EUがギリシャ支援策で合意しました。

2010.03.28 09:02|社会情勢
そうそう、ギリシャ政府のデフォルト懸念ですが、とりあえず回避されたようです。

EU、ギリシャ支援策で合意(夕刊から)
2010/3/26付

 【ブリュッセル=瀬能繁】欧州連合(EU)は25日夜(日本時間26日未明)、ユーロ圏 16カ国による首脳会議を開き、緊急時のギリシャ向け資金繰り支援策で合意した。ユーロ導入各国と国際通貨基金(IMF)が協調融資する枠組みで、ギリシャの信用不安の沈静化と単一通貨ユーロの防衛を狙った。ユーロ導入国がIMFから支援を受ければ、1999年の通貨ユーロ創設以来初めてとなる。異例の危機対応の枠組みで通貨同盟は新たな段階を迎える。

 巨額の財政赤字を抱えるギリシャは4~5月に約200億ユーロ(約2兆5000億円)の国債償還期限を控える。支援策はギリシャが国際金融市場から資金を調達できなくなった場合に限って発動されるセーフティーネット(安全網)となる。全体の融資枠は不明だが、最大で200億ユーロを上回るとみられる。


でも、頼みの綱のドイツは、あまり積極的でないようで・・・

ドイツ復興金融公庫、新発ギリシャ国債を購入しない方針示す

リーマンショックの時には、欧米(とりわけ、英米)が・・・・ドバイショックの時にはアブダビが・・・ギリシャショックの時にはEUが・・・さて、次に危機が表面化するのは、一体何処なのでしょうか?

しかし、危機が起こる度に、対処療法として追加融資がされるだけで、基本的な問題は全く解決されていない、それどころか、ますます悪化しているのです。

こういうのは、病気と一緒で、一旦根治療法ではなく薬などによる対処療法に依存するしてしまうと、そこから抜け出すのは容易なことではないということです。

もう、行く所まで行くしかないのでしょうが、この負のスパイラルがいつまで続くのか・・・

鍵は、中国でしょう。

中国・・・世界経済の矛盾が凝縮された国が何処まで持つのか!!

中国、林業、郵政などなど、あ~~~色々と取り上げておきたいことがあるのですが、どうも時間がない。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.03 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ