商取引で重要なのは、ウィン・ウィンの関係・・・その1

2009.08.23 05:15|麻薬に犯された世界経済
最近試しに登録してみたblogramですが、勝手に分析してくれるブログの見所が、こんな感じになっています。

「四万十川での日々徒然」には、奥の家さんの「経済」と「経済・財政政策」と「韓国」への熱い想いが溢れています。
ちなみに「韓国」に対しては「面白さ」といった想いが感じられます。
キーワードは「不況下」「公共投資」「韓国企業」です。
最近は、「トヨタ」、「プリウス」、「マーケティング」にも関心が向いているようです。

や、やばい、全然「四万十川」やら「山奥暮らし」やら「養鶏」やらが出ていない、というか、掠ってもいないじゃないですか!!

・・・・・

・・・・

・・・

・・



まあ、いっか(笑)

しかし、韓国に対して「面白さ」といった想いを感じ取られるなんて・・・・

これまで、韓国だけでなく、米国やら、中国やら、英国やら、そして、日本についても経済的視点から取り上げてきましたが、特定の国が嫌いとか好きとか、そういうことはほぼありません。

好き嫌いという感情が分析に入ってしまうと、物事の表層的な所しか見れなくなるので、敢えてそういうのは排除する傾向にあります、私奥の家♂は・・・・

批判的と言っても、だから無くなるべきだと思っているわけではなく、人というのはそういう側面もあるというだけのことで、人が人である限り、無くなる事は無いだろうとし、また、もし無くなったら、それはそれで生きるのがつまらなくなると思っています。

水戸黄門ではありませんが、人生楽ありゃ苦もあるさぁ~~~という感じで、山あり谷ありなのが人生で、楽だけ、苦だけ・・どちらだけにしても、平坦な道のりは、生きるのがつまらなくなる。

経済にも、成長と破綻はつきもので、経済が永遠に安定し続けたら、それはそれで面白くない。

ちなみに、経済を扱う時に批判的になっているのは、もうお気づきだと思いますが、ギャンブル的な経営です。

経済というか、商取引というのは、勝ち負け的スタンスでやり始めると、いずれ何処かで破綻します。

物々交換のレベルで考えると分かり易いのですが、商取引で売り買いする双方が対峙していますが、どちらか一方だけが得をするような取引は長続きしません。

AさんとBさんが商取引を継続するには、Bさんを騙して高く売ったり安く買ったりすると、Bさんの損がどんどん蓄積され、いずれ取引するものが無くなってしまいます。

結果、Aさんに富は蓄積されるかもしれませんが、Bさんとの商売の機会は永遠に失われます。

そして、Bさんが何も売れないことで、Aさんは何も買えず、蓄積された富も意味をなさなくなります。信用証(お金)など、霧散してしまいます。

Cさん、Dさん・・・・・とどんどん代替のプレイヤーが増えるならば別ですが、限られた経済圏(世界経済にしても、今のところ、地球という閉鎖的経済圏で回っています)で商取引をする限り、この原理は変わりません。

ですので、商取引を継続的にして行くには、どちらが一方だけが損得をするようなことなく、双方が得をするようなウィン・ウィンの関係を築くことが重要です。

このウィン・ウィンの関係をゆがめるのが、ギャンブル的取引です。

どちらかが勝ってどちらかが負ける・・・こういうスタンスで商取引をするようになると、勝った方も負けた方もどんどん深みに嵌っていくようになりがちで、一時商取引が急拡大しますが、マルチ商法と一緒で、いずれ臨界点に達し、破綻します。

自分だけ得をしようとする・・・この心理が、結局自滅をもたらすわけです。

自分も得をするけど相手も同時に得をするように心がける・・・こういう大局観をもって商取引をすれば、大儲けはないけど、大損もありません。

米国のハゲタカさんなどが今やその代表格になっていますが、自分だけ得をしようとする・・・この心理に支配されています。

先物取引や為替取引・・ここでの差益を狙っているというのがまさに典型です。

将来の値上がりを見込む、将来の値下がりを見込む・・・この見込みによって生ずる差額で儲ける、これは、結局のところ、商取引の相手方の一方的な損を前提としています。

時間切れ続く・・・


                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              25位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト



| 2009.08 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ