スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早明浦ダムが貯水率ゼロですね。

2008.08.31 22:40|山奥での日々
2004年大殺界は、お休みです。

ところで、早明浦ダムが貯水率ゼロになったみたいですね。

多分、こんな感じになっていることでしょう。

サメウラダム

これは、3年位前に行った時の画像です。

旧大川村の役場があるお馴染みの光景です。

この早明浦ダムは、四国の水瓶とも言われていますが、渇水になって、この光景がテレビ放映されるたびに、四国外の人からよく聞かれたものです。

奥の家♂さん、今水不足で大変でしょうね、と。

早明浦ダムは、高知県にありますが、水源として活用しているのは、香川、徳島の方々。

高知県だけど、四万十川流域に住む私にとって、あまり関係ありません。

というか、全然関係ありません。

まあ、渇水の時は、四国全体が概ねそうなるので、水が少なくなっているのは確かですが・・・・

私のところは、人口密度、地形が違うこともあって、水で困ることはほぼありません。

その代わり、土石流災害にあったりしますけど・・・・

ところで、今週の週末は、きっと早明浦ダムは、観光客で賑わっていたことでしょう。

3年前にこの画像を撮った時は、別に早明浦ダムを見に行ったわけではなく、この地区の人を訪ねに行ったのですが、その際、早明浦ダムは、渇水になると人が押し寄せるんだよね、と言っていました。

まあ、渇水にならないと見れない稀な光景であるのは確かですけど・・・・

ちなみに、ダムの下に沈んだ旧大川村役場は、ダムに沈むのが分かっていて、後数年しか使えないのが分かっていて、敢えて新築したらしいですね。

ひょっとして、これは、思い通りの結果なのでしょうか?

・・・・・・

そう言えば、また水難事故があったみたいですね。

今度は、岩間沈下橋の辺りみたいですが・・・・

・・・・・

                           ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、8位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

やっぱりプロのオペレーターはすごい。

2008.08.31 00:19|2004 大殺界
さて、2004年大殺界の続きです。

災害復旧のリーサル・ウェボン、ユンボが大活躍する時です。

では、↓の状況がユンボを使ってどう変わったのでしょうか?

災害状況

まずは、流れ落ちてきた檜材たちをチェーンソーで切断していきます。

災害復旧1

それから、一本ずつワイヤーをかけて、取り除いていきます。

災害復旧2

ちなみに、このプロのオペレーターによる災害復旧作業を見ていて、つくづく思いました。

あ~~~、素人がやらずによかった(ほっ)。

というのも、この作業中、ユンボ水没しそうになっていましたから、マジで。

こんな感じで、ちゃんとした地盤があるようですが、最初は、もう軟弱土砂で埋まっていたので、ユンボのキャタピラがどんどん埋没していきました。

災害復旧3

キャタピラが完全に水没して、だんだん本体の方が水没してきたので・・・・

大丈夫なのかな、と少し心配になって来ました。

けれど、そこはやはりプロ。

アームを上手く使いながら、キャタピラの下に土砂を入れていき、ちゃんとした地盤が出来ました。

災害復旧4

ちなみに、後でオペレーターさんに聞いたら、あれは正直やばかった、と言っていました(滝汗)。

まあ、とにもかくにも、私程度でやれる作業でなかったのは、確かでした。

しかし、本当にボランティアの方々のおかげで、すっかり流木が片付きました。

災害復旧5

本当に、感謝感激です。

災害復旧6

鶏も、喜んでいます。

話変

それはそうと、先日スズメバチに刺されました。

う~~~ん、あぃたた・・・・!!

竹薮に入ったら、突然スズメバチに頭刺されて、逃げて来ました。

たぶん、種類は、キイロスズメバチ!!

オオスズメバチだったら、今頃病院送りになっている所でした。

近くに小屋があったので、どこかに巣があったのでしょう、きっと。

ちなみに、キイロスズメバチの遭遇、というか、刺されたのは、これが最初ではありません。

まあ、かれこれ、6回目というところでしょうか。

その当時のことは、こちらで紹介しています。

頭刺されると、だんだん毒が下に落ちてきて、首が腫れるんですよね。

今年は、どうもスズメバチが大発生しそうです。

・・・・・

そう言えば、こんな話を聞きました。

今年は、四万十川の沈下橋の橋桁のところに、スズメバチが巣を作っているそうです。

沈下橋、その名の通り、増水すると、川の下に沈みます。

そんな所に巣を作っているということは、今年は台風が来て増水するようなことはないみたいです。

スズメバチや小鳥は、増水がある時は、川から離れた所に、増水が無い時は、川の近くに巣を作るそうです。

本能で分かるみたいですね。

スズメバチや鳥の巣の位置で、その年の天候の具合が分かるんですから・・・

まさに、生命の神秘ですね。


                            ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、8位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

ユンボのプロのオペレーターが来てくれました。

2008.08.29 23:49|2004 大殺界
さて、2004年大殺界の続きです。

土石流に流された我が農場ですが、とりあえず出来る限り自分で復旧作業をしたいと思いました。

そんな私の大きな味方

マイユンボ

マイユンボ!!!

でも、この最強の機械を使いこなせるだけの技能が私には無い。

う~~~ん、無理してもやるかぁ。

まあ、慎重にやれば、そうそう事故にはならないだろうし・・・・

ちなみに、土石流で流されて来た土砂は、水分を含んで滅茶苦茶緩いので、このまま行くと、たとえユンボでも脱出できなくなる可能性があります。

やるべきか、やらざるべきか、悩みどころだなあ??

と、そんな風に考えていると、災害調査に来た役場の方から気になる情報が届きました。

今回は、被害がかなり大きいので、社協でボランティアの派遣を受け付けているので、何かあったら連絡してみてや!!と。

おっ、ひょっとすると、ひょっとして、重機のオペレーターの方がボランティアでいるかもしれないなあ。

というわけで、早速ボランティア窓口になっている社協に連絡。

すると、ユンボオペレーターの方がいらっしゃいまして、早速来てくれるということでした。

ラッキー!!!

プロのオペレーターならば、これぐらいの現場は楽勝でしょうから、大船に乗った気分で、作業を見守ることにしました。

20.8.29ユンボ1

いざ、出発です。

20.8.29ユンボ2

まだ、生き残っていた鶏たちが、右往左往しています。

・・・・

・・・

・・



なんと言うか、複雑な心境 になりました。

                             ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              30位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、8位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

マイユンボが大活躍する時です。

2008.08.28 12:20|2004 大殺界
今日は、2004年大殺界の続きです。

生き残った鶏たちは、無事引き取らて行ったわけですが、まだまだやらないといけないことがあります。

というか、復旧作業なんですけどね、やることと言ったら・・・・

まあ、鶏小屋の再建は無理だけど、やれることはやらないといけません。

まずは、この大量の木材をどうするか、です。

土石流災害

通常は、ここまでになると、手の付けようがなくなるところなのですが、私奥の家♂には、最強の土木機械があったのです。

そう・・・・マイユンボが!!!

マイユンボ

私奥の家♂は、まさに土石流災害に遭遇することを予知していたかのごとく、自前のユンボを持っていたのです。

運がいいのか悪いのか、よく分かりませんが、とりあえずユンボが大活躍の絶好の機会です。

しかし、です。

私は、気づいていました。

いやいや、気づかざるを得ませんでした。

この現場、私の操作技術では、危険すぎるな、と・・・・

そう、こちらでも紹介しましたが、私奥の家♂は、ユンボの操作にはかなり悪戦苦闘しており、自分の技能でできる範囲も大凡分かって来ていたのでした。

ちなみに、ユンボの操作方法自体は、そんなに難しいことではありません。広い平地の操作で事故をするなど、よっぽどの不注意でない限り、ありません。

ただ、現場状況が過酷になると、素人が手を出すと、事故の元です。

せっかく身体は無事だったのですから、ここで2次災害にあった日には・・・

おバカ

です。

さてさて、どうする、俺?

それはそうと、山奥での一人暮らしで、念の為持っておいたものが、結構なんだかんだ言って、それなりに役立っているんですよね、本当に。

だいたい、軽トラ流されての代わりがある・・・・ユンボが必要になった時にユンボがある・・・・こんなに準備万端な私って、或る意味、山奥暮らしの達人の域に達していたのかもしれない(笑)

                             ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、9位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

今年もやっぱりスポーツフェスティバル

2008.08.27 17:55|子育て日記
先日、地元のスポーツフェスティバルに参加してきました。

昨年も参加していたので、今年で2回目です。

前回の様子は、こちらからどうぞ!!

現在奥の家が住んでいる地区は、過疎化が進行しているので、人手がない。

というわけで、今年もまた、家族全員で参加して来ました。

私奥の家♂は、ソフトボールの試合に出場。

結果は・・・・予想通りの大敗でした。

練習全然していないのもあるけど、いや~~~なんと和気あいあいな(笑)。

点差は・・・・・・覚えていない、というか、もう数えるのが面倒なので、数えていません。

それぐらい差が付いていました(笑)。

まあ、メインは、奥の家♀さん出場のレグバレーの試合の方ですから・・・・

こちらの方は、昨年に引き続き、熱い女の戦いが繰り広げられていました。

ユウクンも、しっかり応援しているはず・・・・

ユウクン1

ちなみに、昨年は、こんなでした。

去年のユウクン

は、鼻くそほじっています。

さてさて、今年のユウクンは、成長の跡があるのでしょうか!!

ユウクン2

ね、寝てます。

ユウクン3

全く起きる気配なし!!


う~~ん、このどこでも寝る図太さは、父親譲りやね、間違いない。

そう、私奥の家♂も、樹上だの、講座司会中だの、様々な場面で寝てしまい、呆れられていました。

まあ、そんな確かな親子の絆を感じながら、とりあえずバレーの観戦をしていました。

でも、です。

ユウクン4

ユウクンや、鼻くそくらい取った方がいいぞ!!

成長しているのかしていないのか、よう分からない、ユウクンでした。

                             ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

夫婦の縁は、土石流災害

2008.08.25 21:15|2004 大殺界
今日も、2004年大殺界の続きです。

ところで、土石流災害で、鶏小屋が押し潰されたと言っても、鶏がすべて生き埋めになっていたわけではありません。

500羽くらいのうち、200羽くらいはまだ生き残っていました。

この生き残った鶏たちをどうにかしないといけません。

衛生管理上の問題があるので、そのまま放っておくことはできませんので、何らかの処分を考えないといけません。

もちろん、最初は生き残ったものでの営業再開も考えたのですが、これはかなり難しいことはすぐに分かりました。

ともかく、鶏小屋の確保が出来ないし、中途半端にやっていても、生計がたちません。それに、土石流災害の復旧を考えると、鶏の世話をしながらの作業するには、私1人の手では無理でした。

というわけで、この鶏たちの行く末を考えないといけません。

う~~ん、誰かもらってくれる人はいないかなあ?

まだまだ卵を産んでくれる鶏をむざむざ殺してしまうのは、もったいないですし、可哀相ですし・・・・・・・

というわけで、知り合いの鶏飼いの人に聞いて回ったのですが、もともと私が研修をしていた農業塾が大部分を引き取ってくれるということになり、お願いすることにしました。

数羽は、こちらの方に引き取られて行きましたが・・・・・・・・・・

まあ、とにもかくにも、鶏を引き取りに来てくれたのですが、200羽の移動となると、軽トラが2台は必要ですし、鶏を捕まえるのに手間も掛かるので、当時の研修生やらを中心に、5人くらいで来てくれました。

そんな中にいたのが・・・・・・・

奥の家♀さん

でした。

そう、奥の家♀さんとの最初の出会いは、土石流災害で鶏小屋が流された農場だったわけです。

土石流災害

奥の家♀さん、ちょうどこの時に、農業研修塾で研修生をやっておりまして、それで駆り出されたわけです。

もちろん、この時は、全然意識していなかった(当時は、別の人と付き合っていましたし)のですが、この8ヵ月後には、一緒に生活することになっていたのです。

まあ、この経緯は、おいおいと紹介しますが、我が奥の家夫婦は、土石流災害が縁で結ばれたわけです。

つづく

                             ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

とっても嬉しい来訪者がありました。

2008.08.24 22:49|2004 大殺界
さて、とってもお久しぶりの2004年大殺界です。

なんじゃそりゃ、という方は、こちらをお読みください。

山奥暮らし10年を超えた私奥の家♂ですが、2004年は、災難続きの年でした。

そんな災難でも極めつけだったのが、土石流災害でした。

2004年8月1日未明に、台風に伴う豪雷雨によって、我が農場の裏山が崩れ、土石流が発生し、当時の鶏小屋を押し流して行きました。

土石流災害

これは、そんな災難に遭った当時の私奥の家♂の話です。

さて、道路が寸断され、まさに陸の孤島のような状態にあった私は、なんとかリトルカブで脱出することができました。

そして、今現在住んでいる住居の方で、今後やるべきことを考えておりました。

そんな私を勇気付ける出来事がありました。

それは・・・・・・

来訪者

です。

土石流災害で自然養鶏の一時休業は決まったわけですが、卵を買ってくださってくれていたお客さんにそのことを連絡していました。

土石流に遭って陸の孤島になってしまったので卵の配達にいけないという話を聞いて、食料などの救援物資を持って来てくれた方々がいらしたのです。

これは、心の底から嬉しかったです。

道路が寸断され、車が入れない状況で、泥だらけになってもなお、食料を持って来てくださったのですから、本当にびっくりしてしまいました。

しかも、です。

その日だけで、3組もの方々が来てくれたのです。

本当に、何とも言えず、嬉しかったです、これは・・・・・

もともと、私奥の家♂は、全く知り合いのいない四国に、リトルカブに跨ってやって来ました。

誰一人話した事もない顔も見たこともないところで、一から自然養鶏を始めました。

それから、5年して、突然の災害に遭ったわけですが、その時には・・・・

特に血の繋がりもない、特になることも無い男のために、車も通れない災害地に、救援物資を持って来てくれる人を得ることが出来ていたわけです。

自分が山奥に暮らしての5年間で、本当に大きなものを得たのだと実感した瞬間でした。



                             ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

今年も、四万十川で水難事故があったようです。

2008.08.24 00:32|アウトドア
先日、四万十川で水難事故があったみたいですね。

勝間沈下橋からダイブしていて溺れたそうですが、本当に痛ましい事故です。

四万十川では、毎年こういう事故が起こっています。

四万十川に限ったことではありませんが、川には、緩やかに見えて、流れが急な所があったりするので、ライフジャケットは、必ず装着して遊んでください。

ところで、昨年もありましたが、子供が溺れ、その父親が助けに行って、子供が助かって父親が亡くなるというケースがあります。

子供は、少しのことで、パニックになってしまうことがあるので、溺れているように見えて、あまりたいしたことが無かったりするのですが、その姿を目撃した父親が焦って助けに行って、そのまま溺れてしまうという悲劇です。

我が家のユウクンが溺れていたら、自分も冷静にいられないだろうなあ、とは思うのですが、水の中で人をレスキューするのは、とっても危険で、そうそう素人ができるものではありません。

以前、レスキュー講習というのを受けたことがあるのですが、レスキューの基本は、まず第一に、パニックにならず、冷静に状況を判断し、助けを呼ぶことです。

溺れている人を発見しても、川の中に飛び込むようなことはせず、まずは陸上から出来ることをします。

たとえば、棒を伸ばすとか、浮き輪を投げるとか、ロープを流すとか、ともかく陸上から出来ることをします。

まあ、どうにもならない時なんかは、こんな感じで、担いで助けないといけなかったりしますが・・・・・・・

20.8.23レスキュー

ちなみに、担いでいるのは私で、背中に背負っている人は、だいたい80キロくらいありました。

でも、装備とか、水圧とかで、実質は100キロは超えていることでしょう。

はっきり言って、相当な訓練を積んでいなければ、こんなレスキューをするのは・・・・・・・・・

無謀

というものです。

これは、史上最狂の研修伝説の一場面で、そのうち紹介する機会もあると思います。

まあ、100パーセント安全なアウトドアなどはないので、ちゃんとした安全対策をして川遊びはしましょう。

                             ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

子供は、親の真似をする。

2008.08.23 00:38|子育て日記
ところで、最近我が奥の家の愛息ユウクンが全然登場していないのに気づきました。

というわけで、最近のユウクンです。

ユウクン


ユウクン、すくすくと大きくなっています。

自分の子供はなかなか大きくならないとよく聞きますが、いつの間にか大きくなったなあ、と感心してしまいます。

週2回、私が保育園にユウクンを迎えに行くのですが、その後、ユウクンと一緒に遊ぶのがなかなか面白くなって来ました。

子供は、見ていると面白い。

ちょっとした仕草に成長を感じたりできて・・・・・・

そうそう、髪が伸びてきたので、この間は、髪を切ってみました。

これまでは、奥の家♀さんがやっていたのですが、もう戦いなのよ、というので、じゃ、私がちゃちゃっとバリカンで刈ろうか、と思いまして。

バリカンで刈り始める直前まではご機嫌だったのですが、バリカンの音に反応して、もう滅茶苦茶暴れ始めました。

こりゃ、本当に戦いだわ!!

まあ、ここは父親の威厳(?)を見せないといけないので、何とかバリカンで刈り続けたのですが、途中でバリカンの充電が切れ、見るも無残な髪形になってしまいました。

まあ、どんな髪形をしていても、困るものではないので、とりあえず短くなれば、それでいいんです(無理やり、納得)。

皆さん、どうしているのでしょう?

まあ、そんなこんなで、色々とユウクンで遊んでいます。

そんなユウクンを見ていると、最近どうも言葉を覚えたようです。

でも、です。

その言葉がですね、パパとか、ママとか、そんなのではないんですね。

・・・・・

・・・・

・・・

・・


あ~~あ!!


赤ちゃん言葉の「あ~~あ~~」ではなく、明らかに・・・・・

ため息なんです。

「あ~~あ、やっちゃったあ」とか「あ~~あ、疲れたなあ」とか、そういう「あ~~あ」なんです。

おいおい、2歳前にして、ため息かい?

というか、初めての言葉がため息かい?

ユウクン、そんなに疲れているのかい??

そう思っていたら、何のことはない、笑いながら「あ~~あ」と連呼しているではありませんか!!

もう、この時点で、原因は分かりました。

ユウクンといつも一緒にいる奥の家♀さん、この方ですが、本当によく「あ~~あ」とか「きつっ、きつぅ」とか言っています。

♀さん曰く、言葉に出してストレスを身体の外に出しておかないと身体によくないから、溜め込まず口に出すのだそうです。

というか、この方、自分が疲れたら、全身全霊で疲れたことを表現していますから・・・・・・・(汗)

何度か触れましたが、この方、ジェスチャー付きで話します。

疲れた時は、ぐったりした演技をするし・・・・・

怒っている時は、ふくれっ面になるし・・・・・・・

感動している時は、踊るし・・・・・・

或る意味、とっても分かり易いです。

まあ、それはさておき、そんな奥の家♀さんを見ていて、ユウクンが最初に覚えた言葉が・・・・・・・・・

あ~~~あ!!だったわけです。

ちなみに、奥の家♀さんも、ユウクンが「あ~~あ」「あ~~あ」と言うので、多少気になったらしく、「私って、そんなにため息ついているかしら」と尋ねて来ました。

私奥の家♂は、もちろん・・・

おう、いつも言っているよ!!

即答しておきました(笑)。

子供は、本当に親の真似をしますね。

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

完璧な輸送体制は、唐突に崩れ去りました。

2008.08.20 23:36|私の自動車遍歴
今回も、前回の続きです。

さて、色々な偶然が重なり、車3台+リトルカブ1台+ユンボ1台という完璧な輸送体制(あくまでも、私的に、です)が整ったわけですが、もうご想像通り、そんな体制も長くは続きませんでした。

そう、あの2004年がやって来たわけです。

この年の話は、2004年大殺界で、途中までご紹介しました。

2004年、それは、私奥の家♂にとって、災難続きの年でした。

その極め付けが土石流災害だったのですが、その災害において、こんな姿がありました。

軽トラ

そう、3台所有していたうちの1台は、土石流に流されてしまいました。

では、どの車が流されたのでしょう?

もちろん、見たとおり、ダイハツのミラではありません。

2台ある軽トラのうち、新旧どちらの1台でしょう。

公道を走れるメインの軽トラだと、大損害(私的には)となります。

しかし、幸運なことに、土石流に流されたのは、車検も取っていない、いつ壊れてもおかしくない方の軽トラでした。

これぞ、まさに不幸中の幸いということでしょうか(笑)。

まあそれはともかく、完璧な輸送体制の一角は、唐突に崩れ去ったのでした。

それでもまだ、車2台+リトルカブ1台+ユンボ1台は健在なのですが・・・・・・・・・・・・・

次回から、2004年大殺界に戻ります。

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

完璧な輸送体制になりました!!

2008.08.20 13:01|私の自動車遍歴
今回も、前回の続きです。

思いもかけず、軽トラ(4台目)を購入することができた私奥の家♂ですが、では、まだ手元にある軽トラ(3台目)は、どうしたのでしょうか?

もちろん、後4か月もしたら車検が切れてしまいますので、通常の使用をするためには、さらに車検代(およそ、7万)を支払って、2年間更新しなければなりません。

言わずもがな、そんなもったいないことはできません。

では、では、廃車にしたかというと、そうはしませんでした。

実を言うと、車検が切れた後も、ずっと乗っていました。

これ、公道でやったらもちろん法律違反ですが、自分の敷地内でしたら大丈夫のはずです。

山奥で自然養鶏などを生業にして暮らしていると、敷地内での荷物移動が結構あるのです。

鶏糞を畑に持って行ったり・・・

間伐材や石を運んだり・・・・

餌を運んだり・・・

機械を移動させたり・・・

草(緑餌)を運んだり・・・

ともかく、色々と運ばなければなりません。

しかも、これらの作業は、とっても車を汚します。そもそも舗装されていない道を走るのですぐに汚れるのですが、これらの荷物を運ぶと、目茶目茶汚れます。

それだけでなく、車体を傷つけもします。軽トラは、本当に塗装で錆びない状態にあったらもうそれだけでオッケーというくらい、バシバシ傷つきます。

というわけで、これらの作業を専用でしてくれる運搬車があると大助かりなのです。

汚れようが、傷つこうが、壊れようが・・・・・ともかく何も気にしないで作業できるということは・・・

とっても快適です。

壊れかけの軽トラを自分の敷地内で走らせるだけでしたら、車検も保険もいらないので、とりあえず税金だけ払えば維持できるので、そうすることにしました。

都会でしたら、ここに駐車場という問題が付くのでしょうが・・車庫証明はいらないですし、何よりも・・・

軽トラを駐車する土地は幾らでもあります(エッヘン)。


それに、もしまたメインの軽トラが壊れたら、すぐに車検を取り直して、公道を走れるようにできるので、保険にもなります。

そんな計算のもと、車3台(軽自動車と軽トラと軽トラ)+リトルカブ1台+ユンボ1台という・・或る意味
  
完璧な輸送体制(?)


を構築するに至ったのです。



                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

5台目は、ダイハツのミラでした。

2008.08.18 23:22|私の自動車遍歴
さて、私奥の家♂が四国に移住してまだ3年も経っていないのに、早4台目の車となりました。

1台目・・・・・・軽トラ・・・・事故で廃車。

2台目・・・・・・軽自動車(ホンダ・トゥディ)・・・・・今のところ(2003年当時)、まだ健在。

3台目・・・・・・軽トラ・・・・・貰い物で、今のところ(2003年当時)、これまたまだ健在。

4台目がやっぱり軽トラ・・・・・これは、現在(2008年現在)も乗っています。

平均すると、1年に1台以上のペースで、車を所有して行っています。

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

・・・

恐るべし、山奥暮らし!!

まあ、それはともかく、この4台目の軽トラですが、工務店経営のMさんはくれると言ってくれたのですが、結局7万円で購入する形にしました。

だって、この軽トラですが、結構状態が良かったのです。

まだ、3万キロくらいしか乗っていなかったし、車体も綺麗だったし・・・

実際、車屋さんに売ったら20万円以上にはなったでしょう。

そんな軽トラをタダでもらうのは、たとえ貧乏とはいえ申し訳ないので、もともと自分が購入しようと準備していた金額から少し減らしたぐらいの代金はお支払いしようと思いまして・・・・・

結局、7万円+車検代(7万円)の14万円くらいで、軽トラの更新が出来たわけです。

これは、本当に助かりました。

更新しなければいけないのは、軽トラだけでなく、ホンダのトゥディも待っていたので・・・・・・

ここで浮いた購入資金を足すことで、30万円という金額(車検込み)で、トゥディの後継車を購入することが出来ました。

その車が、ダイハツのミラの中古(走行距離2万5千キロ弱)でした。

そう、このミラが5代目の車となったわけです。

ちなみに、ホンダのトゥディは、私が所有した6台の車の中で、今のところ、唯一無事に年季を終えて引退していった車です。

今現役の車はどうなるか分かりませんが、他の車は皆、トラブルの中で廃車となって行きました。

3代目の軽トラですが、新しい軽トラが来たので、無事にそのまま廃車にしたかというと、そうではなかったのです、実は!!

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

またまた、軽トラをもらうことになりました。

2008.08.17 08:36|私の自動車遍歴
さて、寿命が残り2年を切った車2台での山奥暮らしが始まったわけですが、この2年間で、次の車の目星をつけなければなりません。

古い車を使う時は、2年毎に訪れる車検との兼ね合いが大切で、安易に車検を更新して、すぐに故障でもしたら、もう目も当てられません。

そう、古い車は、故障のリスクも飛躍的に増大するので、下手に固執しすぎると、かえって出費が増えてしまうのです。

実際、車屋さんからいただいた軽トラですが、結構故障しました(笑)。

ファンベルトが切れたり、ブレーキが甘くなったり(これ、結構危ないです)・・・・・・

そんなこんなで、車体価格にお金をケチるのは、かえって大きな出費につながるリスクが高いことが身に染みておりました。

まさに、安物買いの銭失い、というやつですね。

とはいえ、事故の危険と隣り合わせの山奥暮らしですから、下手に車体にお金をかけ過ぎると、車は無いけど、ローンだけ残った、という最悪の状況に陥りかねません。

壊してもあまりショックではなく、それなりに故障せずに乗れる車・・・・・・・

これが山奥暮らしでは最高です(あくまでも、個人的意見ですが・・)。

2年の間に、そんな最高な車を探さないといけなかったわけですが・・・・・・

軽トラに関しては、これまた幸運なことに、そんな車に出会うことが出来ました。

私が安い軽トラを探していると、知り合いに聞き回っていたら・・・・・・

ちなみに、時間的な猶予がある時は、車屋さんに聞くよりも、お知り合いに聞いた方がよかったりします。なにせ、軽トラが一家に1台という土地柄なので、掘り出し物が出てきたりすることがあったりしますから。

まあ、そんな掘り出し物がないかなあ、と聞いて回っていたら、ありがたいことに、自分のところで使っている軽トラの車検が切れたら、買い換えるつもりなので、それをあげてもいいよ、という奇特な方が現れました。

その方とは・・・・・

このブログでも何度か登場した工務店経営のMさんでした!!!

Mさんとは、ユンボに悪戦苦闘でご紹介しましたが、私がマイユンボをもらう仲介をしてくれた方です。

あ~~~なんて親切な方(合掌)!!

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              40位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、16位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

走行距離は・・・・不明でした。

2008.08.14 12:46|私の自動車遍歴
今回もやっぱり2004年大殺界は、お休みです。

もうしばらく、私の自動車遍歴にお付き合いください。

さて、突然軽トラ(1台目)を失ったかと思ったら、思いもかけず軽トラ(3台目)を所有することになった私奥の家♂です。

では、この車屋さんがくれた軽トラはどんな代物だったのでしょう。

まあ、ご厚意で、しかも、タダなのですから、こちからの要望は一切なく、唯一の条件は、走れること、ぐらいでした。

そう、ちゃんと荷物を積んで走れたら、もうそれでいいのです。

ただ、です。

故障をされると困ります。

余計にお金がかかってしまいますから!!

というわけで、スペックチェックです。

第一チェック-走行距離

不明?

いやいや、走行メーターは付いていましたし、壊れていませんでしし、ちゃんと距離も表示されていました。

確か、6万キロぐらいだったような気がします。

でも、です。

やっぱり不明なのです。

車検証を見てみると、製造日は、その当時で17年前でした。

そう、昭和世代だったのです。

そんな大昔から存在した車が、まだ6万キロしか走っていないとは考えずらい。

レジャー用の車なんかだったら考えられますが、農作業とかで普段バリバリに使われる軽トラですから、全く無いとは言い切れませんが、17年間で6万キロは無いだろ、と推察できます。

古い型の車なので、10万単位の桁がないので、問題は、現在表示されている6万キロが・・

16万キロか?

26万キロか?

さすがに、36万キロはないだろう(笑)。

まあ、ともかく、常識的に考えて、6万キロではなさそうです。

それ相応のヘタレ具合をしていましたしね(笑)。

第二チェック-外観

車屋さんが代車として使用していたので、きれいに洗っていたのできれいでしたし、特段大きなへこみなどはありませんでした。

第三チェック-乗り心地

エンジンの回転具合とかは、さすが車屋さんが整備しているだけあって、おっ、古いエンジン音とは思いましたが、いかにもすぐに壊れそうなあやしいエンジン音ではありませんでした。

ただ、ハンドルは滅茶苦茶甘いし、サスペンションもかなり年代物だなあ、という足回りでした。

第四チェック-車検

車検は、残り3か月くらいでした。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

結論としまして・・・

3ヶ月後に車検を取って、それから2年間の間しか持ちそうにないな、ということになりました。

そう、1台目の軽トラを失っても、2台体制は維持できたのですが・・・

走行距離16万キロ(当時)だったホンダのトゥディ(2代目)

走行距離不明の軽トラ(3代目)

このいつ壊れてもおかしくないような2台での綱渡りの生活が始まったわけです。


                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

捨てる神あれば、拾う神あり(軽トラ篇)

2008.08.13 00:19|私の自動車遍歴
今回もやっぱり2004年大殺界は、お休みです。

もうしばらく、私の自動車遍歴にお付き合いください。

さてさて、初めて購入した軽トラックを敢え無く廃車にしてしまった私奥の家♂ですが、山奥暮らしで軽トラは必需品です。

テレビなんかなくても大丈夫だけど、軽トラックがないと、生活そのものが危ぶまれます。

ちなみに、この当時は、テレビはありましたが、地上波は見れませんでした。共聴アンテナも、あまりに一軒だけ離れていて、使用できませんでした。
というわけで、テレビはあったのですが、視聴できたのは、BS系のチャンネルだけでした。NHK-BSは、国際情勢関係のニュースが多かったので、山奥暮らしだけど、何故か国際情勢に詳しい?という変な状況にありました(笑)。

まあ、それはさておき、軽トラックが事故に遭った際、当然車屋さんに回収に来てもらいました。

JAFではありません。10万円で車を購入した近くの車屋さんでした。こういう時は、焦らず近くの車屋さんを探すのが一番安上がりなのですが、このときも、やっぱり顔見知りの車屋さんに来てもらいました。

車屋さん:また、こんな馬鹿な事故して・・・・(呆れ顔)

私:・・・・・・・・

車屋さん:こりゃ、奥のたまごの危機だな!!

(この車屋さん、10万円で車を探してもっていたので、私の貧乏状態を良くご存知でした。)

私:いや~~~まさに、その通り!!

車屋さん:しゃ~~~ない、今代車で使っている軽トラをあげるから、それで急場をしのぎな。

私:本当ですか!!!

車屋さん:その代わり、車検とかは家でやってな!!

私:もちろんです!!

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

そう、まさに捨てる神あれば、拾う神あり!!という感じです。

こうして、軽トラを無くした2時間後には、新しい軽トラに乗って帰ることになりました。

そう、3台目に所有した車は、もらい物の軽トラだったのです。

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

1台目の軽トラは、廃車になりました。

2008.08.11 23:18|私の自動車遍歴
今回もやっぱり2004年大殺界は、お休みです。

さて、車2台体制の生活が始まったわけですが、山奥暮らしで、なおかつ自営業(自然養鶏)をしていると、この体制は不可欠だなあ、と日々思うようになりました。

バッテリーが上がっても、とりあえず何とかなるし・・・・・・

脱輪しても、何とかなるし・・・・・・

ちなみに、今年の年明け早々にやってしまいましたが、我が農場は、かなり道が狭いので、私も何回か脱輪しましたし、数少ない訪問者の方々もよく脱輪していました。

というわけで、脱輪脱出のノウハウはかなり習得しました。

まあ、ユンボをもらってからは、ほぼこれで脱出させていましたが・・・・・・・

というか、ユンボですぐに脱出させられるから、2駆にもかかわらず、かなりのぬかるみでも平気で入ったりしていましたけど・・・・(笑)

それはさておき、通常ですと、2台より1台の方がコストが安くなるので良さそうですが、私のライフスタイルでは、50万円で1台買うならば、20万円の車を2台購入した方が、全然実用に適っているわけです。

長距離乗る機会は少ないですし、ボロ車乗っていても、誰も気にも止めませんし・・・・・・・・・

しかも、車体価格が安いと、乗っていて、気が楽です。

道が狭いのもありますが、砂利を乗せたり、材木を乗せたり、鶏糞を乗せたり、ともかく車が傷つくのを気にしていたら、仕事にならないので、ぶつけようが、壊れようが、あまりショックが低いものがいいのです。

まあ、だから、という訳ではありませんが、最初に購入した軽トラですが・・・・・・・・

見事に、事故で廃車にしてしまいました。


事故原因は、恥ずかしいので秘密ですが、軽トラを横転させてしまい、そのまま廃車になってしまいました。

事故の相手はいないし、車以外は何も破損させていないし、私自身も全くの無傷だったのですが、軽トラだけが廃車になりました。

まあ、廃車と言っても、すごい破損があったわけではないのですが、修理すると、新しく買うのより高くなるということで、全損扱いになってしまったわけです。

45万円の軽トラが無くなってしまいました。


こうして、2台体制になったと思ったら、突然また1台体制に戻ってしまったわけです。

どうする俺?

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

走行距離は、既に13万キロでした。

2008.08.11 08:12|私の自動車遍歴
今回もやっぱり2004年大殺界は、お休みです。

前回の続きですが、さて、予算十万円で車屋さんが探してくれたのは、どんな車だったのでしょう?

それは、真っ黒なホンダのトゥディでした。

エアコン付き、パワーウィンドウ装備だし、外見もなかなか綺麗です。

でも、走行距離は、既に13万キロを越えていました。

13万キロかあ~~~

まあ、こんなものですね、多分。

金額ですが、予算10万円ですが、車検を2年間つけるから、13万円でどうか、ということでした。

確かに、車検が6万~7万円くらいかかるので、車体価格は、6万~7万というところでしょうか?

車屋さんの手間賃や整備賃も考慮すると、車体価格そのものは、ほぼタダみたいなものですね。

これ以上は、なかなか難しいかな、ということで・・・・・・・・・・

購入決定です。

ちなみに、私奥の家♂は、ローンなどは組むことはないので、あくまでも現金で払える金額でしか物を買いません。自然相手の商売なので、いつ何が起こるか分からないので、ローンは怖いんですよね。

実際・・・・・・・・・・・・・・

事故したり・・・・

火事に遭ったり・・・・・・


土石流に遭ったり・・・・・・・・・・

不測の事態が平気で起こるので、現金払いでないと怖いわけです。

特に、車の場合、山奥暮らしでは、ほぼ生活必需品に近いものなので、事故や故障があった時、最小限の痛手で済むようにしておかないといけないわけです。

車は無いけど、ローンは残った、というのは、避けなければならないわけです。

しかし、13万キロオーバーということは、どれくらい乗れるのかなあ?

いくら日本車の性能が良いとはいえ、20万キロオーバーは、いつ故障してもおかしくなさそうです。

というわけで、ここら辺が買い替え時なのですが、だいたい年間4万キロくらい走る私の場合・・・・・・・・

なんだ、2年間かあ・・・・・・・・


そう、車検が切れると、また7万円以上掛かるので、どうもこの車の寿命は後2年間ぽいです。

とりあえず、車2台体制になりました。

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

2台目の車の予算は、10万円。

2008.08.09 23:57|私の自動車遍歴
今回も、2004年大殺界は、お休みです。

今日も、ちょこっと山奥暮らしの必需品、車について・・・

山奥暮らし暦10年になる私奥の家♂は、これまで6台の車を所有してきました。

1台目は、山奥暮らしで無くてはならない車、軽トラックでした。

軽トラックは、本当に便利!!

或る時は、お買い物用に・・・

或る時は、木材や砂利などの様々な資材を運んでくれ・・・

或る時は、タマゴの配達に周れ・・・・・

極めつけは、東京の実家まで帰れてしまう(この時のエピソードは、こちらで)。

中古とはいえ、40万円以上の大枚をはたいて購入した軽トラです。

四国の西南から東京まで、故障することなく、ちゃんと走ってくれました。

まあ、瀬戸大橋では、吹き飛ばされるかと思いましたけど・・・

そうそう、軽トラで高速に乗ると、サービスエリアでガソリンスタンドがあると、必ず入って満タンにしておかないと、途中でガス欠になりかねないのでご注意を!!!

まあ、こんなに便利な軽トラですが、山奥で生活して行くうえで、色々と不都合なことが起こってきました。

それは、もしこの軽トラが壊れると、即座に陸の孤島に近い状態になってしまうということです。

これは、軽トラに限ったことではありませんが、移動手段が1台体制は、とっても危ういのです、山奥では・・・

バッテリーが上がっただけでも、車屋さんに来てもらわないといけなくなってしまうし・・・

脱輪とかしても、1台で対処するのは結構難しいです。

当時は、山奥に1人で生活していたので、基本的にどんな状況も自分ひとりで対処できるように心がけておかなければなりません。

そう考えたとき、車1台体制は、とても危うかったのです。

まあ、リトルカブがあったので、最初の頃は、軽トラ一台でもよかったのですが、自然養鶏を始めて、タマゴの宅配をするようになると、そうは行かなくなりました。

毎週定期的に配達していたのですが、車が故障したから、今日は配達を休みますというわけにはいかないですし、それに、夏場は、冷房の効いた車内にタマゴを乗せて配達したかったので、2台目の車を購入することにしました。

でも、予算が限られます。

当時の私に出せた金額は・・・・

10万円くらい!!

というわけで、車屋さんに聞きました、堂々と!!!

私:10万円くらいで車買いたいんですけど、良いものありませんか?

車屋さん:10万?????

私:まあ、走れたら文句はいいませんから・・・・

車屋さん:まあ、あることにはあると思うけど、廃車寸前になるよ。

私:とりあえずあったら教えてくださいな!!

・・・・・

・・・・

・・・

こんな会話の後、1週間後、連絡がありました。

車屋さん:とりあえず良さそうなのがあったから、見てみる?


                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

最初に購入した車は、軽トラでした。

2008.08.06 12:59|私の自動車遍歴
さて、今日も2004年大殺界はお休みです。

10年間で6台(もしくは、7台)の車を所有して来た私奥の家♂ですが、記念すべき第1号車は・・・

軽トラックでした。

軽トラ、これは、日本が生んだすばらしい自動車です。

山奥暮らしでは、一家に一台と言っても過言ではないほど、生活必需品と化しています。

何せ、これほど気軽に物が運べる機械は、他に類を見ないのではないか、と思われるぐらい便利ですから、実際に!!

私が複合農業を志して、何よりもまず最初に購入を決心したのが、軽トラでした。

テレビやパソコンが無くても大丈夫だし、トイレや風呂が無くても、それなりに対処はできるけど、やっぱり軽トラがないと、とっても不便です。

というわけで、車屋さんに行って、軽トラを購入したい旨を伝えたのですが、最初は、当然新車を勧められました。

もちろん、そう、もちろんなのですが、新車なんて買える筈ありません。

中古でよろしくお願いします、と即答しました。

すると、店員さんが、ご予算はどのくらいですか?と聞いてきました。

このとき、私はまだ世間知らずでした。自分の身の程を分かっていませんでした。

他の人が購入してるのを参考にして、こう言ってしまいました。

40万円くらいで!!

そう、いくらなんでも車なんだから、40万円くらいはするだろうという先入観から、この金額を言ってしまいました。

その結果、45万円くらいの中古の軽トラを購入することになりました。

軽トラだけど、冷房がついているし、4輪駆動車だし、まだ、2万キロぐらいしか走っていなかったし、金額相応であったのは間違いないのですが、私には少し分相応ではありませんでした。

これから自分がする山奥暮らしでは、もっと安い軽トラがお似合いだったということに、後で気づきました。

そう、10年間で6台所有した自動車の中で、この最初に購入した軽トラが最も高価な車となったのです。

一体、この後に続く5台の車は、どんなものなのだ!!

つづく

                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

10年間で6台の自動車を所有しました。

2008.08.04 08:27|私の自動車遍歴
今日も、2004年大殺界は、ちょっとお休みです。

土石流災害で陸の孤島に取り残された時にも少し触れましたが、山奥暮らしでは、車はほぼ必須アイテムです。

"ほぼ”というのは、ライフスタイルの考え方次第で、車が無くても、生活しようと思えば、出来ないことはないからです。

徒歩と汽車でも、時間をかければ買い物は出来ますし、いざとなれば、自転車という手もあります。

そう言えば、私が始めて四万十に来たのは、自転車でした。

東京から自転車に乗って、野宿(たまに、宿泊まり)をしながら、四万十川までやって来ました。

まあ、この時のことは、気が向いたら、ひょっとしたら話題にするかもしれませんが、とりあえず四国移住前の出来事なので、ここでは省略します。

私奥の家♂が本格的に山奥暮らしを考えたとき、最低限何かの移動手段がないとはじまらないと考え、購入したのが・・・・

ホンダのリトルカブでした。

このリトルカブに跨って、1999年7月5日に四国に上陸したわけですが、それから10年間で、私奥の家♂は、実を言うと、6台の自動車を所有してきました。

10年間で、6台です!!

途中で、奥の家♀さんと結婚して、家族が増えましたが、それは関係ありません。なぜなら、♀さんが結婚前から所有していた車(ホンダのライフ)は、この6台に含まれていないからです。

もしこれを含んでよいならば、10年間で7台所有ということになります。

ちなみに、この6台にリトルカブは含まれていません。あくまでも、4輪の自動車が6台です。

・・・・

・・・

・・



これだけ聞くと、お前はカーキチか?と誤解されるかもしれません。

6台の自動車をその日の気分で乗りわけ、華麗に乗り回していたのか!!と・・・

でも、現実は全然違います。

10年間で6台と言うと、2年に1台以上を購入している計算になるのですが、この内実は、山奥暮らしならではの、というか、私奥の家♂の山奥暮らし奮闘が垣間見れる出来事なのです。

というわけで、2004年大殺界がまだまだ先が長いので、こちらのシリーズも同時並行で進ませたいと思います。


                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

奥の家のたまご便り8月号

2008.08.01 21:33|農場日誌
今日は、2004年大殺界は、ちょっとお休みです。

今回は、奥の家♀さんのタマゴ便り8月号の紹介です。

タマゴ便り8月表
タマゴ便り8月裏


                              ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

避難所は確保されました。

2008.08.01 01:02|2004 大殺界
さてさて、今回も、2004年大殺界の続きです。

陸の孤島から脱出した私奥の家♂は、とりあえず我が家に向いました。

我が家と言っても、農場の倉庫の部屋ではなく、現在の住居になっている家の方です。

そう、実を言うと、土石流災害に遭う半年くらい前から現在の住居を賃貸していたのです。

3年以上倉庫の部屋に住んできたわけですが、ちょっと山奥から出てしまっていたのです。

と言っても、殆ど使っていなかったのですが・・・・

まあ、だからこそ、豪雷雨の中、地震のように揺れた倉庫の部屋で寝て、陸の孤島に取り残されてしまったのですが・・・・

ちょっと話が逸れますが、私奥の家♂は、自分で自分の家を建てるために、悪戦苦闘していました。

もともと物を工作するのが好きな性分でしたし、そもそもお金が無かったので、自分で工夫しながら、倉庫の部屋に変わる家を作ろうと試みていたのです。

その家ですが、結局まだ建っていません。

この時のお話はまた別の機会にしますが、仕事(養鶏は、一年中休みなし)をしながら家を建てるのは、思いのほか時間が掛かることが分かったので、家が建つまでの間、どこか家を借りておこうと思ったわけです。

その結果、現在の住居が見つかり、無事に賃貸を始めたのですが、住み慣れた倉庫の部屋から移り住むのが進まず、結局借りたのはいいけど、殆ど使っていなかったのです。

あ~~~~~もったいない、と大家さんにも言われていましたが、まあ、住めば都、というか、慣れとは恐ろしいもので、仕事場と住居が離れる(大凡、車で10分)のが億劫だったのです。

私も、殆ど住んでいないのに、家賃を払うのはもったいないかな、と多少思っていたのですが、野生化を目指しているとはいえ、いつまでも風呂なしトイレなしでは、さすがに発展性がないかな、と思い、ちょっと余裕が出来てきたので、思い切って家を借りることにしたのです。

その家が、半年後の或る日・・・・・

突然価値のあるものになったのです。

土石流災害に遭っても、倉庫の部屋は無傷でしたし、ライフラインも無事だったのですが、陸の孤島の中に取り残されているのはあまり意味がありません。

というわけで、まずは我が家に向いました。

20.7.31家

本当に、いつもと全く変わらない光景がそこにありました。

ちなみに、当時は、こんな風で、綺麗だけど、全く生活臭のない家でした。

しかし、この家に到着してつくづく思いました。

偶々半年前に借りた家だけど、この土石流災害を予感していたのかな、俺って???


タイミングが良いのか悪いのか、よく分かりませんが、とりあえず避難所は確保されました。

もしこの家を借りずに、土石流災害に遭っていたら、その後の運命は大きく変わっていたかもしれません、本当に!!

                               ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              35位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
| 2008.08 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。