スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もありがとうございました。

2008.12.31 18:11|日常
今年もいよいよ終わろうとしています。

というわけで、奥の家10大ニュースを考えてみました。

・・・・

・・・

・・



思い浮かばない(滝汗)。

まあ、奥の家全員が健康に一年を過ごせたのが一番ですね。

そう言えば、今年の2月に初タマゴが産まれ、奥の家の自然養鶏が3年半ぶりに再開できたんですね。

これは、かなりの大ニュースですね。

でも、なんか日々があっという間で、あまり実感が無いというか何というか・・・・

ともかく、1年の過ぎ去のが早過ぎます。

本当に、崖から転げ落ちるようです。

怖いくらいです。

この間、ユウクンが生まれたと思ったら、もうこれですものね。

ユウクン3

まあ、今年はありがとうございました。

来年も是非このブログにお越しください。

ユウクン

じいちゃんから蒲鉾が届けられ、興奮しているユウクンでした。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

ユウクン、年末に笑わせてくれる・・・

2008.12.30 21:01|子育て日記
先日、我が家に帰ってみると、何か様子が違う???

な、なんだろう????

んっ?

ん、んんっ????


ユウクン3

あんた、誰???

我が家のユウクンに似ているけど???

ユウクン1

・・・・・

・・・・

・・・

・・



ユウクンかぁ~~~~

まあ、さっぱりしてしまって!!

マルコメと見違えてしまったよ。

でも、ユウクン、あんたのその頭、何かおかしくないか?

ユウクン4

ユウクン5

ぶっふぁ、ふぁ~~~!!(大笑)

見事な虎刈り!!(涙目)

そんな、この年の瀬も押し迫った時に、ユウクン、身を挺して私を笑わせてどうする??

まあ、髪を刈ったのは、奥の家♀さんだけど・・・・

私が大笑いしていると、奥の家♀さんが必死に言い訳をしていました。

バリカンの使い方が分からなかった・・・・・等々

私にとっては、そんなことはどうでもいいわけで、これは、ブログにアップしようと、とりあえずカメラを持って来ました。

あ~~~~一年経っても、成長しないな、私も(滝汗)。

しかし、このユウクンの虎刈り頭、保育園が始まるまでに何とかなるのだろうか?

とりあえず、年末年始は、家から出れないな、これは。

・・・・

そうそう、今日の韓国ウォンの為替相場は、なかなか醍醐味がありましたね。

韓国銀行の必死の介入にもかかわらず、うぉん安になっているし・・・・まあ、来年が楽しみ(?)

来年も、ブログのネタには、全く困りませんね、きっと。

というか、来年こそ、ちゃんと一つの話題を終えてから、次の話題に移れるようになりたいな。

あっ、あまりにばたばたしていて、年賀状を書くの忘れていた!!!

や、やばい。

ユウクン2


やっちまったぜ!!

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

東京の1人勝ち????

2008.12.28 21:59|社会情勢
ところで、今日愛媛新聞を見ていると、こんな記事がありました。

東京への人口集中


東京への一極集中?

・・・・・

・・・・

・・・

・・



またまた、表面的な分析をして・・・・(笑)

東京の人口が増えているのは確かですが、本当にこれが東京の「1人勝ち」を意味しているのか・・・・はなはだ疑問です。

前回は、高知県の人口の謎として、以下のデータを見ました。

高知県の人口の謎

では、首都圏の人口は、どうなっているのでしょう?

・・・・

・・・

・・



東京の人口の謎

あはっ、首都圏の人口は増えているけど、64歳以下の人口は、やっぱり減っていますね。

そう、東京を中心とした首都圏の人口を押し上げているのは、65歳以上の人口なんです。

確かに、15歳-65歳の労働人口の減少比は、高知県に比べたらはるかに低いですが、それでも基本的な構造は同じなのです。

これで東京の1人勝ちというのは・・・・・・?????でしょ?

同じ国立社会保障・人口問題研究所の予測を見ても、首都圏も、しっかり少子高齢化、過疎化が進行するのです。

首都圏の人口比推移

これでも、東京は1人勝ちですか?

確かに、前回の記事でも書きましたが、人口の一極集中は起こりますので、この記事が間違っているというわけではないのですが、ちょっと誤解を生みますね、これ・・・

地方だけでなく、首都圏の沈下も、これから先に確実に起こるのです。

そして、首都圏は、日本から無くなっても困らない高知県と違って、格段に規模が大きいです。

そして、この規模の大きさから、小売販売の落ち込みも大きく、その都市インフラの維持管理コストも大きく、その影響は、高知県とは比較にならないほど大きいのです。

2035年の予測値を見て、東京の1人勝ちと思う人は・・・・かなりの楽観主義者ですね。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

高知県の人口の謎

2008.12.28 01:12|社会情勢
ところで、先日ですが、某投資銀行の参事役の方が、高知県が日本から無くなっても、経済的には全然困らないと言っていた、と紹介しました。

山奥から日本の将来が見える

まあ、その是非はともかくとして、高知県の景気がよくならない根拠として、こんなデータを取り上げていました。

高知県の人口の謎
(一応、自由に引用してよいですよ、と言われていました。)

高知県は、たった5年の間で、5%ぐらい労働人口(15-64歳人口)が減少しているのです。

それを補うかのように、65歳以上の人口が増加しているのです。

あと、0-14歳人口も、10%ぐらい減少しているのです。

人口の増減だけ見ると、1万8千人の減ですが、その内訳を見ると、如何に空洞化が進んでいるのか、よく分かります。

これで景気が良くなったら、殆ど奇跡です。

これだけ労働人口が減れば、個人消費も比例して減って行くので、小売販売が伸びるわけありません。

小売販売が伸びなければ、労働者の収入も減り、結果消費力が減退していきます。消費力が減退すれば、ますます小売販売が減少し、労働者の収入もそれだけ減り・・・・・

見事なまでの負のスパイラル!!!

客数と客単価の合計が売上高になるわけですが、客数がどんどん減り、客単価もどんどん減っていくのです。

ここら辺の論拠は、何というか、反論の余地がありません。

これが高知県の現実というやつです。

少子高齢化の影響は、これほど大きいのです。

ちなみに、この現実を見て、高知県に企業誘致を!!などと叫んでも、殆ど成功することは無いでしょう。

企業誘致が成功するには、それなりの条件が必要です。

①優秀で安価な労働力があること。

②インフラが整備され、輸送コストが安いこと。

③資源調達(たとえば、ビール工場の天然水とか)が容易なこと。

④税制上の優遇策などがあること。

・・・・等々

まあ、有体に言えば、企業にとってより生産効率がよい地域であることが条件なのです。

高知県、多分殆ど条件を満たせません。

あ~~~なんか暗い未来しか見れませんね。

ただ、これは、高知県だけでなく、日本の将来の現実です。

高知県は、或る意味、日本の最先端を行っているのです(滝汗)。

この少子高齢化の進行は、今から対策を立て成功しても、その効果が現れるのは、数十年後なので、もはや避けて通れない現実です。

というわけで、ここから日本がどういう将来を目指すべきか、を考えて行かなければならないのですが・・・さて、どうしたらよいのでしょうか?

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

韓国自動車メーカーがやば、やばですね。

2008.12.27 00:39|アジア経済(韓国、中国)
ところで、久々の韓国ウォンです。

ウォン

見事なまでの為替介入です。

ここのところ、ウォン高に振れていますが、まさに為替介入の賜物です。

これ、年末の決算で、KIKOなどの損失が決定するので、どうしても上げ止まりさせておきたいという韓国銀行の意志の表れですね。

またまた、1300ウォン直前というきわどいラインで、ハゲタカさんたちのウォン売りが収まっていますね。

しかし、1200ウォン台に戻ったからといって、韓国経済が立ち直り始めたと思う方は、もはやいないとは思いますが、念のため、一応書いておきますが・・・

ただいま、韓銀は、韓米通貨スワップ協定に基づいて、どんどんドルを調達しております。40億ドル、30億ドル、40億ドルという3回で、総額110億ドルにもなるでしょうか。

これ、別に米国が韓国に恵んでくれたものではありません。いわゆる、ウォンを担保にしたドル融資です。そう、返さないといけないのです。しかも、来年の4月末までに・・・

もちろん、返す時は、ドルです。

ということは、為替介入で使用した110億ドルの返済時には、とてつもないウォン安の圧力がかかるわけです。

あ~~~~どんな暴落が起こるのだろう!!!

まあ、それ以外にも、国民年金を担保にしたり、色々しているので、ここら辺の返却が集中した時が運命の時でしょう、きっと・・・

まあ、それはともかく、韓国の基幹産業の一つである自動車メーカーがいよいよ危ないですね。

双龍自動車では、賃金の未払いが起こっていますし・・・

米国のビッグスリーも資金ショートを起こしそうですが、これ、先に韓国の方で起こるのではないでしょうか?

そもそも、韓国の自動車メーカー5社は、とても脆弱な経営体質にあったので、金融危機のダメージがもろに来ていますね。

これは、朝鮮日報の記事のコピペです。

 不振にあえいでいた日本の中小自動車メーカーが復活しつつある。自国内の自動車価格
は10年前と同じレベルだが、企業の競争力は逆に回復しつつあるのだ。トヨタ・ホンダは
もちろん倒産直前だった三菱自動車までが復活しつつある背景には、韓日両国の自動車業
界の競争力の差が如実に表れている。

 韓国の自動車メーカーは、海外で稼げない分を国内販売でまかなっているという非難を
受けている。しかし日本メーカーは激しい自国内での競争故に、このような戦略は基本的
に不可能だ。日本では価格を上げられないので、下がり続ける収益率は経費節減の努力と
海外市場でまかなっている。

 現代自動車の昨年の営業利益率(韓国と海外の合計)は4.5%だった。しかし現代自の関
係者によると海外で今やそれが1%台にすぎない。結局全体の営業利益率を4.5%にまで引き
上げるには、韓国市場で引き続き価格の引き上げを行うしかないことになる。さらに過激
な労働組合のため、韓国内の工場の生産性は下がり賃金は上がるという高費用構造から脱
却できておらず、その結果収益率の悪化を防ぐには販売価格に転嫁せざるを得ないという
ことだ。

 日本は韓国と正反対だ。トヨタの昨年の営業利益率は9.3%、ホンダは7.7%だった。日本
の自動車業界の専門家によると、日本国内の競争があまりにも激しいので、トヨタやホン
ダでさえも2%台の収益率しか上げられない状況だという。メーカーごとに内需で生き残る
には骨を削るような努力を傾けるしかない状況だ。

 サムスン証券リサーチセンターのキム・ハクジュ氏は「現代自のように海外で下がり続
ける収益率を韓国内での価格引き上げで挽回(ばんかい)する戦略は長続きしないだろ
う」と予測した。現代自はウォン高などの外部環境の困難を克服し、自ら経費削減の努力
を通じて海外市場でより高い収益性を確保すべきということだ。逆に自国市場では価格の
引き上げを抑制するのが、長期的な観点での収益性確保にプラスに作用すると専門家は指
摘する。

崔源錫(チェ・ウォンソク)記者

ソース:朝鮮日報<自動車業界:日本は輸出で、韓国は内需で稼ぐ>

そう、韓国自動車メーカーの輸出での利益率は、とても悪いのです。

急速な輸出の拡大で、販売台数を増やしてきた韓国メーカーですが、薄利多売の典型のような商売をしているわけです。

現代・起亜自動車などは、ニッサンやホンダをしのいで、500万台ぐらい販売している世界第5位の自動車メーカーですが、これを売上換算にすると、ホンダなんかの半分ぐらいです。

いわば、客数と客単価の合計が売上高になるわけですが、韓国自動車メーカーの場合、客数を稼ぐために、客単価を犠牲にしているのです。

この収益構造は、客数が一旦落ちると、あっという間に損益分岐点を下回ってしまいます。

そして今、その客数が奈落の底に落ち始めているのです。

というわけで、ただいま破綻に向ってまっしぐらなのです。

ちなみに、日本のメーカーは、ここら辺の収益構造が逆なので、かなり粘り腰がある筈なのです。

しかも、内部留保の資金を潤沢に持っている・・・

にもかかわらず、レイオフを容赦なく断行しているのですから・・・・・これはこれで、かなり????なのです。

話を戻しますが、韓国の財閥企業の強みとして挙げられるものの一つに、リスクを取った大胆な経営というのがありますが、こういうのは、失敗した時の破綻と表裏一体なんです。

そもそも、ハイリスクを取る経営というのは、戦争で言うところの奇策を労するようなもので、本当の強者はそんなことはしません。

強者は、そんな奇策を取るよりも、セオリーに乗っ取った正攻法を行った方がより確実に勝てるからです。

現代・起亜自動車は、韓国の自動車市場で7割以上のシェアを有していいます。

ちなみに、その他のメーカーは、既に外資の傘下にあります。

GM大宇、ルノーサムスン・・・そして、双龍自動車は、中国のメーカーという感じで・・・

今回の賃金の未払いが起こった双龍自動車が中国系メーカーの傘下というが象徴的なのですが、今回の金融危機での痛手が大きい順に破綻しそうですね。

そう、中国経済は、ただいま絶賛破綻へ向ってばく進中です。

さらに付け加えると、ただいま破綻の危機にあるGMが傘下の大宇を売却するという話題が出ませんね。日本のスズキなどの株を売ったのとは対照的です。

売り先が無いんでしょうね、きっと・・・

またまた話を戻すと、韓国自動車市場は、事実上外国メーカーを締め出し、国内市場で高値で販売して利益を確保し、国外市場では、安値で輸出し、販売台数を稼いでいたわけです。

これ、いわゆるダンピングというやつですが・・・・この収益構造が完全に破綻しようとしているのです。

もともと、技術力で劣っているので、薄利多売の廉価販売で競争力を確保していたわけですが、国外市場で、これが今通じなくなっています。

では、国内市場はどうかというと、そもそも韓国人に高値で自動車を購入する消費力はありません。

以前にも紹介しましたが、韓国の家計収支は、もう真っ赤っかです。とんでもない借金漬けです。

そう、韓国人の消費力があったのではなく、借金して無理やり高値で自動車を購入していたのです。

こうした自転車操業は、経済拡大基調のときは何とか続きますが、一旦縮小傾向になると、一挙に破綻します。

というわけで、韓国の国内市場も一挙に冷え込み、あ~~~~破綻に向ってまっしぐら!!!


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

タグ:韓国経済 韓国

奥の家のたまご便り1月号

2008.12.25 00:51|農場日誌
今日は、クリスマス、でも、一足先に奥の家のたまご便り1月号です。

たまご便り1月号
たまご便り1月号

奥の家♀さんから見たタヌキ襲撃事件が取り上げられています。

あ~~~タヌキを踏み潰した私からすると・・・・・・このタヌキのイラスト、可愛すぎないか?


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

山奥から日本の未来の姿が見える!!

2008.12.23 22:46|社会情勢
ところで、20数年後の日本の不動産価格について予想してみましたが、これが現実になっている所があります。

そう、過疎高齢化が進んだ日本の山間地域がそれです。

だいたい、こんな人口ピラミッドでしょう。

人口ピラミッド

奥の家がある四万十地域は、この典型例でしょう。

そもそも、私奥の家♂は、「僕が四万十川に移住した理由」でも紹介しましたが、まあ、産業が無いところに敢えて来ましたので、当たり前といえば当たり前なのですが、そんなところに住んでいます。

とにかく、20代~50代までの労働人口が少ないです。

ですので、景気も悪いですし、雇用先も殆どありません。

たとえ求人があっても、殆ど最低時給に近いようなものしかありません。

というわけで、土地の価格は、極めて安いです。建築費用は、そんなに安くなるわけではないので、住宅価格がべらぼうに安いわけではありませんが・・・

これは、そもそもが安かったのではなく、安くなったのです。

愛媛で柑橘が良かった頃、木材価格が良かった頃、もしここら辺の土地を買おうとしたら、今と比べたら、トンでもない金額だったはずです。

どんどん過疎高齢化が進んで、土地を欲しいと思う人がどんどんいなくなってしまい、結果として安くなったのです。

中古住宅の価格は・・・・・地元の人同士の取引だと、これまた本当に安い。

でも、「田舎で土地を買うのは大変だあ!!」でも書きましたが、土地や住宅の流動化は、殆ど起きません。

土地や建物は、単なる価格の変動だけが要因で売買成立するとは限らないのです。

マンションのような集合住宅も、権利関係が複雑なので、その流動化は、とても難しいものとなるはずです。

また、限界集落という言葉がありますが、地域コミュニティの維持が困難な状況にもなっています。

予土線も存続の危機にあるように、公共交通機関も、利用者の減少に歯止めがかかりません。

これも、おそらく将来都市圏でも増えてくることでしょう。

また、都市への一極集中も加速するはずです。

そもそもインフラとかのコストは、密集度が高ければ高いほど、下がります。

全校生徒1000人の学校と10人の学校では、その運営コストに格段の差が出るようなものです。

鉄道、電力、水道、ガス、道路、学校、病院・・・・・ともかく、運営コストを下げようとすると、密集度を上げることが先決なのです。

ですので、過疎化が進む所はより一層、都市化が進むところもより一層、という2極化がされるはずです。

実際、市町村合併などで、急速に地方は、そうなっています。

3大都市圏の縦横無尽に貫かれた鉄道網も、その維持管理が困難な状況にいずれ追い込まれるでしょう。

ちなみに、日本の山間地域がまだ辛うじてコミュニティを維持できているのは、地方交付金等の国からの手当てがあるからに他なりません。

中山間地域では、主要産業が役場で、続いて農協、郵便局と続くところが殆どです。
土建業は、殆ど公共事業で成り立っているので、役場では無いけれど、お金の出所は一緒なので、役場みたいなものです。

三位一体の改革で、地方交付金とかが大幅に減額されると、地方が切り捨てられるという論は、実際その通りなんですよね。

この是非は置いておいて、日本国という単位で考えると、数十年後に訪れる過疎高齢化の時代においては、誰も金銭援助などしてくれないわけです。

つまり、日本という国自体の存続が、現状を維持したままで成り立つことはあり得ないのです。

なんか話が取り留めなく展開してきたので、ここら辺で止めておきます。


そう言えば、この間、高知県が日本から無くなっても、日本経済に影響は全く無い、と断言されました。

某投資銀行の参事役でしたけど・・・・

まあ、これは言い過ぎのはずですが、それぐらい、高知県には産業が無いわけです。

もちろん、産業が無いということは、高知県の労働人口の減少が著しいわけで、ここら辺の数値を上げて、説明をされていました。

日本は、確実に過疎高齢化時代を迎えるわけで、そんな中で、経済面でどんな未来像が描けるのか、次回は、そんなことも書いてみたいと思います。




                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

日本の不動産の20年後の姿は・・・・

2008.12.23 00:37|社会情勢
ところで、前回不動産価格の推移について取り上げました。

今後の不動産価格は、底値が分からないくらい下落しそうなのですが、もちっと、奥の家的予想を立ててみたいと思います。

こちらの人口ピラミッドをもう一度見てください。

人口ピラミッド

これって、不動産価格が下がるというよりも、住宅需要が半分以下に落ち込むということなんですよね。

今から各世代の人口を増やすことは出来ないのですから、これは確実に訪れます。

では、2030年の予測を見てみましょう。

人口ピラミッド

これは、20数年後の予測ですので、そんなに先にことではありませんが、ちょっとマジでやばいです。

住宅の購買層が半減していますので、住宅需要が半減するのは確かですが、気になるのは、その上の方です。

そう、団塊世代が80歳代になって、ピラミッドの山がそのまま上に行っているのです。

団塊世代が如何に元気だと言っても、この年まで、マンションで夫婦(もしくは、1人)で生活できる人は少ないと思います。

普通に考えれば、老人ホーム等の施設に移動している人が多いことでしょう。

とすると、何が起こるかというと、大量の中古マンションが溢れ出て来るということになります。

この大量の中古マンションは、さらなる負担をもたらします。

そもそも、マンションの場合、すべての部屋が一気に空になるということは少なく、歯抜けのように徐々に空き室が増えていきます。

これは、かなり大問題です。

マンションを購入した人はご存知の通り、マンションの共益スペースなどの維持のための管理費、それから修繕費などが毎月支払われています。

これは、今のところ、ほぼ満室の状態で算定されていますので、空き室が増えれば増えるほど、在室の人の負担が増加することを意味しています。

そう、購入したマンションだけど、そこに住み続けるためには、家賃を払う以上のものになりかねないのです。

すると、今度は、元気な老人も、今のマンションから別の狭い部屋を賃貸しようとすることが考えられます。

そもそも、子供が独立したり、配偶者を無くしたり、居住人数が減少してくると、大きな住居は、とても不便なものになります。

日々の掃除だけでなく、家の修繕維持など、だんだんと難しくなるからです。

そんな時は、むしろ狭いマンションの方が住みやすくなったりさえするのです。

という感じで、マンションからどんどん人がいなくなるのですが、その中古マンションを購入する層がとてつもなく少ないのです。

そもそも、この世代が中古マンションを買うとはとても思えない。なぜなら、土地があまり、不動産価格が下落しているのですから、一戸建て住宅を購入したいと思うことでしょう。

そう、中古マンションは、殆ど売れず、どんどん居住者が減少していくことになるのです。

その結果、更に不動産価格が落ち込み、どんどんゴーストマンションが増えていくことでしょう。

特に、高層マンションが危なそうです。

高層マンションには、エレベーターが欠かせませんが、この維持はとてつもなく費用がかかるんですよね。また、建物自体の維持管理のコストも、低層マンションに比して、とてもつなく高いんですよね。

ここに、老人が住み続けるのは・・・・・なかなか難しいでしょうね。

そもそも、マンションのような集合住宅は、集合しているからこそコストパフォーマンスが一戸建て住宅に比して優れるのであって、このメリットが失われたら、今度は逆に、とてつもない高コスト住宅になってしまうのです。

・・・・・

・・・・

・・・

・・



どうです?

現在の少子高齢化問題がとてつもない大問題だということが分かっていただけたでしょうか?

不動産は、とても裾野が広い産業なので、この分野が景気全体に及ぼす影響はとても大きいのです。

直接的な建設需要の減少だけでなく、公共交通機関等のインフラの維持も難しくなるのです。

まあ、山奥暮らしの我が奥の家の場合、そもそもマンション自体が縁遠い存在なので、経済素人の予測と読み飛ばしてください。


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

景気対策ならば、是非少子化対策を!!

2008.12.22 01:47|社会情勢
ところで、先日こんな話を聞きました。

日本の雇用状況を示す指数として、有効求人倍率しかないのは、かなり片手落ちという論調でした。

有効求人倍率を上げるのは、とても生活できないというレベルの雇用条件で企業が募集を出せば、何時まで経っても求人はなくならないし、たとえ就職されたとしても、すぐに離職してしまうから、同じ求人がまた登場する。

また、地方では、ハローワーク求人よりも、縁故採用の方が多いわけで、これは有効求人倍率に反映されません。

そう、景気が良くなったら有効求人倍率が上がり、悪くなったら下がるというものではないのです、一概には・・・

では、何が当てになる指標になりえるかというと・・・

景気動向を把握するには、有効求人倍率よりも、むしろ労働人口の増減を見た方が分かる、ということでした。

これ、実を言うと、私も思っていました。

以前、景気対策をするならば、少子化対策(ただし、即効性なし)と書きましたが、実を言うと、これもそういう観点に立っています。

景気対策とは、言い換えれば、消費の拡大誘導対策のことです。

消費を拡大するには、以前も書きましたが、2通りしかありません。

①個人(法人も含めてもいいですが)の消費単価を上げるか

②個人の数を増やすか

前者は、かなり難しい。これについては書きました。

残るは、後者なのですが、これが少子化対策です。

まあ、簡単に言えば、子供が増えたら、頭数が増えて、その分強制的に消費が増えるわけです。

誰でもわかることです。

労働人口の増減を知るということは、いわば、この頭数の部分で景気の良し悪しを判断しようということに他なりません。

超~~~~当たり前のことです。

まあ、客数と客単価の合計が売上高になるように、客数だけが増えて、客単価が落ちたら元も子もないので、どちらも重要な指標ではありますが、労働人口の増減は、景気の動向を知る上で、とても重要な指標なのです。

ここで、こんなデータを出しましょう。

人口ピラミッド

2005年の日本の人口ピラミッドですね。

これを見ると、二つの山があるのが分かると思います。

団塊世代(60前後)と団塊ジュニア世代(30代)の二つです。

これを見て、ピンと来た方は鋭い!!

・・・・

・・・

・・



これって、不動産価格と比例しているんですよ。

もうちょっと詳しく・・・

一軒家にせよマンションにせよ、人生で購入できる時期は、ほぼ決まっています。

つまり、30年ぐらいのローンを組むとすると、定年までに返済を済ませるとすると、30歳前後ですね。

ただいま、団塊ジュニア世代(ちなみに、私も団塊ジュニア世代です。)、住宅を購入する時期にあるわけです。

その結果、バブル崩壊後低迷した不動産市況が、一時的に活況を呈しましたね。

そう、購入層が増えたのですから、当然不動産が必要になり、建築ラッシュが起こったわけです。

では、日本を空前のバブルが襲っていた1980年代はどうかというと、はい、団塊世代が購入そうだったわけです。

この時期は、今の不動産バブルなどは比べ物にならないくらいの高騰を経験しました。

そりゃ、とてつもない山ですもの・・・・一気に住宅不足になったのは、当然のことです。

しかし、団塊の後の世代の購入層は、一気に減少に向っています。

不動産価格も、一気に下がりましたね。

そう、住宅などは、そもそも一家族に一つあれば十分なものなので、頭数に左右されるものなのです。

ちなみに、団塊ジュニア世代の後は、急速に減少し続け、全く山がありません。

ということは、今後日本の住宅価格は、大量移民政策などを採らない限り、浮上することはないでしょう。

いやいや、これを見ると、一体何処まで下がるのでしょう・・・・もはや予測不能!!!

底値が分かりません、実際に。

まあ、それはさておき、住宅は、自動車以上に裾野が広い産業なわけですが、こんな感じで、個人の頭数に消費動向が大きく左右されるのです。

とするならば、景気対策として何をすべきかは、自ずと分かってきます。

頭数を増やそうよ!!!

子供が生まれたら、広い住宅も必要になるし、衣服や食品やら、教育やら何やら、ともかく強制的に消費が増えていきます。

というわけで、景気対策ならば、少子化対策なのです。

あ~~~今日の記事は長くなってしまった。

そうそう、ただいま期間従業員や派遣社員、請負社員などを大量レイオフしている輸出系の大企業がこれまで大儲けしていると書きましたが、今日はこんなデータを見つけました。

◇企業名/内部留保/現金、定期預金など/役員報酬(平均)

◆キヤノン/2兆9050億円/8873億円/5004万円

◆トヨタ/12兆6658億円/2兆5845億円/1億2200万円

◆日産/2兆8204億円/5039億円/3億5583万円

◆ホンダ/5兆3629億円/9544億円/6057万円

◆ソニー/2兆850億円/1兆1761億円/2億8986万円

◆シャープ/8341億円/3270億円/1億1030万円

◆東芝/7166億円/2667億円/6087万円

◆コマツ/7911億円/774億円/1億3571万円

(日刊ゲンダイ2008年12月18日掲載)

おいおい、一体どれくらい溜め込んでいるんですか?

まあ、これは、債務の方がどれくらいあるのか、固定費がどれくらいかかっているのか・・・・等々のデータが無いので、これだけでは全くの片手落ちなのですが、一々財務表を探すのは面倒なので、ご容赦のほどを・・・・

ただ、空前のレイオフを敢行したソニーですら、現金や定期預金が1兆円以上あるんですから・・・・これでお金が無いとは言えないと思うのですがね、実際。

最初から、雇用の維持など、全く念頭に無いようです。

経営の神様と言われる松下幸之助さんは、全く逆の対応をしましたね。

「企業は社会の公器」という言葉が身に染みます。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

霞ヶ関の某所に行ってまいりました。

2008.12.21 00:17|社会情勢
そうそう、ここのところ、韓国経済について、全然触れていませんでした。

韓国ウォンは、ありゃっと、1290ウォン辺りにいるようです。

なんか大分戻していますね。

まあ、まだ第4ラウンドがあるということなのでしょうね。

ウォン

ちなみに、これって、ウォンが高くなっているというよりも、ドルの価値が下がっているんですね。

なにせ、米国の中央銀行にあたるFRBは、事実上のゼロ金利政策に入りましたし、量的緩和策、すなわち、ドル刷って不良債権を買い取りましょう政策に入りましたので、こりゃ、ドル下がります、確実に。

というわけで、円高がこれまた進行しましたね。

80円台ですか!!!

というか、これでもまだまだ円安すぎるんでしょうね。

そもそも、今までが無理やり円安にして来たので、むしろ日本経済の実力に為替相場が近づいて来たということでしょう。

しかし、ソニーを筆頭に、輸出系企業の契約社員切りは、すさまじいですね。

なんとも、愚かな・・・・・

本当に、愚かしい行為です。

ただいま、世界中が金融危機で揺れているわけですが、そんな中で、潤沢な預貯金を有しているのは、日本(スイスもかな?)ぐらいでしょう。

いやいや、中国も・・・と思うかもしれませんが、中国の資金は、いわゆるフェイクマネーが多いので、はっきり言って、見掛け倒しです。

米国がドルを刷り上げると、それを引き取るのは、おそらく中国でしょう。

中国は、自国経済を支えるために、ドル債権を崩壊させるわけには行かないのです。

まあ、ここら辺を解説すると、とっ~~~~~~ても長くなので、やめます。

話を戻すと、日本は、貿易黒字などで、世界中から儲けたお金を溜め込んでいて、それが今や現金化されて流動性を喪失しているわけです。

ここで、日本が景気の底支えをするのならば、この預金を何とか消費に回さないといけないわけです。

それには、労働者の消費力を上げて行かなければなりません。

にもかかわらず、目先の決算を良くするために、貴重な消費者である非正規雇用者をレイオフするなんて・・・・・自ら景気を底冷えさせているようなものです。

ただいま、ガソリン価格が絶賛下落中ですが、一旦落ち込んだ消費心理は、なかなか元に戻りません。先行きの不安感から、消費は落ち込むばかりです。

また、悲観論を並べて注目を集めようとするマスコミさんは、輸出企業のレイオフがあるだけで、まるでこの世の終わりのように報じてくれます。

これでは、消費が増えるわけありません、というか、実体以上の減少が起こるのは、目に見えています。

もし景気を良くし、自分たちが生き残れるようにするのならば、輸出企業は、率先して雇用の維持を表明すべきだったと思います。

先行きの不安感を打ち消すことで、日本経済の安心感を印象付け、消費拡大を目指すように仕向けた方が効果的なはずです。

それを・・・・・率先して先行きを不安を煽るなんて・・・・・・馬鹿ですか!!

そもそも、事実上の無借金で6兆円とも言われる余剰資金を抱えているトヨタを筆頭に今まで輸出で儲けて来たわけです。

しかも、日本の労働人口は、団塊世代の大量退職が始まっている時期なので、数年間で、かなりの雇用調整が強制的に行われるわけです。

60歳代と30歳代の消費のどちらが大切なのでしょう。

言うまでもなく、30歳代です。

60歳代からマンションを買うことは稀ですし、車を買うこともそんなにないでしょう。

これらが必要なのは、30歳・40歳代の方なのです。

ここのレイオフをしたら、実体以上の消費が冷え込むのは当たり前です。

・・・・・

と、こんなことを考えながら、霞ヶ関にあるこちらに行ってまいりました。

どこでしょう?

別に、デモに行ったわけではありません。

ちなみに、ただいま話題沸騰中のこの建物に入っている機関に御用の方は、金属探知機によるセキュリティチェックがされますので、ご注意のほどを!!!

・・・・

・・・

・・



何しに行ったんだ、私は?

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

ユウクンの東京珍道中は、無事に終わりました。

2008.12.20 22:19|子育て日記
本日、ユウクンと共に、東京から無事に帰って来ました。

いやいや、本当に珍道中でした。

でも、とても楽しかったです。

それに、とっても密度の濃い旅でした。

旅の様子は、おいおいと紹介するとして、ユウクンと旅が出来て本当に良かったです。

2歳児を連れての旅なんて、どんなに大変なのだろうという不安の方が大きかったのですが、うん、とっても良かった。

ユウクンの色々な側面が分かりました。

ユウクン1

ユウクン2

ユウクン3

ユウクン4

ユウクン5

ユウクン6

うん、子供は本当に面白い(笑)。

あっ、家に帰って来たら、ユウクン、奥の家♀さんのおっぱいに吸い付いていました。

やっぱり、お母さんが一番みたいです。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

まだまだ続く、東京珍道中!!

2008.12.18 08:08|農場日誌
まだまだ、ユウクンと東京珍道中を繰り広げています。

昨日は、写真館で写真撮影!!

といっても、実家だけど・・・・(笑)

そう、私の実家は、写真館なのです。

というわけで、じいちゃんとばあちゃんが張り切って、ユウクンの写真を撮っていました。

、です。

ユウクン、ぜんぜん言うことを聞かない。

いすに座って!!と乗せても、ぜんぜん座らず、私の後を追い掛け回して、遊び始めてしまう。

さあ、困ったぞ!!と思っていたら、ふと思いつきました。

というか、思いついてしまいました。

ユウクン、椅子に座ったら、みかんあげるよ!!

・・・・・

・・・

・・



なんか、即座に自分で椅子に座りだしたんですけど・・・

ユウクン、お前はどれだけみかんが好きなんだ!!(滝汗)

まあ、じいちゃんとばあちゃんも、これで満足しましたからいいけど・・・

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

ユウクンの東京珍道中・・・しています。

2008.12.17 08:22|子育て日記
ただいま、ユウクンと東京に旅に出ています。

なかなか面白いけど、大変です。

羽田空港から実家まで、いつもの倍ぐらいの時間がかかったぞ!!

とりあえず、ユウクンは、ずっと自分で歩いていました。

電車も、席に座らず、立って来ました。

しかし、エスカレーターは、どうもつぼに嵌ったようで、乗りたがりました。

というか、羽田空港の動く歩道が最初のカルチャーショックだったみたいです。

横を歩いて行ったら、3分の2くらいまで来たところで、Uターン!!

もう一度、動く歩道に乗って移動しました。

階段もこんな感じ。

都会の階段は、片側が急ぐ人用に空けて置かないといけないので、面倒なので、歩いて降りようとしたら・・・もちろん、ユウクンも自分の足で・・・3分の2くらい降りたら、突然Uターン!!

また、階段を上って、エスカレーターで結局降りました。

あ~~~疲れる!!

画像は、四万十に帰ってからですが・・・・まだまだ珍道中は続きます。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

ユウクン、クリスマス会で踊りまくる。

2008.12.15 01:34|子育て日記
先日、ユウクンが通っている保育園で、クリスマス会がありました。

これは、写真を撮りに行かなきゃ、ということで、行ってまいりました。

クリスマス会

ユウクン、クマさんになって踊っていました。

・・・・

・・・

・・



う~~ん、我が子ながら、かわいい(笑)。

しかし、子供の運動会とかで、お父さんたちがビデオカメラやカメラで、子供を追い掛け回す気持ちが、今更ながらよく分かります。

もう、完全に親ばかになっています(滝汗)。

そうそう、奥の家♀さんは、この画像の右の方から見ていたそうなのですが、黒い服の先生が踊っている後姿しか見れなかったそうです。

残念でした!!

というわけで、普段はあまり見せてくれと言わない奥の家♀さんが、私の撮った画像をとても見たがっていました。

まあ、タダで見せてあげましたけど(笑)。

・・・・

さあ、もうすぐユウクンと東京珍道中が始まります。

ひょっとしたら、しばらく更新できないかも???

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

高知県の県民性はすごいですね。

2008.12.12 23:08|日常
昨日、ちょっと仕事で高知市内に行ったら・・・・

92円

すごいですね。

ガソリンが92円ですよ!!

噂には聞いていましたが、現実を目にすると、何ともはや・・・・びっくりです。

そう、確かに、2週間くらい前に行ったときには、142円くらいで、南予に比べて、高いなあ~~~と思っていたのに、今や100円以下が当たり前になっていましたから、何というか本当にびっくりです。

これはもう確実に、意地の張り合いですね。

だって、下の軽油が90円ですから、ガソリンと2円しか違いません。ガソリンだけを無理して下げているのがミエミエです。

そうそう、高知市内で103円で販売しているガソリンスタンドの前に、こういう看板が掲げられていました。

原価割れでの販売は違法です!!!と。

気持ちは分かります。でも、それを理解してくれる人はかなり少ないでしょう。

私も、公用車でなかったら、間違いなく92円で入れていましたから!!

まあ、価格競争もほどほどに・・・・

でも、高知県の県民性は、極端というか何というか・・・・なかなか面白いですね。

この間まで、インフレで騒いでいたのが、今やデフレの心配で溢れています。

こちらもまた極端で・・・

そうそう、ここのところ、韓国経済が小康状態を保っていますね。

そんな中、日本は、中国と共に、韓国との通貨スワップ協定の拡大する方向みたいですね。

さて、あれだけ冷たくあしらっていたのに、どうしたのでしょう?

日本はともかく、中国も同意したとなると、単なる温情ということではないでしょうね。

あの中国に限って、そんなことはありえない(筈)。

まあ、まだまだ韓国は延命されそうです。

しかし、韓国は、2000億ドルの外貨準備高があり、全然大丈夫と言っておきながら、米国とのスワップ協定に基づいて70億ドルを既に調達しており、今回も日中から外貨を借り入れためのスワップ協定を拡大させようとしたり、その言葉と裏腹に、滅茶苦茶切羽詰っているようですね。

まあ、どこまで持つのか・・・


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

タヌキとの血で血を洗う闘争の勃発!!

2008.12.11 00:41|農場日誌
前回の続きです。

急いで湯船からあがって、大急ぎで服を着て、鶏小屋に直行です。

すると、どんどん鶏たちの悲鳴が大きくなってきます。

急いで鶏小屋の中に入ると・・・・・・

あ~~~~タヌキが5、6匹いて、鶏を食べたり、追い掛け回したりしているじゃないですか!!!

もう、驚天動地とは、このことです。

とりあえず、ニワトリさんを守らないといけません。

ニワトリさんがいなくなったら、奥の家が路頭に迷うことになります。

というわけで、タヌキを退治しなければなりません。

そう、追い払うだけではいけないのです。

何度も何度もやって来ますから!!!

ここで愛情をかけても、タヌキは何の恩義も感じてはくれませんから・・・

鶏がいなくなるまで、襲い続けますから!!

でも、一体どうやって退治すれば????

そう、この時は、まさに着の身着のままで出てきたので、武器が何もありません。

どうしたと思います???

・・・・

・・・

・・



踏み潰しました!!!

踏みつぶしたあ?

そう、手で掴んだら噛み付かれるのは目に見えていますので、長靴を履いた足で、とりあえず取り押さえて、踏み潰しました。


あ~~~動物愛護団体からクレームが来そうですが、こちとら、生活がかかっています。

ニワトリさんとタヌキサンでしたら、選択の余地はありません。

残酷だろうがなんだろうが、ともかく退治しないと、奥の家の未来はありません。

というわけで、夜中に、私とタヌキとの血で血を洗う抗争が勃発したわけです。

・・・・

・・・

・・

その結果・・・

12.10タヌキ

こうなりました。

ちょっとグロテスクなので、見たい人だけ、画像をクリックして、大きくしてください。

6匹のうち、4匹は取り逃がしましたが、何とか2匹だけ退治することが出来ました。

しかし、鶏さんが詰まって膨れたタヌキのお腹を見ると・・・

ポンポコ叩きなるぞ!!!


しかし、山奥暮らしを10年もすると、色々なものと戦うことになります。

そう、そう、よくイノシシとは戦いましたね。

ハクビシンとも戦ったなあ~~~

シカとも戦ったなあ~~~~

そう、サルとも戦いました。

・・・・

・・・

・・



タヌキで、一通り戦ったことになるのかな?

思い返せば、獣たちとの壮絶なる戦いの日々を過ごして来たのですね(滝汗)。

・・・

まあ、このレパートリーの中でも、イノシシとの戦いは、なかなか壮絶なものがありましたので、そのうち紹介する日も来ることでしょう、きっと(多分)

乞うご期待です。(期待されないかな?)


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

湯船に気持ちよく浸かっていると・・・・

2008.12.08 23:29|農場日誌
先日、ちょっと触れましたが、ニワトリさんがタヌキの集団に襲われるという事件がありました。

今まで、あまりケモノに襲われたことが無かったので、かなり切羽詰っておりました。

ただいま、ニワトリさんを鶏小屋の外に出すことはしていないのですが、これをしていた時は、カラスが天敵でした。

トンビやタカも襲うのですが、一番危険だったのは、カラスでした。

カラスがニワトリを???と思われるかもしれませんが、カラスは、ニワトリを連れ去ります。あっという間に、1羽、2羽といなくなっていきます。

タカに襲われたことはまだ無いのですが、タカに狙われると、もっと立ちが悪いみたいです。

タカが襲いに来ただけで、ニワトリさんたちがびっくりして、一箇所に密集して、押し競饅頭のひどい状態になって、圧死してしまいます。

これ、一度に30,40羽と死んでしまうみたいなので、大変です。

ここら辺が、放し飼いをしている時の昼間の危険というやつです。

タヌキとかは夜行性なので、昼間襲うことはほとんどありません。

夜は、鶏小屋に入れていないと、まず間違いなく、ケモノに食べられてしまいます。

ニワトリを襲うケモノは、沢山います。

ネコ・・・・

ネズミ(ヒヨコを襲います)・・・・

イタチ・・・・・・

アナグマ・・・・・・・・

野犬・・・・・・これにやられると、ほぼ全滅します。

そして、タヌキです。

タヌキは、だいたい集団で襲います。

今回も、集団で襲われました。

夜中の11時に、気持ちよく湯船に浸かっていると、遠くでニワトリの微かな鳴き声が聞こえたような気がしました。

そう、窓を開けて耳を澄ませないと、殆ど気づかないような気配でした。

ここら辺は、感だったのですが、すごく嫌な予感がして、身体を洗うことも無く、すぐさま風呂から飛び出して、鶏小屋に向いました。

あ~~~、坂本竜馬に襲撃を知らせるために、風呂から飛び出だしたおりょうさんのようです。

ただ、私は、まだまだ甘いので、服はちゃんと着ましたが・・・・

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

今年の紅葉です。

2008.12.05 23:44|日常
今日は、今年撮った数少ない紅葉の画像です。

12.5紅葉

(画像をクリックすると大きくなります。)

今年は、撮る時間も無ければ、撮るタイミングも悪かった。

来年ですね。

そう、一年なんて、あっという間ですから、本当に。

30代って、本当に転げ落ちるように、過ぎ去って行きますね。

あっ、ちなみに、紅葉の撮影場所は、滑床渓谷です。

ユウクンと一緒に行って来ました。

ユウクン


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

師走は、師も走る。

2008.12.05 08:34|日常
師走に入りました。

先生(師)も走るほど忙しい月というのは、本当です。

先生という立場に無い私などは、当然のごとく走り回っています。

ここのところ、我がブログも、手抜きの記事が目立つ。

まあ、もうしばらくご容赦のほどを・・・・

しかし、まだ東京に行く正確な日程が決まらない。

もちろん、シンポジウムなどというものの日程が決まっていないということではありません。

こちらは決定しているのですが、前後のお仕事の日程が決まらない。

お役所仕事なので、こちらのご都合は、かなり後回し。

あ~~~予定が立たない。

年末年始は、休めるのか???

無理だね、絶対!!

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

今日は、取材案内をしていました。

2008.12.02 23:46|日常
今日は、取材の案内をしていました。

取材

えっ、何の取材ですかって??

行政関係の仕事で、私がシンポジウムにパネラーとして参加することになり、そのための関係者への事前インタビュー取材でした。

ちなみに、仕事ですが、ユウクンも東京出張に同行します。

といっても、ユウクンはシンポジウムには参加しません。

本当は、受けを狙って、ユウクンをひざの上に乗せながら、パネルディスカッションをしたいのですが、超まじめな行政主催のシンポジウムなので、さすがの私も、これは断念しました。

ユウクンを東京の実家に預けながらの、出張です。

まさに、子育てパパの鏡(?)です。

というわけで、年末には、ユウクン東京珍道中という記事がアップされると思いますので、乞うご期待です。

そうそう、タヌキとの戦いも報告しないと・・・・今のところ、ニワトリさんは無事です、ほっ!!

あっ、韓国経済も・・・・・

ウォン

相変わらずのジェットコースター振りを発揮しています、ウォンは・・・・

1日に40ウォン以上の値動きをするのですから・・・・日本円だと1ドル当たり4円程度の変動を毎日のように繰り返しているのですから・・・・

まあ、ここら辺の意図は、これまでの記事を読まれた方には、もう言うまでも無いでしょう。

そうそう、韓国のメディアも、ようやく悲観的なデータ記事を出すようになって来ましたね・・・・正直、遅すぎですが・・・・


                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

タヌキの集団の来襲!!

2008.12.01 01:22|農場日誌
やばいです。今日も、タヌキに襲われてしまいました。

今まで、タヌキと格闘、および鶏小屋の補強に従事していました。

あ~~~、詳しいことは、落ち着いたら・・・・

本当に、夜が怖い(ぶる)。

                         ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
| 2008.12 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。