中国は債務大国でもあります。

2010.05.29 08:38|アジア経済(韓国、中国)
ちょっと色々と書いておきたいことが溜まっているのだけれど、忘れないうちに書き留めておこうと思うのだけれど、どうも30分以内にまとまらない・・・泣

おっと、愚痴はこれぐらいにして、今回は、これをとりあえず・・・

総額211兆円、財政収入の2・6倍 「中国は債務大国」=ゴールドマン・サックス

日本政府と比して大したことが無いと思われるかもしれませんが、そうではありません。

不動産と株の上昇による含み益を梃子にして、負債を急増させているので、不動産バブルがはじけた時の資産の目減りは、一気に運転資金をショートさせてしまいます。

日本のバブル期、土地転がしなどの錬金術で、とてつもなく羽振りの良かった不動産業者の末路を思い浮かべれば、よく分かると思います。

ちょっと引用すると・・・

 一方、4月14日から打ち出された中国の不動産価格抑制政策が、今後地方政府の財源確保に大きな影響を与えるとの懸念が出ている。土地利用権の譲渡金が地方政府の主要財源となっている現在、一部の地方政府の財政収入の半分以上は不動産関連のものであるためだ。

そう、中国内陸部は、政府による土地転がしのような錬金術によって生み出された資金によって、消費力を獲得しているに過ぎません。

同日、中国主要経済紙「第一財経日報」のベテランコメンテーター楊小剛氏は国内紙で、「地方政府の巨額債務は、蘇ろうとする中国経済の足かせとなる」、「中国政府は巨額の貸付けを通して経済を刺激しているが、GDP比の労働者報酬は年々下がっている。中国はギリシャ同様、巨額の政府債務を抱えているうえ、国民の収入と福利厚生は上がっていない」と分析、「このような財務危機が一旦爆発したら、その危険性と深刻さはギリシャ以上であろう」と警告を出している。

労働者の雇用環境は一向に向上せず、医療などの福利厚生も上がるどころか、どんどん悪化している・・・この状況下でどうして消費力だけが向上するのか?

それは、借金と見るのが妥当でしょう。

その借金を可能としているのは、負債の裏側の資産があるということで、その資産は、不動産であるわけです。

中国バブル、マグマは内陸不動産にあり

ちょっと引用すると、「西部大開発などについて、朱鎔基前首相は「百年の計」という表現を使い、時間をかけて推進する見方を示したことがある。しかし、昨年のこの成長率からみれば、目先の利益を追求し、過度な資源開発や公共投資に頼る足元のこの高成長は憂慮せざるをえない。」とありますが、この憂慮は、杞憂には終わらないでしょう。

中国内陸部の環境破壊の深刻さを見れば・・・・

そして、この中国内陸部の不動産バブルの矛盾は、沸点に達しようとしているのかもしれません。

“金欠病"に悩む中国の地方政府

ここでは、資金繰りが悪化して行っていることが書かれています。

中国内陸部の消費を牽引力とした景気回復・・・これが持続可能だとは思えない。

日本も、あまり傾倒し過ぎると、とんでもないしっぺ返しをくらうでしょう。

日本のメーカーで言えば、例えば、これなどはどうでしょう?

日産がトヨタ抜く!! 新車続々投入し驚異のV字回復
2010年04月30日17時00分 / 提供:ZAKZAK(夕刊フジ)
カルロス・ゴーン社長のもと、日産はV字回復を果たす
 日産自動車が世界一の自動車メーカー、トヨタ自動車を抜き去るサプライズを演じそうだ。日産は5月中旬に発表する2010年3月期決算で驚異的なV字回復を達成。本業の業績である営業損益で、トヨタを上回るのは確実な情勢なのだ。今年度も新車投入で攻勢をかけるほか、独ダイムラーとの提携効果も期待されており、「今年は日産イヤー」(アナリスト)との見方が根強い。
 日産の10年3月期連結決算の見通しは、決算期末が近づくごとに跳ね上がっていった。
 昨年5月の段階では、営業損益が1000億円の赤字、最終損益が2000億円の赤字を見込んでいた。
 ところが、エコカー減税の恩恵のほか、中国で小型車が好調に推移したこともあって、業績が回復。昨年11月には、営業損益が1200億円の黒字見通しに転換。最終損益の見通しも400億円の赤字に改善した。
 さらに今年2月になると、営業損益を2900億円の黒字に大幅に上方修正し、最終損益の見通しも400億円の黒字に転換した。
 日産は5月12日に10年3月期決算を発表する予定だが、為替市場で円安が進行していることなどから、さらなる上方修正があるのではないかとの観測もある。
 09年3月期が1379億円の営業赤字、1727億円の最終赤字だったことを考えると、まさにV字回復だ。
 一方、世界一の自動車メーカーであるトヨタ。2月に発表した10年3月期の業績予想は、営業損益が200億円の赤字、最終損益が800億円の黒字だった。営業損益は最終的に500億円前後の黒字に転換する可能性があるが、それでも日産のほうが上回りそう。
 勢いの違いは株価にも表れている。日産の昨年4月1日の終値は385円だが、今月28日の終値は804円と2倍強になっている。
 トヨタも昨年4月1日の3270円から3635円と10%強上昇しているものの、勢いは日産のほうがある。
 勢いに乗る日産は今年度もさらに攻勢をかけ、国内メーカーで最大規模となる5車種で新車を投入する。
 「夏までに『マーチ』(海外ではマイクラ)の新車を全世界で発売するほか、秋以降、国内ミニバン市場でトップシェアを誇る『セレナ』の新車を5年ぶりに投入する。年末には電気自動車『リーフ』、ハイブリッド車『フーガHV』も発売されるなど、ビッグイベントがめじろ押しだ」(自動車ジャーナリスト)
 ちなみに、電気自動車とハイブリッド車の両方を量産・市販するのは日産が世界で初めて。日産は、おくれをとっていた「環境対応車」でもトヨタをまくることになる。
 快進撃を続ける日産について、投資情報提供会社TIWの高田悟シニア・アナリストは「10年3月期決算は、2月の業績見通しからさらに上振れするだろう」とみる。
 そして、「日産の株価は現在、800円前後で推移しているが、これは直近の業績予想を反映したもの。さらに上振れる可能性がある前期業績や好調を維持しそうな今期業績を考えると、現在の株価は割安感が強い」と指摘する。
 その日産の幹部からはこんな威勢のいい声も伝わってくる。
 「今年は話題の新車が続々投入されるので、社内は盛り上がっている。(業界団体である)日本自動車工業会の会長にウチの志賀(俊之COO)が就くことも会社を勢いづかせている」
 V字回復を果たした日産が、エンジン全開でさらに勢いを加速させていくのか注目される。

中国内陸部での販売を強みにV字回復をした日産ですが、さて、さて・・・

欧米のように、資金だけならば、流動性が高いので、それなりに一気に引き上げることが出来ますが、製造拠点を設ける投資は、そういうわけに行きませんからね。

将来、製造・販売拠点を設けて、二束三文で売って撤退・・という記事が並ばないことを願います。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.05 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ