骨太方針2009・・・・大丈夫?

2009.06.24 01:46|社会情勢
経済財政運営の基本方針である「骨太方針2009」が決定され、小泉政権下で決定された社会保障費の自然増を年2200億円抑制する政府方針が撤回されましたね。

まあ、これだけばら撒き行政をしているのですから、社会保障費を抑制するというのは、ナンセンスと言えば、ナンセンスです。

しかし、この選択が何を意味するのか、本当に分かっているのでしょうか?

ただいま、日本政府の財政赤字の問題を取り上げていて、増税をするならば、恐らく消費税率のアップということにならざるを得ないだろう、という所まで来ました。

増税と言うと、何から何まで反対という風潮がありますが、恐らく今の税制では、少子高齢化が進むにつれて、猛烈な減収になると思います。

グローバルで企業がほぼ自由に移動できる現代社会で、法人税率を上げていくことは、税収減をもたらす可能性が大、というか、まず間違いなくそうなります。

以前も書きましたが、日本国内でも、地方自治体が企業誘致をするために、優遇税制や補助金などを敷いています。

経済の沈下が激しいところほど、こういう政策を採っていますが、それぐらい企業がもたらす雇用などの税収アップ効果の方が大きいという期待があるわけです。

日本の法人税率は、今でも世界トップクラスなので、実を言うと、これでもかなり強気な税制を敷いているのですが、これ以上強気に出て、それでも企業の海外流出が加速しないのか、これまた疑問ですしね。

話を戻しますが、ただいま進行中の少子高齢化で所得税が猛烈に減収になります。

労働人口の推移を見れば一目瞭然です。

人口ピラミッド

高額納税者の団塊世代が年金受給者になって行くのに対して、納税者になる20歳の人数は、その半分ぐらいしかいなくなっているのです。

ちなみに、2030年には、こうなっている予定です。

人口ピラミッド

所得税を納める筈の労働層が、質量共に、猛烈に減少していくのです。

それに比例して、所得税の税収も、単純計算でそれだけ落ちていくことになるのです。

にもかかわらず、社会保障費は、猛烈に増えて行くのです。

現在でも、毎年自然増で1兆円ずつ上積みして行っているのです。

今後、団塊世代が本格的に年金世代になったら、これが加速することはあっても、減速することはありません。

今でも、日本は、少子化対策よりも、高齢化対策に予算の配分が大きいのですから、この傾向は間違いなく続きます。

そう、収入は減るけど、支出は増えて行くのです、それも加速度的に・・・・

この20年の人口予測は、ほぼその通りに進むでしょうから、将来を考えたら、このための備えをしておかないといけないわけです。

では、その備えとは・・・・

日本政府としては、収入の減少と支出の増加を減速させないとどうにもなりません。

支出の増加を抑える・・・これが小泉政権下でされた「骨太方針」というやつですね。減らすのではなく、自然増加の分である1兆円の2割強を減らしましょうというだけなので、まさに支出の増加を減速をさせようとするだけなのですが、それでも、もはや医療現場などがもたないという現実に直面しているわけです。

今後、加速化して行く社会保障費の増加を抑えること、とても難しいことなのです。

麻生政権は、支出を抑えることを諦め、借金で維持しようとすることを決定したようですが、これが賢明な判断と言えるかどうか・・・・

収入の減少を抑える・・・・これが消費税率のアップですね。そもそも、所得税を納める労働人口が猛烈に減っていくのですから、所得税率を上げるとすると、とんでもない税率になってしまいます。

そもそも、政府に残されている選択は2つに1つです。納税額を増やさず納税者を増やすか、納税者を増やさず納税額を増やすか、どちらかです。

後者が所得税率のアップです。

前者が消費税率のアップです。

消費税の場合、消費に掛けるのですから、消費力のあるすべての層が納税者になるので、定年世代が納税者層に加わります。結果、それだけ幅広くなり、個々人の負担は減ることになります。

所得税の場合は、所得がある層だけが納税者になるので、定年世代は加わることなく、結果的に、その分の税収不足を労働者層でカバーせざるを得なくなります。

どちらが現実的か・・・どう考えても、消費税の方です。

時間切れ、続きはまた・・・



                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト



| 2009.06 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ