韓銀、猛烈な為替介入中!!

2009.03.11 01:20|アジア経済(韓国、中国)
さて、恒例の韓国ウォンです。

ウォン

いやいや、かなり強烈な為替介入が入っているようですね。

もはや韓米通貨スワップ協定で使えるドルは殆どないはずですから、韓国の外貨準備高が来月の発表でどうなっているか、楽しみです。

ちなみに、韓銀曰く・・・・すべて現金化して利用できる状態にあるそうですから・・・・

韓国銀行「外貨準備高は常時現金化可能な資産」

【ソウル10日聯合ニュース】韓国銀行は10日に発表した外貨準備高の可用性論争に関する説明資料を通じ、外貨準備高は全額使用できる外貨資産だと主張した。外貨準備高は国際基準に合った預金、政府債、政府機関債、資産流動化債、社債、株式などで、必要があればいつでも現金化することができると強調した。アジア通貨危機当時の国内銀行海外店舗に対する預託金のように、流動性が縛られている資産はないとの立場を示した。
 政府債、政府機関債、資産流動化債は国際金融市場で活発に取り引きされており、社債は最近の信用危機の影響で取り引き規模がやや縮小しているものの、大部分は有数の国際金融機関が発行した優先債だと説明した。また、各国政府はこれら機関が発行する債券に一時的な支払保証を行っており、安全性には問題がないと強調した。

 社債の割合が前年末より高まったとする一部の主張に対しては、昨年、外貨準備高の減少とともに社債も段階的に縮小しており、投資比率は大きな変動はないと説明した。

 昨年の国際金利下落で外貨資産の大部分を占める債券価格が購入当時より上昇し、このため全資産の価値は購入価格ベースで集計・公表する外貨準備高の数値より高いと説明した。

ソース:聨合ニュース

う~~~ん、本気で言っているんですかね??

是非、すべての内訳を公開して欲しい・・・・・出来るものならば、ですが・・・

昨年の11月末の外貨準備高の内訳は、こんな感じだった筈・・・

外貨準備高 2005億1000万ドル

・有価証券 1821億5000万ドル(90.8%)
  内訳  322億ドル   米国債 *1 2008/10月末現在
       300億ドル   ジニーメイ債 *2
       500億ドル   GSE債 *3
       699億5000万ドル 内容不明の有価証券

・預貯金(預金) 176億5000万ドル(8.8%)
・国際通貨基金(IMF)ポジション 5億6000万ドル(0.3%)
・SDR 8000万ドル(0.04%)
・金 7000万ドル(0.03%)

*1
アメリカ合衆国財務省発行の財務省証券(米国債)
保有状況 http://www.treas.gov/tic/mfh.txt
安全度:A (換金可能)

*2
GNMA(Government National Mortgage Association)米国政府住宅抵当金庫が元利金の支払保証をする債券      
安全度:A(換金可能)

*3
GSE(Government Sponsored Enterprises) 政府後援企業が発行する債券 ファニーメイ、フレディマックの抵当、資産担保証券 
安全度:D(時価の2掛以下)

・・・・まあ、韓銀さん、購入当時より価値が上昇して、公表している金額より価値が高いと主張されていますが・・・・・ファニーメイ、フレディマック債がねえ~~~~というか、内容不明の有価証券って何ですか?

米国の住宅バブル・・・・・こんな感じの上昇をしたので、猛烈な不良債権になっていますが・・・・

米国不動産バブル

というか、米国にスワップ協定で借りたドルをちゃんと返済しているんですか?

う~~ん、韓国の外貨準備高がどうなっているのか、来月の発表が注目です。

というか、3月を乗り切れるのか???

英国の金融が破綻へ驀進中なので、借り換え(返済ではないですよ)が可能なのかどうか・・・

銀行に外貨調達の動き

国内銀行が外貨調達を相次いで行っている。

しかし国際金融危機の余波で借り入れ満期が短く、規模も大きくないため、まだ外資調達市場は安定したとは言い難い。

釜山銀行はフランスのカリオン銀行など 4個ヨーロッパ系の銀行から計2億ドルを借りることにしたと9日、発表した。満期は1年~1年6カ月であり、金利はライボー(LIBOR、ロンドン銀行間金利)に 3.4~5.9ポイントを加えた水準だ。同行は今月末、外貨を持ちこんで既存外債を返すか、取り引き企業の輸出入資金として支援する計画だ。

これに先立ってウリィ銀行はヨーロッパ系の銀行からライボーに3.4ポイントの加算金利を加えた条件で1億ドルを1年満期で借り入れた。続いて今週中、2億~3億ドルを追加で借りる契約を確定する計画だ。ハナ銀行もING銀行から5000万ドルを1年満期で調達した。

流れの悪かった銀行の外資調達が徐々に始めているが、まだ安心するには早いというのが専門家たちの指摘だ。釜山銀行チュ・ヨンウク金融市場部長は「金融危機を避けた銀行が金庫を少しずつ開けてはいるが、相変らず調達金利が高い」と話す。特に借り入れや私募社債に比べ、満期が長く、調達規模も大きい海外公募債券発行市場は相変らず凍りついている。

ウリィ銀行パク・トンヨン資金部長は「海外金融機関が昨年の実績を確認した後で投資をしようとする」とし「決算確定後の4月には公募市場が活気を帯びはじめる」とみている。

ソース:中央日報

まあ、記事にもあるとおり、小額の外貨借入でもニュースになっていますね。

こちらでも取り上げましたが、確か今月だけで13兆ウォン・・・86億ドル以上の償還をしないといけない筈ですが・・・・



・・・・・・・・

こちらの投票にも、是非ご協力ください。



                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト



タグ:韓国経済 韓米スワップ協定

| 2009.03 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ