各省の概算要求が95兆円超え・・・・

2009.10.17 00:50|社会情勢
各省庁が出した来年度の概算要求が95兆円超えになったようで・・・・すごいですね。

概算要求は95兆380億円 過去最大

「鳩山政権が初めて編成する10年度予算で各省庁の概算要求が16日まとまり、一般会計の要求総額は95兆380億円と過去最大に膨らんだ。「子ども手当」など政権公約(マニフェスト)実現に向けた4兆3767億円が総額を押し上げた。さらに各省が金額を明示しない「事項要求」を加えると、実質的には少なくとも97兆円程度になるとみられる。」


税収の方は、かなり落ち込んで、40兆円以下になる見込みのようなので、これをこのままやったら、大変なことになりますね。

まあ、これは、官僚が積み上げた金額なので、ここからどれくらい減らせるのか、ということなので、まだまだ見守らないといけませんが・・・

そもそも、政治家が無駄を省けと言っても、官僚さんからすれば、既存の事業を無駄と自ら認めてしまったら、そんな無駄なことをやっていたのかという感じで、逆に責任問題になるので、基本的に無駄とはしないでしょうから、子供手当てなどの新規事業を上乗せしたら、こんな感じになるのでしょう。

それに、無駄の基準が難しい・・・

どんな事業でも、お金が動けば、そこにヒト、モノ、カネの流れが出来るので、何かしらの効果というものが生じるものです・・・そう、誰かにとっては必要なものとなっているはずなのです。

しかし、この“誰か”が問題なのであって、同じ1億円を使うにしても、それが1人にとって必要なのか、1000人にとって必要なのか、・・・・・費用対効果の指数には雲泥の差が出てきます。

こういうものは、黒か白かという二択にはならず、限りなく黒に近い灰色から限りなく白に近い灰色まで、無限の基準があるわけです。

何処を無駄のデッドラインに据えるかによって、必要なものにもなるし無駄なものにもなるし・・・・過分に主観が入るものなのだと思います。

・・・・・

限られた税収の中で、最大限の効果を発揮するように予算を使えるようにすることがお仕事なのでしょうから、この無駄のデッドラインを大幅に下げないといけなくなるということでしょう。

誰か忘れましたが、こう言っていたのを覚えています。

民衆は、公平な税負担と公平な税配分をすれば、行政に対する不満というのは起きないものだ、と・・

国家の規模や国民気質、それに時代によって、この基準は大きく変わります。

だから、世界各国の制度は皆違うわけで、時代の移り変わりと共に、適正な制度というのも変化していきます。

・・・・

97兆円にもなる予算要求、担当者に聞けば、どれも絶対に必要と言うでしょうが、無い袖は振れない、もし借金で問題を先送りするば、その代償をいつか払わなければならなくなります。

公平な税負担と公平な税配分・・・国債の発行で次世代にツケを回すのは、公平とはとても言えないでしょう。

さあ、ここからどれくらい予算を削減できるのか、じっくりと見守りたいと思います。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              25位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



| 2009.10 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ