ラフティングガイド養成講座でした。

2008.05.02 17:52|アウトドア
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



またまた、更新が滞ってしました。

春ボケでしょうか?

どうも、諸々の仕事の段取りがよろしくないようです。もっとメリハリを付けないと、どれも中途半端になってしまいそうで、怖い。

おっと、愚痴になってしまいましたが、本題のラフティングガイド養成講座です。

今回は、ラフティング経験自体がはじめての参加者ばかりだったので、まずはオールの持ち方、漕ぎ方、セーフティトークなどが続きます。

5.2ラフティング1

四万十川でラフティングする場合、吉野川ほどの激流ではないので、あまり流れのないトロ場と呼ばれる箇所がかなりあります。

もともと、ラフトボートの利点として、カヌーでは上級者でしか下れないような激流が初心者でも楽しめるということが挙げられるのですが、そういう意味では、トロ場はラフトボードには難敵なんです。

ラフトボートをずっと漕ぎ続けるのは大変なので、このトロ場を如何に楽しんでもらえるように案内するかがガイドのテクニックの一つにもなるわけです。

5.2ラフティング2

まあ、激流のポイントで安全に、そしてダイナミックに楽しめるようにするか、これがやはり一番重要だとは思いますが・・・

5.2ラフティング3

ちなみに、私はやっぱり撮影隊です。

この手の講座の場合、ボードで川下りをはじめてしまったら、スタッフがやることはあまりありません。ここら辺は、もう講師に任せるしかないので、とりあえず講座風景(?)の撮影をしていました。

しかし、これが結構大変なんですよね。

ラフトボードを先回りして撮って行くんですが、どこら辺のポイントがいいのかを探しながら、川辺に降りたり、車で走ったり、ともかく駆け回っていました。

或る意味、一番大変だったのは、私奥の家♂だったことでしょう。

そうそう、昔、一世を風靡した某テレビ局の「水曜スペシャル」という番組を思い出しました。

川口浩が世界各地で冒険をするという企画番組だったのですが、今はもう伝説の彼方になってしまったらしいです。こちらでタイトルや内容が少し紹介されていますが、全く見たことも聞いたこともない人にとって、このタイトル郡はどういう風に映るんでしょう?

「首狩り族か!人食い人種か!?最後の魔境ボルネオ奥地に恐怖のムル族は実在した!!」

「恐怖の吸血コウモリ数万大群をメキシコ魔境洞穴に捕獲せよ!!」

「恐怖!双頭の巨大怪蛇ゴーグ!南部タイ秘境に蛇島カウングの魔人は実在した!!」

・・・・

・・・

・・



子供のころの私にとって、何故か魅力的な番組でした。

まあ、それはそうと、当時の私は、川口探検隊が洞窟を進んだりする姿にドキドキしながらも、かたや冷静に、これを撮っている人は大変だなあ、というか、もう先回りしているんだよね・・・・と思っていました。

本当に、子供のころから、こまっしゃくれたガキでした、私・・・(笑)

                                     ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.2

題名は、「四万十川でラフティング1」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「箒で掃除です!!」です。

206箒で掃除

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



| 2008.05 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ