デフレは何故起こるのか?・・その1

2009.10.27 03:04|社会情勢
さて、今回は、予告通りに、デフレの話を・・・

日本がデフレスパイラルに苦しんでいる・・・こう言われるようになって随分経ちます。まあ、バブル崩壊後、ずっと価格破壊が続いてきましたから・・・・

ちょっと話題ずれますが、日本政府の財政赤字の増大の歪みは、紙幣増発によるインフレによって借金チャラという事態によって解消される可能性が高い、そう以前書きましたが、こういうインフレの話題を取り上げると、今の日本はデフレ状態にあるので、たとえ紙幣を刷りまくっても、デフレが緩和されるので問題ないというような見解を述べる人がいます。

まあ、国債依存症推進派は、だいたいこんな論拠に立って、どんどん国債を発行しろ、デフレの中で財政規律を優先する緊縮財政などは以ての外・・・という風に言っています。

・・・・

・・・

・・



?????となってしまいます。

デフレとは何か、どうして今日本がデフレスパイラルに入っているのか、ちゃんと踏まえているのでしょうか?

デフレーションとは、こちらを見ると、一般的には、物価が継続して下落する状態をデフレーション略してデフレと呼ぶ、とあります。

デフレが起こる理由
バブル経済崩壊後、日本でもデフレの状況が続いている。これは、好況に慣れきった企業が過大な設備投資を続け、家計も消費ブームにわき返り、モノが世の中に溢れた。
モノが溢れていてもそれを買うだけの消費が続けばよかったのだが、それが崩れ、モノが供給過剰の状態になり、デフレに陥っている。


とも、ありますが、これは、当たっているのだけど、十分ではない。

まず、デフレとインフレは、需要と供給の関係が根底にあります。

需要に対して供給が少なければ、基本的にインフレに向かいます。

需要に対して供給が多ければ、基本的にデフレに向かいます。

とっ~~~ても当たり前のことですが、この需給のバランスこそが始まりでもあり終わりでもあります。

そして、結論から先に言えば、デフレというのは、現代社会の大量生産大量消費社会が必ず行き着く構造的なジレンマです。

・・・・・

ちょっと長くなりますが、お付き合いください。

そもそも、現代における技術の進歩というのは、何を意味するのでしょう?

便利で快適な生活を実現することにあると言えるでしょう。

これ、要するに、省力化することです。

オートメーション化して人を労働から解放すると言い換えられるかもしれない。

そして、これを裏返せば、雇用を減らしていくことと言い換えられるかもしれない。

例えば、農業を見れば、農業機械、農薬、化学肥料等々の登場は、それまで人海戦術で行われた作業を大幅に減らしました。

同じ量のお米を生産するために必要な労力が劇的に減ったのです。・・・・その反面、それだけ雇用も喪失したわけです。

雇用創出・・・・これが現代社会で如何に矛盾した政策なのか、そこにどれだけの構造的ジレンマがあるのか・・・・

続きは、次回に・・・

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2009.10 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ