政治家もつらい役目ですね。

2010.07.15 08:06|社会情勢
さて、参議院議員選挙を終えて、今や数の組み合わせがマスコミを賑わしています。

これからの政権運営は、かなりの駆け引きが必要になるのは間違いなく、未知の領域に入っていきます。

悩ましい選挙の悩ましい結末

こちらの記事で書かれている通り、勝者が誰か分からない選挙結果というのが妥当な判断でしょう。

実を言うと、民主党は、単独過半数を占めるだけの勝利をするだけの勝機がかなりあったという感じがします。

小選挙区の1人区での勝敗は、殆どが競っていたので、どちらに風が少しでも傾けば、全く逆の結果が出ていたことでしょう。

では、何故に民主党が負けたのか?

消費税率のアップに言及したから????

ならば、明確に消費税10%をマニフェストに掲げた自民党が議席を伸ばしたのはどうしてでしょう・・・

まあ、ねじれ国会にして、国会を空転させ、結果的に増税法案が通らないようにする・・・こういう暗黙の民意というものが現れたのかもしれませんが、消費税そのものが原因とは思えないような気がする。

5割超が消費税10%容認 参院当選者アンケート

マスコミの偏った報道が続く中、それでもこういうアンケート結果が出るのは、ちょっと驚きです。

社会福祉目的税化した上での消費税率のアップは、景気対策として、試すだけの価値のある政策だと思うのですが、財政規律しか話題になっていない今の論調で、それでもなお、これだけの賛意があるというのは、日本人の公共意識の高さが見受けられます。

では、何故に民主党が負けたのか?

恐らく、この議論で迷走したからではないでしょうか?

今の選挙は、組織票を固める以上に、無党派層の風がどちらに傾くかで決まっています。

消費税率のアップが必要と考え、それを一旦口にしたのならば、その理由をしっかりと説明し、しっかりとした根拠の上に口にしたのだという態度を示せばよかったのではないか?

一旦口に出したけれど、それで支持率が下がると、モゴモゴと場を濁すような言及で逃げ腰になり、引っ込めるのか押し出すのか、よく分からない対応をした。

政治家が一番してはいけない対応でしょう。

何度も紹介しますが、吉田松陰の言葉にこういうのがあります。

夢無き者に、理想なし
理想無き者に、計画なし
計画無き者に、実行なし
実行無き者に、成功なし
故に、夢無き者に成功なし

これを政治に置き換えると、こうなると思います。

夢を持つのは、国民

国民の夢を理想に高めるのが政治家

その理想に基づいて具体的な計画を立てるのが官僚

その計画に沿って実行するのが民間事業者

最後に、成功する(もしくは、失敗する)のは国民

・・・・こんな感じでしょうか。

国民の願いや夢を理想や理念という旗の下に集約させるのが政治家の役目だとすると、その旗が迷走するのは、その理想が頼りなく、本当に付いていってよいか不安に駆り立てられる、最もやってはいけないことなのです。

一旦理想を掲げたら、それがぶれてはいけない。

色々な理想が掲げられた中で、どの旗(理想)の下に集うかを決めるのが選挙なのであって、途中で理想の旗を換えるかも知れないという様な態度は、最も選び難いものなのです。

管総理は、それを今回の選挙ではやってしまった。

ちなみに、小泉純一郎という人は、こういう意味では、全くぶれなかった。

一度掲げた旗は、どんなに反対が強かろうとも、一歩も引かず、ともかく強く強く旗を振ることだけに注力していた。

そもそも、挙国一致などということは殆どの場合なく、賛否が入り混じる中で一つの結論に決めて道を進んで行かなければならないのですから、その先頭に立って理想という旗を振らないといけない政治家が反対勢力から攻撃されるなんて、当たり前のことなのです。

反対があっても、俺について来い!!・・・これが政治家たる態度で、選挙後に旗色を変えるようでは、その資質が問われても仕方がない。

社会運動はどうやって起こるのか?」という記事でも書きましたが、政治家は裸踊りをする者なのです。

その裸踊りに協調者が現れ、それが膨張していけば、カリスマ的政治指導者となります。

その逆に、誰も現れなければ、単なる酔狂になる・・・

たとえそうなっても、裸踊りをし続けなければならないのが政治家の政治家たる所以ということでしょう。

これはこれでつらい役目ですね。

時間切れ

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.07 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ