スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タヌキと格闘するの巻・・・序

2008.11.30 03:28|農場日誌
あ~~~、ニワトリさんがタヌキの群れに襲われてしまいました。

あ~~~~~~、十羽ぐらい食べられてしまいました。

あ~~~~~~~~~、今まで、そう夜中の3時半まで、ずっと鶏小屋の補修をしていました。

あ~~~~~~~~~~~~、疲れたので、寝ます。

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

タ、タヌキが・・・・

2008.11.29 00:55|農場日誌
では、では、恒例の韓国ウォンです。

ウォン

ここのところウォンの為替レートは、下げ基調です。

でも、やっぱりチャートを見ると、まあ相変わらずのジェットコースター振りですね。

そうそう、韓国が9月末時点で純債務国になっていたことが発表されたそうです。

しかも、C&グループという財閥がとうとう経営破たんしたみたいですね。

さあ、明日はどうなるやら・・・・

本題ですが、ただいまタヌキが鶏を虎視眈々と狙っています。

あ~~~この猫の手も借りたい状況なのに、夜の見回りまで増えてしまった(泣)。

というわけで、今日の記事は終わりです。

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

韓国の不動産バブルもすごいぞ!

2008.11.28 01:18|アジア経済(韓国、中国)
ではでは、恒例の韓国ウォンです。

ウォン

もはや解説の必要なし、という感じですね。

いつまで持つのか・・・・・第4ラウンドはないような気もしますが・・・

韓国銀行、来週中に韓米スワップ40億ドル引き出し

これって、もはや国民年金資金もそこを尽きたということなのかな?

韓国自身が外貨準備金の次の防波堤と言っていた韓米スワップを使用するなんて・・・・

やっぱり、ノックダウン真近なのかもしれませんね。

そうそう、今日の朝鮮日報の記事にも気になるものがありました。

韓国の地価総額、カナダ2個分以上」

 統計庁は26日、昨年の韓国の土地資産総額がカナダ2.3個分、オーストラリア1.4個分に達するとの試算を明らかにした。

 同庁がまとめた「国家資産統計推計結果」で、韓国の土地資産は昨年末時点で3325兆ウォン(約215兆円)となり、前年に比べ8.9%増加した。

 ドルに換算すると3兆5780億ドルに相当し、面積が100倍のカナダ(1兆5580億ドル=149兆円)、78倍のオーストラリア(2兆6390億ドル=約250兆円)をはるかに上回った。仮に韓国の土地を全て売却すれば、カナダを2個分買ってもおつりが来る計算だ。

 カナダの土地資産は2003年時点の国内総生産(GDP)の0.9倍から昨年には同1.1倍へと小幅ながら増えた。これに対し、韓国の土地資産は同じ期間にGDPの2.7倍から3.7倍へと大幅に増え、差が開いた。韓国の土地資産のGDP対比は、フランス(3.0倍)、米国、オーストラリア(いずれも2.8倍)など主要国を上回った。

主要国の土地資産比較

これって、韓国がすごい資産を有しているということを言いたいのでしょうか?

もしそうだとすると、かなりメデタイ、というか、滑稽です。

日本のGDPの6分の1しかなく、人口も半分以下の韓国の土地資産が、日本の3分の1以上の価値があるなんて・・・・・どう考えても、バブルでしょう!!!

まあ、これは2007年のデータみたいですので、現状では相当落ち込んでいるしょうが、そんな資料を今頃発表するのもどうかと・・・・

しかし、韓国(中国なんかもそうですが)は、外貨準備高にしても、企業決算にしても、ともかく経済状況を正確に把握するための指標があやし過ぎます。

このことを指摘すると長くなるのでやめますが、今回のデータが正しいとすると、韓国のバブルがとんでもないものだということになります。

さあ、どうなるやら・・・・

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

タグ:韓国経済 韓国

奥の家のたまご便り12月号です。

2008.11.26 23:11|農場日誌
恒例の韓国ウォンです。

ウォン

今日は、少し下げて1400ウォン代に戻りました。

韓国経済、まだまだ底堅いのか!!!

・・・・

・・・

・・



そんな訳ありません。

そもそも、1日の為替の動き幅が40ウォンぐらいあるのですから・・・これは、日本円に例えると、4円揺れ動いているわけです。

あ~~~、まさにジェットコースター通貨ウォン(笑)

1500ウォン辺りが攻防ラインになっていますね。

ハゲタカファンドさん、きっと大儲けしていることでしょう。

本題に入りますが、相変わらずの手抜きで、今日は、奥の家♀さんのたまご便り12月号です。

奥の家のたまご便り12月号
奥の家のたまご便り12月号

私がブログで嫁のネタを取り上げているのと同様に、奥の家♀さんも、私をネタに使い出しました。

ちなみに、まだ11月ですので、これは幾分予想が入っています。

そう、まだ鶏小屋が完成していないのです、実は(泣)。

いやいや、本当にシャレになっていません。

あ~~~猫の手でも借りたいというのは、このような状況のことなのでしょう。

この便りの通りになるように、頑張ります!!!

ちなみに、猫は時々鶏小屋の周囲に出没するのですが、どうもねずみさんは捕ってくれないようです。どうも、猫は手を貸す気はないようです。

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

大切なのは信頼感です。

2008.11.26 00:46|日常
今日も一日、目まぐるしかった。

まあ、韓国ウォンほどではないけど・・・・

ウォン

日本円に例えると、毎日1ドル当たり3円以上の振れ幅があるのですから、こりゃそごい。

それはともかく、今日は、お仕事で飲食店売上向上講座なるものを開催しておりました。

これって、どんな講座かと言うと、・・・・・・・読んで字のごとく、飲食店の売上を向上するためのノウハウを学ぶ講座です。あ~~~本当に、そのまんま、ですね。

講師は、知りたがりさんです。

知りたがりさんには、もう何度も講師をお願いしてきたので、とてもお世話になっております。

今日は、ほぼ一年ぶりに再会しまして、色々とお話しも出来て、とても良い刺激をいただきました。

ここだけの話し、と言っても、全世界に公開してしまっているのですけど、私奥の家♂が信頼している人はたくさんいるのですけど、なぜか10人中9人ぐらいは女性です。

別にフェミニストというわけではないのですが、仕事でも、グループ活動でも、安心してお願いできる人は、何故か圧倒的に女性が多い。

我が嫁の奥の家♀さんも、そうです。

この方、ダンナの私が言うのもなんですが、とても信頼できます。

そもそも、人を騙そうとは決してしない人です。

この間も、こんなことがありました。

自動車の接触事故に遭って、ドアをへこませてしまいました。

その時は、止まっている車にぶつかって来た相手の方がほぼ全面的に悪かったので、保険でほぼ直せそうな感じでした。

ところが、その直すドアですが、実を言うと、以前別件で奥の家♀さんがぶつけて凹ませている所ありまして、それは事故とは無関係でした。

でも、こういう修理の場合、板金で直すよりも、ドアそのものを取り替えてしまうことになるので、基本的に、そこが凹んでいても修理代は変わらないわけです。

しかも、その箇所が凹んでいても修理するには及ばないかな、という感じで、そのまま乗り続けていたわけです。

にもかかわらず、奥の家♀さんは・・・・

この凹みの部分の修理代は、自己負担ですので、今回の事故の箇所とは別々に請求をあげてください、と修理屋さんに頼んだそうです。

ドアそのものを換えてしまうのだから、それ無理じゃない、とも思うのですが・・・・

まあ、万事が万事、こんな感じなのです。

"バカ”が付く正直なのかどうなのか・・・・・でも、こういう所は、一緒に生活している人間からすると、とても安心感があります。

何か失敗しても隠されることが無いので、かえって仕事を安心して分担できます。

夫婦に限らず、仕事でも趣味でも他人と一緒に何かをする時、すごい技術や能力があるのもいいですが、一番重要なのは、その人に任せておいたら大丈夫という安心感です。

こういう安心感は、チームプレーをする上で、最も重要です。

自分でやれる限りの全力を尽くそうという気持ちが集まると、そこにすごい力が生まれます。

その逆に、高い技能を持っている人が集まっても、皆がそこそこやればいいや、と思っていると、物事が全然動かなくなります。

チームスポーツなんか見ていると、よく分かりますよね。

お金にモノを言わせて選手をかき集めて作ったチームが貧乏なチームに負けてしまうことがよく起こります。

もちろん、高い技能を持った人たちが信頼感を共有してチームプレーをすることが出来たら、やはり技能の無いチームの方が負けてしまうのが必定ですが・・・・

・・・・・

う~~~ん、なんか今日もオチがはっきりしない記事になってしまったなあ~~

あっ、そうそう、この記事を読んだ方で、奥の家を直接知っている方、奥の家♀さんにこの話題を振らないでくださいね。

奥の家♀さんのことをブログで取り上げることが出来なくなるので・・・

よろしくお願いします。

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

韓国中小輸出企業は、どうなったのでしょう?

2008.11.24 20:24|アジア経済(韓国、中国)
恒例の今日の韓国ウォンです。

11.24ウォン

もはや解説の必要なしの為替相場の動きでした。

しかし、とうとう1500ウォンを超えて相場が閉じましたね。

そうそう、韓国の中小輸出企業は、資金繰りが壊滅状態に近いのではないでしょうか?

以前、「投資ファンドが韓国を弄んでいる??」という記事を書きましたが、KIKOの損失が45倍にもなっている筈なので、為替オプションのKIKOを購入していた中小企業は、完全に資金繰りが付かなくなっていることでしょう。

その話題があまり韓国の3大新聞の日本語版に取り上げられていないのが、かえって不気味です。

さて、本題ですが・・・・

今日は、仕事が溜まっているので、お休みです。

ユウクンも黄昏ています。

ユウクン


                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

タグ:韓国経済 韓国

定額給付金は、愚策でしょう。

2008.11.20 23:07|社会情勢
さて、恒例の今日の韓国ウォンです。

11.21ウォン

昨日私がした予測通りの動きをしましたね。

いや~~~韓国ウォン、本当に楽しませてくれます。

ちなみに、素人の私に予測がつくくらいですから、当然、当事者は分かっているはずです。

1500ウォンの直前で相場を終わらせた時点で、もう次の日の為替介入を誘っているのは、ミエミエです。

そして、どんなに韓銀がドル売りウォン買いの介入をしても、そのタイミングを見計らって、ウォンを売り浴びせているのですから、すぐに上がります。しかし、あまり上げ過ぎて、韓銀が諦めてしまったら元も子もないということで、韓銀の介入に合せて、徐々にウォン高にし、最終的に、1500ウォンの手前で終わらせる。

あ~~~ハゲタカファンドの思い通りですね。

じゃ、どうしてこんなミエミエの策にはまってしまうのかと言うと、ここが韓銀の辛いところなのですが・・・

もしここで為替介入しないで放っておくと、そのまま10年前の再来となってしまい、韓銀は、韓国世論から袋叩きにあいます。

現実は分かりきった破綻でも、あの時外貨準備金を利用した為替介入をしなかったから破綻したんだ、という短絡的な責めを負う可能性が大です。

ならば、分かり切ってはいても、自分たちは力の限りの対策はしたんだ、というポーズを取った方が、自己保身には有利に働きます。

こんな韓国の窮状を分かり切った上で、そこを容赦なく責めてゆくのですから、まさに・・・・

ハゲタカ

ですね。

そうそう、こんな記事が朝鮮日報に出ていますね。

モルガン・スタンレー、韓国政府に公式に謝罪

げ、げっ、ハゲタカさんは、もう2001年くらいから、今回の事態を予想していたんですね。

これはこれで、すごいな!!

やっぱり、ハゲタカファンドは、随分前からトラップを仕込んでいたんでしょうね。

本題に入ります。

前回の続きですが、日本の財政赤字が日本人の過度の預貯金のしわ寄せという話しをしましたが、こういう目でみると、現在の麻生内閣が行おうとしている定額給付金が殆ど景気浮揚に寄与しないことが分かると思います。

今、世界同時金融危機の不安感の中で、たかだが数万円の給付を受けても、それで贅沢品を買おうと思う人はいないでしょう。預貯金に回されるのが目に見えています。

たしかに、こうした不況が起こると、必ず景気対策が求められ、それに応じざるを得ない状況にあるのはわかります。

けれど、定額給付金とは、あまりにも能が無さ過ぎます。

日本の状況では、景気対策とは消費の拡大を促すことなのですが、これでその効果が上がるとはとても思えません。

まだ、全国の自治体に一律で1億円を交付した悪名高い「ふるさと創生事業」の方がまだましです。

これも、全額宝くじを購入した自治体があったり、そうそう、高知県でも金のカツオを作った自治体がありましたね。

中途半端な一時給付金など、日本人の預貯金志向を増長するだけなので、逆効果です。

じゃ、どうせやるならば、どんな景気対策があるのでしょうか?

・・・・

・・・

・・



まあ、即効性はありませんが、確実に未来に繋がる景気対策が・・・

少子化対策

です。 

そう、出生率を上げるための対策費に当てるのが一番だと思います。

繰り返しますが、即効性はありませんが・・・

そもそも、景気対策とは、消費拡大対策に他なりません。

では、消費を拡大するには、どうすればいいのか?

選択肢は2つしかありません。

1.個々人の消費量を拡大する。
  たとえば、これまで100万円使っていた人に、200万円使ってもらうようにすることです。

2.消費する頭数を増やす。
  たとえば、100万円使う人を、1人から2人に増やすようにすることです。

定額給付金は、1をやろうとしているわけです。

それに対して、少子化対策は、2をやろうとすることです。

・・・眠くなってきたので、続きは明日です。


                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

日本人の貯蓄のシワ寄せが財政赤字

2008.11.20 17:10|社会情勢
今日のウォン相場は、壮絶なものがありました。

11.20ウォン

朝の相場明けからの爆下げは、いつものことですが、午後2時くらいから3時の終了まで、とてつもない攻防がありました。

市場心理として、1500ウォンを超えることは、かなり金融破綻の不安が増大することで、このまま一気に十年前の通貨危機が再現されるかと思ったら、おそらく韓銀の為替介入が入ったと思われ、一気にウォン高に振れ、1480ウォン近辺まで戻したのですが、さらなる売り圧力がかかって、結局1497ウォンという微妙なラインで、取引が終了されました。

そう、1500ウォンというラインは、どうにか下回るという感じです。

韓国、少し延命できたみたいです。

正確には、延命させてもらえたようです、ハゲタカファンドに・・・・

ちなみに、ここのところの動きは、こんな感じです。

11.20ウォン2

乱高下の谷間が2回ありますが、1回目は、サムスンや現代やポスコといった韓国大企業のドル売り介入の成果で、2回目が韓米スワップ協定の締結の成果です。

さて、もうそろそろ三回目のサプライズが起こって、ウォン高が起こるのか否か、明日の為替相場から目が離せません。

そうそう、このところのウォンの暴落を日本円でたとえてみると、1ドル当たり95円くらいから数か月で一気に150円くらいになってしまうようなものです。

いやいや、そんなものではない。日本と韓国では輸出依存度などが全然違うので、その衝撃度たるや、200円なんて軽く超すぐらいのものではないでしょうか?(推測ですが・・・・)

日本の円高なんか、なんとかわいらしく見えるでしょう。

明日のウォン相場を予測すると、朝一で、韓銀の為替介入が入って、ウォン高に向かうけど、すぐに戻され、1500ウォンあたりの攻防が続くという所ですかな?

本題に入りますが・・・

日本の財政赤字が倹約家で貯蓄を好む国民性の必然という感じで書きましたが、この財政赤字は、最終的には、どうなるのでしょう?

日本政府がちゃんと返してくれるはず、と楽観的に考える人は、もはや殆どいないでしょう。

そもそも、この借金の使い道が何だったかということです。

主には使われたのは、日本全国のインフラ整備です。

道路とか、公共の建物とか、農林漁業の補助金とか・・・・ともかくここら辺です。

これらのインフラ整備が民間企業のような収益事業かというと、ほとんどがそうではありません。
確かに、高速道路とか料金を徴収していますが、公共機関ですから、利益よりも利便性が優先され、利益が出るくらいならば、その分料金を安くすることが求められます。

要するに、国債(借金)の返済が完了するほどの収益を生むわけないのです。

さらに、無駄、無駄、と言われている道路とか建物がたくさんあるように、預金増加と景気対策の循環が進めば進むほど、収益率の低いインフラ整備にまで手を出さざるを得なくなり・・・まあ、民間で言うところの不動産バブルがこれですね・・・結果的に、ますます借金が増えていくことになります。

このスパイラルから抜け出すためには、国民が預貯金を止めて、それを消費に回さなければなりません。消費が増えれば、税収が増え、財政赤字が解消される見込みが出てきます。

日本政府が望んでいるのは、実を言うと、これです。

たとえば、道路や鉄道が開通し、人や物の流通が活発化されれば、生産と消費が拡大し、結果税収が増えます。

ところが、そうは問屋が卸さないのです。

そもそも、インフラが整備されても、生活必需品の消費がそんなに増えるわけではないので、ここで言う消費の拡大とは、贅沢品を浪費することになるのですが、それが難しい。

日本人は、それを消費ではなく、貯蓄に回してしまうのです。

結果、ブラックホールのように、どんどんお金が預貯金に吸い込まれ、財政赤字が拡大し続けてしまうのです。

日本人の貯蓄のしわ寄せが、日本の財政赤字なのです。

では、どうして日本人は、そんなに貯蓄ばかりしてしまうのでしょう?

それに回答するには、日本社会の構造変化・・・まあ、有体に言えば、少子高齢化を取り上げなければならないでしょう。

続きはまた明日・・・


                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

日本の財政赤字は、国民の所為かな?

2008.11.19 20:33|社会情勢
ところで、日本経済の危うさを論ずるとき、間違いなく最初に挙げられるのは、国家債務(財政赤字)の多さです。

こちらのサイトを見ると、1084兆円を超えていますね。

国民1人当たり、848万円以上にもなります。

これはこれで、すごいですね。

韓国の心配など言っていられない感じです。

ただ、以前にも書きましたが、これは日本国内だけで殆ど済む債務なので、日本という国自体は、超資産家です。

しかし、赤字は赤字ですし、これが問題ないとはとても言えません。

ただ、どういう問題なのかという本質を見誤ると、大変です。

たとえば、この財政赤字を単に日本政府の失政の責任というだけで片付けてしまうのは、とっても危険です。

このことについて少し・・・・

日本国を家庭に例えたいと思います。

まずは、一家の大黒柱となる夫は、日本国民です。

そして、日本政府は、その国民からお金を預かって、家計を切り盛りしている専業主婦とします。

まあ、実際の家庭では、共働きとか専業主夫のケースもありますので、ここら辺は、あくまでも便宜上こういう設定にしているだけなので、あしからず・・・・

それから、ここで勘違いしてはいけないのは、政府が主人ではないということです。政治家を選挙で国民が選んでおり、主権在民とあるように、大黒柱は、あくまでも日本国民なのです。

ただ、国民は、主人であると同時に、子どもであり、祖父母であり・・・扶養者でもあるということも忘れてはなりません。

人には、色々な役割があるように、社会構造は、複数の側面の集合体だということなのです。

さて、日本の主人である国民は、とっても働き者で倹約家です。

働いて稼いだお金を浪費に使うことはあまりせず、貯金をしたり、もっとお金を稼げるように事業投資したりして、ともかくお金を稼ぎまくって(貿易黒字)います。

バブルの時代などはありましたが、基本的には一貫して貿易黒字を出し続けているのですから、まさにこの通りでしょう。

もう借金なんてもってのほか、ともかく貯蓄をし続けています。

これは、とても良い理想的な夫のように見えますが、必ずしもそうとは言い切れません。

なぜなら、お金とは、流通していなければならないからです。

経済は、以前も書きましたが、物々交換によって成り立っています。通貨や債権などは、それを媒介するためにあるのであって、それ以上でもそれ以下でもありません。

そして、物々交換をするためには、売り手と買い手がいなければならず、この関係は相対的に流動しなければ、物流はいつか途切れてしまいます。

簡単に言えば、産油国から石油という資源を日本が買うだけの物流では、いずれ物流は途切れます。日本が石油を買うのと同等のものを産油国に売っていかなければ、永続的な物流はありえません。

そういう意味で、経済で、誰か1人だけが一方的に勝つようなことはあり得ないわけです。

この前提からすると、日本が貯蓄し続けることは、最終的には物流を滞らせ、結果的に日本の貯蓄が仇となって、日本経済そのものも破綻してしまいます。

というわけで、日本が貿易で儲けた資産は、何らかの形で流通の現場に流さなければなりません。

その手段は、大きく分けて3つあります。

①貯蓄をやめて、贅沢品を買う。

②海外に投資する。

③国内に投資する。

・・・・

①は、個人消費を拡大することです。
海外旅行をしたり、車を買ったり、家を買ったり、ともかく貯金せずに、消費して行く事で、流通の現場に現金を返していきます。

②は、外国の債権や株を買ったり、工場の建設などの企業投資をすることです。
都市銀行に預けた貯金などがこうした使われ方をすることが多いですね。

③は、②とほぼ同じですが、その投資先が国内ということです。
これは、個人消費というよりも、企業消費を拡大させます。

・・・・

日本人は、国民気質的に、①を選択しない傾向にあります。老後の蓄えとして、貯金に励んできました。

これを政策的に消費に誘導することは、かなり難しいです。

というより、殆ど選択肢はなく、やることはだいたい決まってしまいます。

政府が国民の代わりに、お金を使うことです。

つまり、国民が貯め込んだ預貯金を市場で流通させるためには、政府がその資金を借り上げ(国債の発行)、消費し(公共工事など)、その結果として、国内の企業の仕事を作り、そこで働く国民の経済力を高め、そのことで需要を喚起する・・・という感じです。

ちなみに、この預貯金を海外市場に流通させる②を過度にすると、国際社会からとてつもないヒンシュクを買います。
日本のバブルが起こる前の高度経済成長の頃がそうでしたね。貿易で儲けたお金でどんどん海外投資をすると、需給のバランスが崩れて、貿易摩擦になります。
そう、この当時は、ジャパンパッシングが盛んに行われました。

そして、外国から求められたのが、内需の拡大だったわけです。

貿易の均衡を保つには、過度の貿易黒字を減らさなければならないのだから、輸出を減らすか、輸入を増やすか、いずれかしかないのです。

というわけで、余剰資金が国内市場に強引に流されるようになり、それが不動産バブルをもたらしました。この当時は、日本人の個人消費もかなり拡大しましたね。

その不動産バブルも弾けて、日本人は、ともかく預貯金に精力を傾けるようになりました。

すると、今度は、何処にもお金の行き場所が無い。お金(預貯金)があっても、消費する場がないわけですから・・・

結果、物流が滞り、景気が停滞することになります。いわゆる、失われた十年と言われるやつです。

そこで、政府の登場です。

景気が低迷していたら、国民は、政府に景気対策を要求するようになり、ここで政府が出来ることは、ほぼ一つ!!!

赤字国債を発行してでも、政府が消費することです。

もちろん、政府は国民のためにあるのですから、これらの資金は、海外投資ではなく、国内インフラ整備や社会保障などに使われます。

郵便貯金などで溜め込まれた膨大な資金の行き場がこうなりましたね。

こうして国民の消費力をアップさせようと喚起しても、当の国民の方は、公共事業などの仕事で得た賃金を消費に回すことなく、さらに預貯金に回してしまったのです。

結果、貯金の増加→公共事業の拡大(財政赤字の拡大)→貯金の増加・・・・という循環に陥ってしまい・・・・

1000兆円の財政赤字になってしまったわけです。

これは、実を言うと、誰が政治を司っても、多分ほとんど同じようなことになるでしょう。

それぐらい、選択肢の無い帰結なのです。

もし日本の財政赤字が0円だった時のことを考えてみてください。

単純に考えて、1000兆円以上のお金が流通に関わらない余剰資金となってしまうわけです。

では、海外にこの資金をすべて投資するのが正解なのでしょうか?

1000兆円以上の資金を運用したら、年5%の運用益を稼いだとして、50兆円以上になります。そう、日本の国家予算に匹敵します。

そんな資金を世界に撒き散らしたら、どひんしゅくどころか、世界中にバブルをもたらします。

あ~~~実を言うと、これを日本がやった所為で、今回の金融危機も起こっているのですけどね、実は。

まあ、それは次回に紹介するとして、日本の巨額の財政赤字は、日本国民の気質がもたらしたものなので、これで政府を責めるのはかわいそう、というものなのです。

誰の所為かと問われれば、政府や官僚の所為というよりも、過度な貯蓄に走った国民の所為という回答になるでしょうか?

過度の借金が身を滅ぼすのは当然ですが、過度の貯金も危険なのです。

中途半端ですが、もう眠くなってきましたので、ここら辺で止めておきます。

続きは、また明日にでも・・・

                        ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

ko
関連記事

奥の家さんは、ユウクンのことを怒りますか?

2008.11.17 23:12|子育て日記
今日も、韓国ウォンの為替相場では、壮絶な戦いが繰り広げられていました。

11.17uxonn

ここのところ、朝9時の相場開始と共に、爆上げか爆下げかいずれかに振れて、その後小康状態を続けながら、最終的に小幅な下げで終わっています。

明らかにコントロールされていますね!!

韓国の国内市場は、ウォン安による輸入品物価の高騰と金融危機による輸出産業の不振で、ほぼ死にたいとなっているようです。

韓国石油化学業界を襲う未曾有の不況

韓国自動車市場で販売台数急減

まあ、何処まで持ちこたえられるか・・・・

11.17猿

話変

先日、こんな質問を受けました。

奥の家さんは、ユウクンのことを怒りますか?

・・・・

・・・

・・



う~~~ん、殆ど怒ったことないなあ?というか、本気で怒ったことはまだありません。

1歳半を過ぎた頃から、もうそろそろ躾けのために、怒ることも必要なのかな、と迷った時期もあったのですが、実際に見てみると、そんな必要は無いのだな、と思うに至りました。

確かに、だんだん駄々っ子になってきましたが、ユウクンの様子を見ていると、基本的に今は親の真似をしているだけのようなので、とりあえずやりたいようにさせています。

むしろ、気を付けるのは自分たち親の方です。

子供はよく親の姿を見ているので、ちょっとでも範とならないようなことをすると、即座にそれがユウクンを通して自分に返って来ますから・・・

私が机の上に足を投げ出したりすると、ユウクンが即座に真似します。

あ~~~いかん、いかん、という感じで、自分がやらないようにします。

まあ、子供に真似されたくないことをしないようにして行くと、ユウクンも自然とやらなくなります。

その逆に、子供に真似してもらいたいことして行くと、自然とやるようになります。

買い物に行っても、率先してカゴを持ったり(あ~~この姿がなかなかかわいい)・・・

洗濯物を畳んだり・・・

履物を並べたり・・・・

おもちゃを片付けてくれたり・・・

・・・・

・・・

等々

最近は、この時期に子供は叱らない方がいいんじゃないかな、と思っています。

というのも、子供は親の真似をしているだけなのですから、もしそれを怒って止めさせるということは、間接的に親の真似をするな、と躾けているようなものですから・・・

小さい時は、子供にとって親がすべてなのですから、親が率先して一緒にやらしてあげれば、自然と子供がやるようになるのだな、と分かってきました。

私が自然養鶏を含めて農業がいいな、と思うのは、子供と一緒に出来ることです。

鶏の餌を作ったり、見回りをしたり・・・種を撒いたり、畑を耕したり・・・子供と一緒にすることができます。

ユウクンと一緒に仕事をすると、確かに時間が余計にかかるのですが、子供と一緒にやるのは楽しいですし、勉強にもなります。

あ~~~こうやって、人間って成長していくんだな、とよく分かります。

というわけで、可能な限り、ユウクンを連れ回すことにしています。

ユウクンが大きくなったら、きっと親と一緒に行動してくれなくなるでしょうから、今だけだとも思いますし・・・


そして、奥の家の子育て日記も、まだまだ続くのです。

乞うご期待です。

ユウクン


                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、40位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

ユウクン、お手伝いに精を出す。(洗濯編)

2008.11.15 23:28|子育て日記
もうおなじみですが、我が家には1人息子のユウクン(満2歳)がいます。

ユウクン1

最近、ユウクンは、親の真似っ子なので、私たちが仕事をしていると、よく邪魔手伝ってくれます。

先日も・・・・

ユウクン2

洗濯物を畳んでいるではありませんか!!

びっくり!!!

ユウクン5

洗濯物を拾い・・・

ユウクン3

ちゃんと広げて・・・

ユウクン7

折り畳んで・・・

ユウクン6

しわを伸ばして・・・

ユウクン9

重ねています。

お見事!!!

御見それしました、ユウクン!!

しかし、その見事な開脚姿勢は・・・

ユウクン4

・・・・・

・・・・

・・

ユウクン8

はい、奥の家♀さんの物真似です。

ユウクンよ、君の父親は、君が大きくなった時、小さい時はしっかりお手伝いしてくれたのに・・・と言うために、証拠写真と証人はばっちり押さえておいたよ!!(笑)

                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、40位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

う~~~ん、おやすみなさい。

2008.11.14 00:50|日常
では、恒例の今日のウォンです。

11.13ウォン

朝一で爆下げして、それからもみ合い・・・・なんか、最近このパターンが多いです。

もうすぐ、1400ウォンに復帰しますね。第2ラウンドもいよいよ佳境か??

本題に入りますが・・・・・・と思いましたが、眠いので、とりあえず寝ておきます。

またのお越しをお待ちしております。

たまご採り


                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

四万十川の紅葉が綺麗になってきました。

2008.11.11 16:56|子育て日記
もはや恒例となった、今日の韓国ウォンです。

11.11ウォン

前日比とほぼ変わらない終値だったのですが、チャートで見ると、そのジェットコースター振りがよく分かります。

朝一で一気に売られ、そこから為替介入があり、もみ合いながら上げて行く・・・・

これほど、激烈な相場はそうそうないのではないのでしょうか?

面白がってはいけませんが、目が離せないですね、本当に。

話変

最近、またまた変な深みにはまりそうな予感が・・・・

麻生内閣になって、なんかばら撒き景気対策の方向に向っているようですが、そのトバッチリが思わず私の身の上にも降りかかって来ました。

詳細は書けませんが、確実にまた悩みの種が増えました(泣)。

あっ、別に奥の家のたまごが危機に陥っているとかそういうのではありませんから・・・・そうではなく、行政関係の仕事の方でのことです。

それはともかく、ここのところ、四万十川の流域の紅葉も本番になってきました。

紅葉
(画像をクリックすると、大きくなります。)

あ~~~紅葉の写真を撮りに行きたいな!!

というか、ユウクンを連れて行きたいな!!

去年は、こんな感じでした。

紅葉


                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

ニセコの豪バブルはどうなったのでしょう?

2008.11.10 23:02|農場日誌
今日の韓国ウォンです。

11.10ウォン

相変わらず、攻防戦を繰り広げています。

ウォンの為替相場は、1ドル当たり1300ウォン近辺でもみ合っていますが、こういう表を見ると、韓国銀行による介入が入って、ウォンが一気に高くなるのかと思われると、ハゲタカファンドの売りが入って、すぐに戻されてしまいます。その逆に、ウォンが暴落しそうになると、再び揉み合い状態に・・・

この攻防戦は、まだしばらく続きそうですね。

そうそう、株式市場(KOSPI)の方も、これまた注目です。

かなり善戦しているように見えますが、自社株買いや国民年金で買い支えているようで、外資が逃げる機会を窺っているのが見て取れるようです。

まあ、それはさておき、通貨の暴落といえば、ウォンだけでなく、オーストラリアドルもかなりむごいことになっています。

オーストラリアドル

半値くらいになっていますから、びっくり仰天です。

オーストラリアがかなりバブリーな状態にあったのは、2年前に北海道のニセコに行った時に肌で感じました。

ニセコ、というか、倶知安ですが、オーストラリア人による不動産投機で活況を呈していましたから・・・

北海道のニセコと言えば、四万十川に負けず劣らずの片田舎ですよ。

そんな片田舎に、コンドミニマムという名のリゾートマンションが竹の子のようにニョキニョキと建ち、それをオーストラリア人が競って買っているというのですから、バブル以外の何物でもないな、と直感的に感じました。

ちなみに、コンドミニマムとは、こんな感じです。

ニセコ

中の部屋も豪華でした。

ニセコ

もちろん、トイレも・・・・

ニセコ

こんな豪華な部屋を数千万円という金額で、どんどんオーストラリア人が買っているというのですから・・・

観光カリスマ塾という国交省の企画講座に参加した時の体験ですが、なんか本来の趣旨とずれていて、????となってしまいましたが、バブルの高揚を久々に感じてしまいました。

ちなみに、私の学生時代は、伝説のディスコジュリアナ東京が全盛の時で、まあバブルしていた時代でしたからね。

そうそう、一度ジュリアナ東京にも行ったことがありますが、こんなことがいつまでも続くわけ無い、と感じたのを思い出されます。

ニセコで見た光景にも、その感覚が重なりました。

夜に飲み屋に行くと、殆どすべてオーストラリア人だったのに、軽いカルチャーショックを受けました。

私たちのグループ以外は、すべてオーストラリア人で、英語が飛び交っているのですから、ここ本当に、日本???と思わず辺りを見回してしまいました。

今、ニセコはどうなっているのだろう???



                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

久々の四万十川の光景です。

2008.11.10 00:55|四万十川のあれこれ
ところで、最近は、全然"四万十川”の話題を取り上げていませんでした。

何故か、韓国経済ネタなどが頻繁に取り上げられていますし・・・

というわけで、四万十川の風景です。

四万十川

右下に、沈下橋が望めます。

紅葉が色付いて来たので、写真でも撮りに行きたいのですが・・・行けるかな?

あっ、そうそう、これも四万十川の光景です。

四万十川

よく分からないでしょうが、松明でライトアップされた沈下橋です。

まあ、親バカでも、ユウクンばっかり撮っているわけではありませんので、あしからず(笑)。

                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

ユウクン、手伝いに精を出す。(餌作り編)

2008.11.08 22:49|子育て日記
我が奥の家のたまごは、自家配合飼料なので、自分の所で、餌を作ります。

もちろん、とうもろこしとかの穀類など・・・自分の畑では作りきらないので、購入するのですが、そうやって取り集めた材料を一定の割合でかき混ぜて、毎日の餌を作ります。

そんな日々の仕事をしていると、最近はユウクンが手伝ってくれます。

ユウクン

自らバケツを台にして、一生懸命かき混ぜてくれます。

ユウクン

頑張れ、ユウクン!!!

父親は、しっかりその勇姿をカメラに収めておくから!!(笑)


                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

小心者の私は、韓国ウォン建て定期預金は無理!!

2008.11.08 01:35|アジア経済(韓国、中国)
ところで、相変わらず韓国ウォンは、ジェットコースターでしたね。

11.8ウォン

これだけ急激な乱高下をすると、韓国銀行の為替介入しているのがとってもよく分かります。

まさに、ハゲタカファンドにやられ放題ですね。

ちなみに、1年間の為替の動きは、こんな感じです。

ウォン

あ~~~なんと言う分かりやすい乱高下!!

これだけ為替が乱高下するということは、国際取引で、ウォンが殆ど機能しないことを意味するので、外需依存型の韓国にとっては、とっても困難な状況になっているのは確かです。

以前にも書きましたが、通貨というものは、物々交換の取引を仲介するため、或る程度安定した価値が無いと機能しなくなります。

こんなに為替が変動してしまっては、ウォンで取引するのは、ギャンブルみたいになってしまって、ギャンブルで儲けようというハゲタカさん以外は、危なっかしくって、手を出すのは勧められません、本当に。

まあ、ウォン建ての定期預金を勧める変なエコノミストもいるみたいですが・・・・

賭け事の嫌いで小心者の私には、とても出来ません。

そうそう、朝鮮日報にこんな記事がありました。

不動産バブルで忍び寄る「韓国版サブプライム問題」」 

先日も書きましたが、韓国の不動産バブルは、アメリカのサブプライムなんか比較にならないほど深刻なものです。

その不動産バブルがまだ弾けていない段階で、もはや危機的状況なのですから、これが本格的に弾けたら・・・


あ~~~恐ろしい(滝汗)!!

今、韓国政府は、不動産バブルが弾けないように、何とかしようと必死ですね。

不動産業界発の経済危機、先手が必要

まあ、これは末期がんみたいなものなので、どうにもならないと思いますが・・・

政府が不動産を買い取っても、そんなものは対処療法にもなりません。

今、韓国が政策金利を下げているわけですが、これもそうですね。

韓国の場合、外資が急速に資金を引き上げ、そのことでドルの流動化が滞っているのですから、本来は、利上げをして外資を呼び込みたいはずです。

ところが、逆の行動をしている。

これは、金利を上げると、当然貸し出し金利も上がるので、市中の資金流動化が一気に悪化、不動産バブルが弾け、金融システムが崩壊します。

政治家は、国民受けする政策を取りやすいので、だいたい利下げに向うんですよね。

まあ、いずれにしろ、不動産バブルの崩壊は、避けられないのですが・・・多少は延命されます。

ちなみに、これは、ハゲタカファンドの思惑通りです。

真綿で首を絞めるように、出来るだけ韓国から搾り取ろうとしているのですから、出来るだけ長生きしてもらった方がいいのです。

本当に、やりたい放題ですね。

                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。


関連記事

タグ:韓国経済 韓国

ユウクン、ゴーヤーをかじる。

2008.11.07 09:15|子育て日記
早速ですが、ユウクン登場です。

ユウクン

おっ、手にはゴーヤーが・・・

とっても嫌な予感がします。

ユウクン

何か、ゴーヤーを見つめているんですけど・・・

ユウクン、それはさすがに苦いぞ!!

間違いなく、苦いぞ!!!!


ユウクン

た、食べた・・・(汗)

どうした、ユウクン?

ユウクン

やっぱり苦かったようです(笑)。


・・・・・・

・・・・

どうもわが子の味覚は、それなりに正常のようです、ほっ!!
             

                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

ヘビは、すごい狩人です。

2008.11.06 00:03|山奥での日々
今日は、ちょっと珍しい光景を紹介します。

先日、山歩きをしていると、足元の側溝を動く気配がしました。

おっ、ネズミだ!!!

まあ、ネズミなど珍しくも何とも無いので、そのまま捨て置こうとしたら・・・・

へびとねずみ3

おりょ、あっという間にヘビに絡み取られてしまいました。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

汗!!

すごいですね、ネズミもすばしっこいのに、ヘビはもっとすばしっこかったみたいです。

でも、見事なまでに絞め殺しています。

へぶとねずみ

このヘビは、多分シマヘビだと思いますが、いやいや見事な狩りでした。

そして、息の根を止めてから、がぶりと・・・

へびとねずみ2

このネズミをやっぱり丸呑みするのかな??

どんな身体の構造をしているのだと思いつつ、時間が無いので、現場を後にしました。


                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

韓国の不動産バブルが弾けた時は・・・

2008.11.05 00:41|アジア経済(韓国、中国)
ところで、先日「韓国の摩訶不思議な賃貸制度“チョンセ”」という記事を書きましたが、続きを書いていませんでした。

韓国の住宅賃貸制度は、住宅の資産価値の5割~8割の現金を家主に預けることで、無料で借りることができる"チョンセ”というものが主流だそうです。

この制度は、その内容を聞いただけで、如何に危険なものか、すぐに分かりますし、韓国の不動産バブルの深刻さを窺い知ることが出来ます。

このことについて、少し紹介したいと思います。

まず、借主の立場から見てみてみると・・・・

その住宅の資産価値の5割から8割の現金というと、もし3000万円の物件だったら、1500万円から2400万円という大金になります。1000万円でも、500万円から800万円です。

こんな現金を持っている人がそうそういるとは思えません。とりわけ、20代、30代では尚更です。

ということは、すぐに推測されるのは、借金による調達です。若い世代でしたら、親からの援助ということでしょうか?

そういえば、韓国では、結婚にとても費用がかかると聞いたことがあります。

もっとも、親の援助にしても、当の親がそれだけの現金を保有しているケースは少ないでしょうから、結局、親が借金しているケースが多いのでしょう、きっと・・・

そして、この借金には、当然のごとく利息が付きます。韓国は、日本に比べて高利なのですが、これが出費となります。

つまり、チョンセでは、本来家賃収入として家主に支払われる現金が銀行(ひょっとしたら、消費者金融)に徴収されて行くのです。

もちろん、現金資産を有している人は、こんな借金をする必要は無いので無料となりますが、逆に言えば、その現金を銀行に預けておけば、利子をもらえるので、その分がやはり家賃費用に妥当することになります。

こうして、借主は、表面上は無料の賃貸契約を交わしているわけです。

では、その逆に、銀行から借りた現金が何処に行くかというと、家主の所です。

そう、借主は、家主に多額の現金を預けなければならないのです。

これは、とても危険なことです。

通常、2年間で契約を更新していくそうですが、銀行とかの金融機関ではなく、個人や会社に現金を預けるのですから、たとえちゃんとした契約書を交わしていても、もし破産とか倒産があった時、政府の預金保証とか連帯保証人とか、もしもの時の保証が無いわけです。

もちろん、2年後にちゃんと返却してくれたら何の問題も無いわけですが、さて、どうでしょう?

そもそも、家主は、借主から預かった現金をただタンスにしまい込んでいるだけでは、何の利益もないどころか、税金や修繕費・・・などの経費が償還できないので、赤字になってしまいます。

そう、家主は、この現金を投資して、運用益をあげていかなければならないのです。その運用益が家賃収入の代わりになるのですから・・・

その運用ですが・・・

銀行に預金するというのが一番手堅いのでしょうが、実を言うと、これだけでは不十分です。

そもそも、借主がチョンセ金を借金で調達しているとすると、家主は、その借金の利子以上の運用益を作り出さなければ、損をしてしまうからです。

なぜならば・・・この契約には、銀行が中間に介在しているからです。

たとえば、家主が5%の利率で1000万のチョンセ金を銀行に預けたとして、その運用益は、年間50万円です。借主がやそのチョンセ金を銀行から8%の利率で借りたとしたら、年間80万円の利子を銀行に払うことになります。税金とかを経費を考慮に入れず、単純に考えて、この差額の30万円が銀行の利益なるわけですが、もしこんな感じならば、借主が家主に年間65万円の家賃を支払った方が双方にとって得になります。

そう、銀行をわざわざ中間に入れているので、このチョンセ制度が通常の家賃制度(韓国では、ウォルセ)よりも有利な制度とみなされるためには、家主は、かなりの高利回りの運用益を獲得し続けなければならないのです。

では、何に投資が向けられるのでしょうか?

まず第一に、株式です。

実際、とてつもなく韓国の株(KOSPI)は2000年以降値上がりしました。

次に、不動産です。

このチョンセ制度は、そもそも不動産投機にとても向い易い性質を持っているのです。

家主は、マンション(韓国の場合、アパート)を購入する際、チョンセで貸すことを目的とすれば、その住宅価格の3割くらいの現金、もしくは借金をすれば、購入できてしまいます。

もちろん、このチョンセ金を銀行に預けてしまうだけでは、この不動産を持つことが損になります。

しかし、不動産価格が上昇していたら、どうでしょう?

2000万円の物件が2年後に3000万円になっていたらどうでしょう?

銀行にチョンセ金を預けていても、とてつもない含み益がそこに派生し、大きな運用益が派生します。

もちろん、これは、フェイクマネーで、バブルの典型です。

将来の不動産価格の上昇を見込んで、自分が住む以外の不動産を購入するのですから・・・

この流れは、一旦加速すると、そのバブルが弾けるまで、もう止めることができません。

家主は、チョンセ金という投機資金を、さらなる不動産投機に回し、そこから更にチョンセ金を得、それを更に不動産投機に回す・・・・こんなスパイラルが繰り返されることになります。

チョンセ制度は、不動産価格が右肩上がりで上昇し続けている間だけ成立する性質のものなのです。

しかし、人口や土地は有限なのですから、こんなスパイラルは早晩行き詰まり、結果的にバブルが崩壊します。

・・・・・

今、韓国では、マンションの売れ残りが深刻で、マンション価格の大幅な下落が始まっています。

そう、不動産バブルが崩壊し始めているのです。

・・・・

日本の不動産バブルもひどかったですが、あれは主に企業の事務所取得にかかわるバブルでした。

米国のサブプライムローンは、もっとむごく、低所得者に高金利で住宅ローン(さらには、自動車ローンも)を組ませるという、冷静に考えれば、全くあり得ないことが行われていました。

ヨーロッパのバブルも似たり寄ったりです。

しかし、韓国のバブルは、これ以上に、もっとむごいものとなるでしょう。

不動産バブルが弾けると、過剰なマンション供給に走った建設・不動産業者がまず破綻します。

その次に、不動産価格の下落で含み損を抱えることになる不動産投機に走っていた家主たちが破綻します。

その次に、こうした家主にチョンセ金を預けていた借主が破綻します。

ちなみに、家主が破綻した時、借主は抵当権を持つわけですが、その順位は、銀行とかの金融機関の次に置かれていることが多いそうです。したがって、不動産価格が暴落して資産価値が大幅に目減りした場合、銀行の次の抵当権まで現金が回る可能性は、とても低いのです。

最後に、借主にチョンセ金を貸し付けていた金融機関が破綻します。

・・・・・

ここまで書けば分かると思いますが、このチョンセという賃貸制度は、不動産売買だけでなく、不動産の賃貸に関わる現金までを投機に流してしまい、バブルを肥大化させて行くのです。

その結果、このバブルが破綻した時の被害たるや、日本や欧米のバブルの比ではないと予想されます。

不動産取得者だけでなく、不動産賃貸者までに及ぶのですから、国民総破産に近いものになる可能性が高いのです。

おそらく、不動産や金融資産や企業資産などは、ほぼ外国資本(主に、米国)に差し押さえられることになるでしょう・・・

この通りの結果になっているかどうかは、数年後には分かるでしょうが、もしこの通りの経過になっていたら、きっとこのチョンセ制度の愚かさが非難されていることでしょう。

そうそう、韓国の住宅ローンの比率があの米国の半分になるのも、もうお分かりだと思います。
韓国の場合、政府が住宅ローンの比率を規制しているのもあるのですが、チョンセという制度を隠れ蓑にすることで、不動産に流れているにもかかわらず、住宅ローンという形にはなっていないだけなのです。


                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

タグ:韓国経済 韓国

奥の家のたまご便り11月号

2008.11.03 21:38|農場日誌
11月になりました。

もはや恒例となりました奥の家♀さんのたまご便りです。

たまご便り11月号
たまご便り11月号


                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

ユウクン、お手伝いに精を出す(その1)

2008.11.02 23:34|子育て日記
我が家の愛息ユウクンは、今や親の真似ばかりしています。

あ~~~、もう滅多なことができない。

親として、手本を見せないと!!!

それはそうと、ユウクンも2歳になって、自己主張がだんだん激しくなってきました。

なんか、やたらと親の物を使いたがるんですよね。

ご飯を食べていても、親の箸を使いたがるし・・・

今や、ユウクンが一番長い箸を使って、奥の家♀さんがユウクンの子供用の箸を使っています。

その他にも、私の座椅子を使いたがって、今や私は座椅子も座布団もすべてユウクンに取り上げられて、畳の上に直に座って食べています(泣)。

・・・・

まあ、親の真似をするということは、仕事とかも真似するということなので、とりあえず出来るだけ一緒に仕事をするようにしています。

今日は、こんな感じで・・・

ユウクン1

ユウクン、スコップを片手に、コンテナの前でたたずんでいます。

ちなみに、背中のリュックは、おばあちゃんの2歳の誕生日プレゼントにもらいました。私は、気持ちだけ「おめでとう」と言いました(笑)。

ユウクン2

ユウクン、コンテナを運ぼうとしているのかな?

ユウクン3

ちょっと、ユウクンにはまだ重いかな?

ユウクン4

ユウクン、コンテナの中を確認しています。

ユウクン5

ユウクン、再チャレンジをするようです。頑張れ、ユウクン!!

ユウクン6

とりゃ~~~~、とユウクンが吼えています!!(笑)

ユウクン11

・・・・・・・・・・汗

ユウクン7

ユウクン、やりました、コンテナを高々とあげました!!!

すごいぞ、ユウクン!!!

ユウクン8

ユウクン、そのままコンテナを抱えて、去って行きました。

もう一人前気取りです(笑)。

ユウクン9

ユウクン、無事に目的地に到着しました。

ユウクン10

さあ、これからコイツをコンテナの中に入れなきゃ、と気合を入れています、ユウクン。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

2歳児を働かせて、写真を撮っている私は・・・・ひょっとして幼児虐待!!(笑)


                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

勝ち目のない攻防をする韓国政府・・・

2008.11.01 00:03|アジア経済(韓国、中国)
ところで、韓国政府やメディアの論調を見ていると、現在の韓国経済の健全性を主張するとき、外貨準備高と信用格付け会社等の信用等級がよく根拠に用いられています。

ウォン・韓国株は売られ過ぎ

韓国が破たんする可能性は事実上ゼロ

シティグループ「韓国、国家破たんの可能性はゼロ」

本当に、この手の記事を挙げたら切りがありません。

外貨準備高の金額の内容が張子の虎ではないかということは何度も紹介しました。

そうそう、珍しくこんな記事が中央日報に載っていました。

<コラム>外貨準備高、量よりも質

外貨準備高の金額は、見せ掛け上大きくすることが出来るので、その内容を見ないと、それがどれくらい短期外債の返済に充てられることが出来るのか、あまり判断できないのです。

ちなみに、中国が日本を抜いて外貨準備高世界一になっていますが、ここら辺も似たようなものなのです。今、中国のバブルの崩壊が進行していますが、この過程で、外貨準備高が実際にどうなっているのか(まあ、減っていることは間違いありませんが)、把握するのは難しいのです。

まあ、それはともかく、外貨準備高と並ぶもう一つの根拠である信用格付け会社ですが、これって、そもそも米国の投資銀行が出資した会社なんですよね。ムーディーズとか、スタンダード&プアーズとか・・・

その他にも、シティグループの評価とかも取り上げていますが、これって、どう考えても、尋常ではありません。

今、韓国経済は、ハゲタカファンドにいいようにされていると思われるのですが、そのハゲタカファンドの信用保証を自分たちの健全性の根拠としているのですから・・・

これって、結局のところ、ギャンブルの勝負相手に、「お前はまだまだ大丈夫だよ」と笑顔で肩を叩かれて、「相手がまだ大丈夫って言っているから、大丈夫、大丈夫!!」と自分自身で納得しているようなものです。

それどころか、この勝負相手は、自分が困ったらお金まで気前良く貸してくれるとってもいい人とも言っているのですから、何とも・・・

通貨スワップ協定は米国からの第4の贈り物

本当に、大丈夫かぁ???

そもそも、韓国の外貨準備金にしても、その運用を米国の投資銀行に任せているのでしょうから、この攻防は、まるで、ポーカーの手札を相手に見せて、それでゲームをしているようなものです。

どう考えても、韓国が勝てるとは思えないのですが・・・・


                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、20位くらいです。 応援よろしくお願いします。



関連記事

タグ:韓国経済 韓国

| 2008.11 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。