資産がありますね。

その内訳を見ると、建物、機械装置、土地が大部分を占めています。

そう、自社で工場を持ち、製造していたら、こうなるのです。

とすると、アップルの固定資産の低さは、これらを保有していないということに由来するということに尽きます。

そう、アップル、そして、日本で言えば任天堂ですが、自社の商品を自社で製造していないのです。

OEM、すんわち生産を外部企業に委託しているのです。

実を言うと、これが強みとなっているのです。

アップルの製品のOEMを受けている企業というのが、あのフォックスコンです。

中国のホンダ工場でストライキです。

再掲すると・・・

中国:自殺者多発の台湾企業が20%の賃上げ実施へ 

 台湾の大手電子機器メーカー「鴻海グループ」の中国子会社「富士康」(広東省深セン市)で若い従業員の自殺が相次いでいる問題で、鴻海グループは28日、富士康の中国人従業員を対象に約20%の賃上げを行う計画を明らかにした。香港紙によると、中国指導部は事態を重視し、合同調査団を現地に派遣する一方、関連報道を抑えるよう国内メディアに指示した模様だ。【台北・大谷麻由美、北京・成沢健一】
 富士康では27日にも25歳の男性従業員が手首を切って自殺を図った。命に別条はないものの、これで今年に入って自殺を図ったのは13人。このうち10人が死亡した。
 富士康は世界的に有名な企業のIT製品を受託製造している。相次ぐ自殺を受け、米アップルやデル、ヒューレット・パッカードなど生産委託をしている企業も、労働条件の調査や加工賃の引き上げ検討といった動きを見せている。
 米市場調査機関の報告によると、アップルの新型携帯端末「iPad(アイパッド)」は、もっとも安いタイプで米国での販売価格が1台499ドル(約4万5400円)。アップルの利益は297ドル(約2万7000円)だが、原材料費を除いた富士康での加工賃は11.2ドル(約1020円)。
 富士康の若い従業員の月給は1000元(約1万3000円)前後で、残業代を加えても1600~2500元(約2万1000~3万3000円)だった。ロイター通信によると、計画通り賃上げを行った場合、労務費は約27億台湾ドル(約77億円)増加し、営業利益は10~12%減少するとの見方もある。
 一方、香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」によると、中国当局は27日夜、国内メディアに対し、富士康での自殺について独自取材を行って大きく扱うようなことをせず、国営新華社通信の記事を使用するように通達した。29日付の中国各紙はこの問題にほとんど触れておらず、影響の拡大を懸念する当局の意向に沿って対応しているとみられる。


アップルだけではありませんが、過当競争の中で、極めて薄い利幅、そして、それを可能とする低賃金の労働力に受託させ、製品の斬新さだけなく、高い価格競争力を生み出しているのです。

こういった企業を前にして、日本のメーカーは、自社工場で生産しているのですから・・・確かに、堪ったものではないでしょう。

さらに、アップルの製品は、最先端技術を開発して組み込んだというわけではなく、既にある技術に新たなプラットフォームを与えて、新たな市場を開拓する・・・これに尽きます。

これを裏返せば、巨額の技術開発コストがかかっていないということになります。

そう、極限的に固定資産となる部分を減らすことで、バランスシートを小さくし、流動資産率を高めることで、資金繰りに余裕を持たせ、さらに高い利益率も確保しているのです。

もちろん、これを可能とするには、市場のニーズを読み解いた斬新なアイデアというものが不可欠ですが、このアイデアという無形資産を極めて効率的に利益につなげているということです。

財務表には、これが如実に現れています。

では、こうしたビジネスモデルに弱みはないのか?

もちろんあるのですが、これは次回に・・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト



| 2010.07 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ