中国では、既に深刻なインフレが発生している?

2010.05.19 08:15|アジア経済(韓国、中国)
ちょっと気になる記事がありました。

4月の中国CPI発表、専門家がデータに疑問:「深刻なインフレが既に発生」

ちょっと引用すると・・・

モルガン・スタンレー・グループアジア太平洋地区のチーフエコノミストを務めた経済学者の謝国忠氏は中国紙「華夏時報」のインタビューで、「実際の物価はここまで高騰しているのに、この2・8%という数字はどうやって計算されたのか。実際、既に深刻なインフレが起きている」と述べた。
 同紙は、「にんにくは2年で200倍も値上がりし、住宅は日に日に高くなっている。しかも単独の現象ではない」というインフレの現状に、政府の数字を疑問視する。
 インフレ抑制に最も有効な手段は「利上げ」と考える謝氏は、「少なくとも5%の利上げが必要」と話す。しかし、同氏は「銀行の融資の多くは不動産や国有企業、地方政府に貸し付けられている。彼らにとっては低金利の方が有利だから、利上げに反対するだろう」と利上げには悲観的だ。
 今、貯金しているのは教育や医療、そして老後に備える一般の市民で、銀行から融資を受けているのは富裕層だ。物価の上昇幅が金利よりも高いため、富裕層が普通の市民から利益を奪っていることになる。謝氏は、「利上げして不動産バブルの崩壊を早めないと、経済への打撃がより深刻になる」と警鐘を鳴らす。


不動産バブルが洒落にならないレベルにあるのは既に紹介しましたが、生活必需品もすごいことになっているようですね。

にんにくは、中華料理には欠かせない食材ですよね。

これが200倍って・・・どう考えても、猛烈なインフレでしょう?

そもそも、中国西南部の大干ばつで、極めて深刻な不作に陥っている筈なので、価格が高騰しないわけない。

また、不動産価格の高騰で、テナントの家賃も暴騰しているわけで、これでインフレが起こらなかったら嘘です。

まあ、誰も中国政府の統計などは信じちゃいないわけですけれど・・・

上海万博も、入場者数が激減しているようですが、一部の富裕層を除いて、来場者として想定されるメインのターゲットである中間層の生活が苦しくなっているということの表れなのかもしれません。

不動産バブルが崩壊すれば、中国経済、というか、中国の共産党政権が崩壊するでしょう。

既に暴動が多発しているように、膨大な予算を擁して抑圧されて押さえ込まれていますが、潜在的な不満は、相当なものがあるので、不動産バブル崩壊で、財力が失われれば、一気にタガが外れてしまう可能性が大きい。

かと言って、不動産バブルを堅持しようとすれば、極めて深刻なインフレにより、庶民の生活が大打撃を受け、これまた更なる不満が充満することになる。

これぞジレンマというやつです。

しかし、気になるのは、中国の環境破壊です。

中国広域洪水被害 死亡86人以上、被災人口1千万超

大干ばつが起こる一方で、大洪水も起こる、そして、深刻な水質汚染・・・まさに「「水が多い災い、水が少ない災い、水が汚い災い」という3つの災いが襲い掛かって来ているのです。

中国に肩入れすればするほど、そのしっぺ返しもまた大きいものとなるでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.05 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ