参議院議員選挙後のキャスティングボードは・・・

2010.07.12 04:40|政治
時事ネタということもあって、本日は選挙の話題など・・・

今回の参議院議員選挙が大変重要なことは、以前にも何度か書きました。

衆議院で過半数を有していても、参議院で過半数に達していなければ、事実上何も法案を通すことができなくなってしまうので、参議院の過半数をどういう構図で占められることになるか?・・・今後の政局の趨勢を担う意味がとても強いです。

民主、自民共に、単独過半数が獲れないとすると、少数政党の議席の重要度が極めて高くなります。

キャスティングボードを握ることができ、少数だけれど、政策決定に大きな影響力を発揮する・・・・まあ、ジョーカーのような存在になれるわけです。

では、この存在になりそうなのは・・・・みんなの党という感じですね。

今回の選挙で10議席を採り、非改選も含めて11議席ということみたいですし・・・

実際にはどうでしょうか?

・・・・・

・・・・

・・・

・・



う~~ん、当面はそうなりますが、今後3年間が、これで落ち着くとはとても思えません。

解散に打って出ない限り、衆参どちらも選挙が3年間くらい無いわけなので、参議院でジョーカーとなり得たら、連立政権を組もうが、閣外にいようが、どちらでも、是々非で賛否を主張することができ、かなり縦横無尽に引っ掻き回すことができます。

しかし、これは、民主と自民という対立軸があって初めて成立する話です。

そもそも、少数政党というのは、舵取りが難しい。

民主・自民という2大政党の反対票を集めたのでしょうが、これが縛りになる。

もしどちらか寄りの行動をすれば、それだけで変節したとマスコミに叩かれるでしょうし・・・実際に、一気に支持を無くすことにもなりかねない。

また、全く自党の主張を変えずに政権内で強固に要求し続ければ、特定の団体にのみ利益誘導する駄々っ子のような印象をもたれ、これまた支持を無くしかねない。

今回、社民党と国民新党が全く存在感をもてなかったのが良い例です。

目立ち過ぎても、目立たな過ぎても、どちらでも駄目で、程よい立ち位置という落し所が極めて狭いのですね。

さあ、みんなの党がどう出るのでしょうか?

目立ち過ぎる方に傾くと思うのですが、そうなると、殆ど法案が成立できなくなり、国会が空転することになります。

この我慢の限界が訪れた時、政界再編が起こる可能性はかなりあります。

まあ、民主と自民の大連立というのは、もっと無いでしょうが、こういう可能性はかなりあります。

それは・・・・

小沢一郎氏が民主党を割って出るということです。

恐らく、本当のキャスティングボードを握っているのは、小沢一郎氏でしょう。

政党という枠に囚われない・・・そう、政策実現の為に必要な手段に過ぎないと割り切っているので、もし国民福祉税構想と同じようなことを自民党が本気でするとなれば、手を組むのに障害はないということになるでしょう。

国会の空転という焦燥感が臨界点に達した時に・・・このタイミングで打って出れば、かなり追随者を確保できるでしょう。

ちょっと話題が逸れますが、もうすっかり過去の人になった感のある鳩山由紀夫前首相ですが、「私に『裸踊り』をさせて下さったみなさん、有り難うございました」という発言をツイッターに書き込んで、話題になりましたね。

この書き込みの真意がかなり議論されたようですが、本人がこうコメントされています。

これ、ですね。

この中の映像がこれです。



なるほど・・・

最初に裸踊りをしているのが鳩山氏とすると、そこに最初にツィードした人物が重要ということです。

この人物が誰なのか?・・・・・言うまでもありませんね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.07 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ