鳩山首相が辞任しました・・・

2010.06.03 08:39|社会情勢
本日は、予定変更で、やっぱりこの話題を取り上げざるを得ないでしょう。

鳩山首相辞任・・・小沢幹事長も!!

細川内閣に1日及ばず=鳩山内閣
 鳩山内閣は4日に総辞職する見通しとなった。その場合、鳩山由紀夫首相の在職日数は262日で、自らが官房副長官として仕えた細川護煕元首相に1日及ばない。現行憲法下の歴代首相29人中、5番目の短命政権となる。
 時事通信の世論調査で、鳩山内閣の発足当初の支持率は60.6%と、小泉、細川両内閣に次ぐ歴代3位の高水準でスタート。だが、5月の調査では19.1%に下落。最後まで高支持率を維持した両内閣とは対照的な幕切れとなった。(2010/06/02-22:32)


なんか、16年前の細川首相の辞任にだぶる・・・というか、もっと悪いような気がします。

細川政権の時は、曲がりなりにも小選挙区比例代表並立制の導入を果たしたわけで、これをやった(良し悪しは別として)というものがあるけれど・・・鳩山政権では、さて?

やりたいことは沢山あったけど、無念・・・・という心境なのでしょうね。

しかし、ここのところ、首相の辞任理由が似通っていますね。

――かつての政権の任期中での投げ出し批判している。自身も投げ出しではないか。

 「はい、本来、総理たる者、やはり任期を全うするべきだと、そのことによって、国益が守られると、そのように信じておりましたし、今でもそれはそうだと思います。日米、日中、日韓のことを考えればですね、あまり途中で投げ出すのはよろしくない、そう思っておりました。ただ、国民の皆さんがこの鳩山政権に対して聞く耳を持たないと、聞く耳を持たなくなったと、そのようにいわれました。その言葉をかみしめながら、やはり本来、政治主導というのは国民主導、すなわち国民と一体となって歩むのが新政権でなければならないのに、その新政権が国民の声と遠くなるとか、国民のみなさんが聞く耳を持たなくなってしまったとすれば、これは立ちゆかなくなると。そのような判断の中で、自分が身を引くことが結果として国益につながると、そう判断をいたしました。そんな遠い話ではありませんが、10日から1週間くらい前から、自問自答しておりました」


阿部、福田首相の時も、こんな趣旨のことを言っていませんでしたか?

自分が身を引くのが国益になる、自分が辞めるのが皆の為になる・・・だから、辞める!!と・・・

ここのところ、首相が理想を掲げて何かをやろうとすると、すべて潰される・・・この流れが止まりません。

やってからではなく、やる前から潰しにかかる・・・という感じです。

これは、人物の資質もあるでしょうが、それだけではないでしょうね。

言ってはなんですが、マスコミの影響力が大きいでしょうね。

ともかく、首相降しが使命のような感じで、ともかく非難、非難を延々と続けますからね。

尋常な神経ではやっていられないのでしょう。

先日も、或る番組で、オーストラリアの有名番組の企画で、偽霊能者を仕立て上げて、報道だけでどれだけの人が信ずるのか、この検証番組の内容が放送されていましたが、意図的な情報操作をすることで、いとも簡単にただの青年を霊能者に仕立てあげることが出来ていました。

あれも駄目、これも駄目・・・これを複数の大多数のメディアが大合唱すると、そうなんだろう・・・という暗示にかかってしまう・・・心理学の研究テーマですね。

子育てもそうですが、心理的なストレスというのは、物事の成果に大きな影響を及ぼします。

病は気から・・とも言いますが、周囲から駄目、駄目と言われ続けていたら、よっぽど図太い神経を持っている人で無い限り、先に心が壊れ、次に身体も壊れてしまいます。

日本では、うつ病の患者数がうなぎ上りに増えているようですが、こういう社会気質を有しているのでしょうか?

政治改革よりも前に、マスコミ改革をする方が先のような気がします。

まあ、それはともかく、小泉元首相の「新総理が決まれば平成の22年で16人目。チェンジ、チェンジと言っても替わり過ぎ。首相は自分の言葉で自分の首を絞めた」という言葉が印象的ですね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.06 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ