基軸通貨ドルのポテンシャル・・・・一例

2009.08.06 01:12|社会情勢
ちょっと気になることが色々と・・・

NTTの第1四半期の決算が出ましたね。

NTTの第1四半期決算,移動端末販売低迷で減収減益

ソフトバンクとは対照的みたいですが、どうもおかしい。

おかしいのは・・・・もちろん、ソフトバンクの方ですが!!

こういうインフラ事業の場合、薄利多売で先行できるので、市場占有率が物を言うはずなのですし、価格競争が仕掛けているのがソフトバンクなのですから更に利益率が悪いはずなのに、決算では逆転している。

ちょっと前のソフトバンクの決算に対する分析がこちらのサイトでされていますが、なかなか面白いですね。

また、携帯契約数の純増トップに対する疑念も、こちらのサイトで紹介されていますね。

孫社長は、大規模投資はせずに、有利子負債の返済を目指すと宣言していましたが、にもかかわらず、ここ最近も、600億円300億円と矢継ぎ早に社債を発行しました。しかも、結構な高利で・・・

キャッシュフローに余裕があるといいながら、一方で、高利の社債で900億円を調達している・・・でも、大規模投資はしない・・・

でも、決算では不況をものともせずに絶好調!!

?????

米国のハゲタカさん、韓国のサムスン、現代・・・・ともかく、決算書だけ見ると、V字回復なんです。

それに対して、日本企業の決算は、何とか下げ止まったかどうか、という感じですね。

これをどう見るのか・・・・・・・・・

話変

ここのところ、韓国の株式市場KOSPIが急騰しているのに対して、為替相場の方の動きは、小康状態です。

本来、外資系マネーが大量に流入しているのですから、猛烈なウォン高になってもおかしくないのですが、これまで韓国銀行が市中に流入していたドルを回収したことによって、ウォン安圧力があり、こうなっているみたいです。

韓国銀行、市中供給の為替スワップ資金を全額回収へ

【ソウル3日聯合ニュース】韓国銀行は昨年9月の米リーマン・ブラザーズ破産後、外貨流動性が大きく悪化した国内銀行に外貨資金を供給してきたが、今月6日に、為替スワップ取引を通じ供給してきた同行資金の外貨102億7000万ドル(約9726億7000万円)を全額回収する。韓国銀行が3日に明らかにしたところによると、これで同行が市中に供給した外貨266億2000万ドルのうち同日までに回収される資金は、総額186億2000万ドルに達することになる。
 韓国銀行は今年に入り、経常収支の大幅黒字計上や外国人投資家の株式資金流入、国内行の外貨資金繰りの好転などを踏まえ、市中に供給した外貨資金の満期が到来すれば回収を進めてきた。

 同行はまた、米連邦準備制度理事会(FRB)との通貨スワップにより国内行に供給してきた資金163億5000万ドルのうち83億5000万ドルが回収されており、3日現在で残額は80億ドルだと説明した。この残額についても、国際金融市場の動向や経常収支の推移、国内行の外貨資金繰りなどを見ながら少しずつ回収する予定だという。


これでメデタシメデタシ・・・・かというと、そうではありません。

まあ、韓米通貨スワップ協定で、結局、米国はかなり利益を上げたということですから。

ウォン安の時にドルと交換し、ウォンが高くなってから元に戻すのですから、それだけでも、かなり米国は運用益を出したことになります。

恐らく、米国政府を牛耳るハゲタカさんたちは、これぐらいのことは計算していたのではないでしょうか?

米国債を乱発し、さらに世界協調で国債を乱発すれば、金余りが生じ、再び先進国から新興国へと資金が移動し、為替相場の流れも逆転し、ビジネスチャンスも生まれます。

韓国だけでなく、かなりの国々と通貨スワップを結んでいたのですから、米国は、相当な利益を上げたことでしょう。

ドルという商品のポテンシャルを存分に利用した取引だったということです。

逆に言うと、今度はいつこの相場を逆転させるか、このタイミングを見ているのかもしれません。

・・・・

中国マネーが世界を席巻していますが、この投資は、大損で終わる可能性が大です。

日本のバブル期に、ロックフェラービルに代表されるように、海外不動産などを買い漁ったジャパンマネー・・・・悉く大損しましたね。

したたかに購入しているのか、無闇に購入しているのか、意見の分かれるところでしょうが、チャイナマネーも反転するでしょう。

ドルという基軸通貨・・・この商品価値は、金融相場をかなり操作できることにあります。

もちろん、これが制御不能の暴走に向かって着実に進んでいるのですが・・・・

なんか、前置きだけで終わってしまいました。


                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              25位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2009.08 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ