消費税率をアップしてください!!!

2009.06.22 09:38|社会情勢
さて、前々回の続きです。

日本政府の膨張し続ける借金を清算する手段として、預貯金への増税が難しいとすると、次に考えらるのは、・・・・・そう、消費税です。

そもそも、日本政府の借金の受益者は誰なのか?

これ、基本的に、というか、日本国民であった筈です。

最近のばら撒き景気対策にしても、定額給付金、エコ減税、雇用対策補助金・・・・国内景気の刺激策なのですから、直接的にせよ間接的にせよ、受益者は日本国民です。

その効率や配分の仕方については、色々と不平不満が巻き起こっていますが、とにもかくにも、日本の税金は、国民のために使われて来たのです。

ですので、日本政府に対する債権ですが、貸す方も貸す方ですが、それを受益した方にも責任があるでしょう・・・ということになるわけです。

これまた、社会の常識です。

たとえどんなに無駄な浪費だったとしても、どんなに僅かな受益しかなかったとしても、受益者という立場にあることには変わりが無いわけですから・・・・

そこで、預貯金を有する資産家を集中的にターゲットにするのではなく、より広範に負担してもらおうという議論に進みます。

このとき、所得税率を上げるという選択肢もありますが、これよりも消費税率のアップの方がまだ国民を説得し易いでしょう・・・きっと。

所得税率を上げるということは、とりわけ給与所得者の場合は、何の選択権もありません、もう給料から天引きされるので、確実に徴収されます。

というわけで、税源としては、より確実なのですが、だからこそ、納める方の不満は蓄積しやすい。

ちなみに、累進課税を強化したら、これもまた預貯金に対する課税を強化するのと同じで、海外に資産が流出し、むしろ税収が落ち込み可能性が大です。

消費税の場合は、少なくとも消費をするしないを選択することが出来ます。

もちろん、生活必需品に対しては、この選択肢は無いのですが、本当の意味での生活必需品に対する消費は、昔と比べると格段に少なくなっているので、相対的に消費をするしないを選択することができる幅も大きくなっているのです。

今の景気対策・・・選択可能な消費(旅行とか家電とか自動車とか)の向上策に向けられていて、不景気になって消費しない選択を取っている国民に、どんどん消費してくださいとハッパをかけているわけです。

裏を返すと、今の日本経済において、景気に左右されない生活必需品が占める割合はそれだけ低いということになるでしょう。

買わない選択が出来るもので溢れているのです。

もちろん、お金というのは使うためにあるので、いつかは使うことになり、結果必ず消費税は納めることになります。でも、その納める時期を自分で選択することが出来ます。

これは、かなり違います。

貯蓄に回せるのですから・・・

おっと、前置きが長くなりましたが、所得税と消費税・・・・どちらを上げざるを得ないとしたら、今の日本の社会では、消費税となると思います。

まあ、だからこそ、政府のお財布を握っている財務省などは、消費税の増税が不可欠ということを主張しているわけですが・・・・

官庁の中で、予算消費型ではなく、唯一収支を考えているところが財務省なわけですが、特に優秀だからという訳でもなく、政府の財政を司る立場についたら、恐らくこういう結論に至らざるを得ないのでしょう。

消費税率をアップしてください!!!と・・・

まあ、これもそうそう簡単に実現しないでしょうし、また、たとえ実現したとしても、政府の自転車操業を止めることが出来るほどの税収をもたらすか、大いに疑問なので、さらなる展開が待っています。

続きは次回に・・・・

                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2009.06 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ