スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウクン、弱肉強食の世界を知る。

2008.05.31 21:15|子育て日記
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



さてはて、昨日の記事は、ほぼ前置きだけで終わってしまいました。

奥の家♀さんが手紙好きという話題が何故出てきたのかというと・・・

こんなお便りを書いているからです。
(画像をクリックすると、大きくなりますので、読んでみようという方がいらっしゃいましたら、どうぞ。)

5.30奥の家の便り1


5.31奥の家の便り2

我が奥の家では、「奥の家のたまご」という商標で自然養鶏の卵を販売しているわけですが、卵を買ってくださるお客様に、月に1回程度の割合で、「奥の家のたまご便り」というお便りを渡しています。

もちろん、担当は奥の家♀さん!!!

とてつもない得意分野なので、あっという間に書いています。

話力がないので、手紙力で、お客様とコミュニケーションを取っているようです。

そうそう、一緒に住み始めた当初、私が仕事で留守がちだったのもあるのですが、あまりにも会話がかみ合わないので、同居をしていながら、交換日記をしていたことがあります。

しばらく続いたのですが、日記の中でもかみ合わなかったので、すぐに止めましたが・・・

よく続いているな、結婚生活(笑)

話変

そうそう、今日鶏の世話をしていると、自宅の前を猛スピードでストーカー犬リキが走り過ぎて行きました。

そして、その後、とてつもない闘争が始まりました。

????


そう、何が起こったか一瞬分からなかったのですが、どうもリキが獣と戦っているようです。

ありゃりゃ、鎖を繋いでおくのを忘れておったわい。

まいったなあ、とりあえず何と戦っているんだ??

イノシシ??
(まあ、以前も散歩中に捕まえたしね。)

シカ???
(そうそう、我が家の前は、シカの通り道だしね。)

サル????
(そういえば、最近はあまり見かけないなあ。)

タヌキ、ハクビシン・・・?????
(さすがに、真昼間にこれはないだろう。)

正解は・・・・・

・・・・

・・・

・・



野良猫でした。

ストーカー犬リキくん、猫に引っかかれながら、勇猛果敢(?)に戦っています。

リキくん、かなり血だらけです。

しょうがない、とりあえず猫から引き離さないといかんなあ、と思って近づくと・・・

家の中から奥の家♀さんとユウクンが見学しているではありませんか。

二人して、窓に張り付いているじゃありませんか。

・・・・

・・・

・・



ユウクン、1歳8ヶ月で弱肉強食の世界を知ったのでした(滝汗)。

ちなみに、闘争終わった後のリキくんですが、仕事をしたぞ、という顔をしていました。

5.31リキ

鼻と目の周りに傷が残っています。

猫は、爪で引っかくので、大体ここら辺が怪我するんですよね。

・・・

・・



前歴があるんです、実は・・・

そうそう、猫ちゃんは、怪我をしながらも何とか無事で、裏山に逃げていきました。

ここは危ないから、もう来てはいけないぞ!!

                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったけど、おかげさまで35位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.30

題名は、「車止めから沈下橋」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「手編み教室」です。

214手編み教室

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

奥の家♀さんは、手紙好き!!

2008.05.30 22:59|奥の家誕生
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



我が嫁の奥の家♀さんですが、手紙が大好きです。

Eメールではありません、手書きの手紙です。

以前もご紹介しましたが、奥の家♀さんは、超アナログ人間なので、パソコンなどはほぼ使いません。

"ほぼ”と言ったのは、一応自分のパソコンを持っているからです。

そう、パソコンを持っているのです、一応!!

思い起こせば、あれは一緒に住みだした頃のお話です。

私:おっ!パソコン持っているんだ、以外だね。

♀さん:郵便局に勤めている時に、買ったんだけどね、使い方があまり分からないのよね。

私:ふ~~ん、じゃ見せてよ。教えてあげるから・・

そうしてパソコンを起動してみると・・・・・

買った時のままじゃん!!

そう、データは一切無し!!

そうそう、メールも使った形跡なし!!

・・・・

・・・

・・



私:これって、買った時のままだよね。

♀さん:家族全員でも使えるので買ったけど、誰も殆ど使わなかったのよ。

私:もったいない、折角買ったのに・・・

♀さん:・・・・・(泣いてしまいました。)

私:オロオロ・・・・どうしたの?

♀さん:自分が情けなくって!!

・・・・

ちなみに、後で分かったことですが、これは、パソコンが扱えなくて情けない、という意味ではありませんでした。

そう、これまでにも何度か紹介しましたが、奥の家♀さんは、物を持つのを極端に嫌がる人です。一旦持ったものは、大切に大切に使い続けます。

そんな奥の家♀さんにとって、無駄なものを買ったこと、それが情けなかったみたいです。

弘法も筆のあやまり、という感じだったのでしょうか?

ちなみに、私奥の家♂は、結構ずぼらです。よく物を失くしたりします。
これまた以前にも紹介しましたが、眼鏡などは、何度失くした事か・・・

そんな私ですから、♀さんは、私が物を貸してと頼んでも、殆ど貸してくれません。

この間も、ノコギリ鎌を勝手に使い、それを所在不明にしてしまい、かなり怒られました。

まあそれはともかく、奥の家♀さんがパソコンを使っているのを未だに見たことがありません。

というわけで、或る意味安心してブログのネタにさせていただいております。本人見ませんから、絶対に。(たまに、人からブログの話題をふられて、困っている姿を目にしますが・・・)

前置きが長くなりました。

奥の家♀さんは、手紙が大好きです。お友達になると、もれなく文通相手となる運命にあります。

四国に来る前は、郵便局に勤めていたのですが、その理由も、手紙が大好きだったからだそうです。

けれど、決してメル友にはなれません。

そう、あれはまだ交際中の時です。

私がEメールを送ると、もうメールを送らないで欲しい、という返事が・・・

破局??と思いますよね、普通!!

でも、違いました。

携帯のメール(この当時は、携帯を持っていました)を送るのが苦痛なので、やめて欲しい、ということでした。

では、何でコミュニケーションを取ったら??

ちなみに、この方、電話でも殆ど会話が続きません。

もともと、電話での会話が続かないので、メールでのコミュニケーションに変わりましたから・・・

直接会うのは、よくて一ヶ月に数回が限度でしたし・・・

・・・・

・・・

しばらくして、イラスト付きの手紙が送られてきました。

手紙かあ、返事が、か、書けん!!

文章を書くのは苦痛ではないけど、マメに返事を返すのが私の方が苦痛になりました。というか、書かなかったような気がします。

・・・・

・・・

・・



よく結婚したな、実際!!

おっと、今日は脱線話だけで終わってしまったぞ!!

                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったけど、おかげさまで35位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.30

題名は、「車止めから沈下橋」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「手編み教室」です。

214手編み教室

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

なんとも義理堅い奥の家♀さんでした。

2008.05.28 22:55|奥の家誕生
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



ところで、我が奥の家では、「奥の家的イラスト」というブログも運営しています。

このブログは、アンパンマンをこよなく愛する不思議系の嫁奥の家♀さんのイラストを紹介しています。

ちなみに、ヘッダーのイラストは、↓です。

奥の家的イラスト

このイラストですが、木で作ったプランターを商品化した人から、チラシ用に頼まれたものです。

このチラシですが、ちょっとあまり出来がよくないので、敢えて非公開にしますが、プランターは立派なものです。

そのイラスト作成のお礼に、プランターも沢山いただきました。

まさに、物々交換!!

家庭菜園が趣味の奥の家♀さんは、大喜びでした。

そんなこともあったなあ、と私の記憶の中ではほぼ忘却の彼方にあったのですが、先日ですが、奥の家♀さんが珍しく自慢そうに声をかけて来ました。

♀さん:見て、見て、イチゴが出来て来たのよ!!

私:そういや、よくなっているね。そうだ、写真でも撮っておこうかな!!

5.28イチゴプランター1

うん、うん、これからが楽しみやね。

でも、たぶんユウクンに殆どむしり取られると思うけど・・・新たな有害獣の登場か!!(笑)

まあ、こんな感じで画像を撮っていると・・・

♀さん:この光景、どこかで見たこと無い?

私:う~~~ん、そうだねえ~~~?

5.28イチゴプランター2

♀さん:プランターのオジサン(我が家ではこう呼ばれている土建屋社長Kさん)のために、描いた絵と同じだと思わない。

私:お~~~、そういえばそうだね。すごいね。

♀さん:私、ちゃんとこの光景をイメージして絵を描いたんだから(自慢気に)。

♀さん:このプランターくれた時に、ちゃんとプランターで植物を育てて、それを見せてくれや、と言われていたじゃない。あのチラシのイラストと同じように、イチゴを植えて、ちゃんとやったのよ。

・・・・・

・・・

・・



なんとも義理堅い奥の家♀さんでした。


                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったけど、おかげさまで35位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.28

題名は、「霧の中の四万十川1」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「社交ダンス」です。

213社交ダンス

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

陶芸作品は、自分史です。

2008.05.25 23:39|陶芸
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



さて、今日まで陶芸の釜焚きでした。

今回は、作品も有り合わせのものだし、ともかく力が入っていなかった。

とりあえず、今日は釜番というよりも、薪割りをして来ましたが、今回は作品の出来に全く期待が持てません。

しかも、釜出しに行けないし・・・・(泣)

私奥の家♂は、物作りが好きなので、色々なものを自作しています。

そんな経験から分かるのですが、物作りには、作り手の心が反映します。

渾身の力を入れれば、技術的な上手い下手はあっても、その意気込みが作品に現れます。

その逆に、どんなに高い技術があっても、機械的に作られたものは、やはりそれなりのものにしかなりません。

たとえば、百円ショップに行けば、食器類が沢山売っています。

形だけ見れば、かなり良いです。使い勝手が良いように出来ていますし、均一なものが幾らでも手に入ります。

でも、味が無い!!

日々の食事で使うのには、一向に差しさわりが無いどころか、とても使い易いように作られている筈なのに・・・・

私奥の家♂は、今まで陶芸の作品を売ったことがありません。差し上げることはあっても、積極的に売ったことはありません。

特に、形を注文されて、それに合わせて作品を作ったことはありません。

というか、作れません。

自分の思いを込めて形作ることは、自分だけで出来ますが、他の人から注文されると、その人の思いを汲み取って、それを作品に込めないと行けないので、とても難しいです。

自分の思い込みだけで作って、注文者が不満顔をしながら、仕方なくお金を払う姿を想像するだけで、作る気が失せます。

まあ、陶芸では一生プロにはなれませんね。

一時、本気で陶芸のプロを目指していたことがありましたが、今は、アマチュアがいいな、と思いっています。

出来が良かろうが悪かろうが、それぞれの作品には、自分のその時々の思いが反映されているので、これはこれで、言うなれば、私の日記のようなものです。

自分の作品を身近に置いていると、自分の心の移り変わりがよく分かります。

こんな感じで、私の作品は、私自身にとって一番価値があるのであって、それはそれでいいな、と思っています。

でも、・・・・

・・・・

・・・

・・



家の中で、奥の家♀さんに、ガラクタのように扱われるのは、それはそれでチト寂しい。

陶芸作品の居場所がどんどん無くなって行くのは、まるで私自身がそう扱われているようで、あ~~~肩身が狭い。

陶芸作品が家の中から完全になくなる時は、私が追い出される時だな・・・

間違いない!!!



ところで、昨日のアクセス解析の検索キーワードをチェックしてみたら、「四万十川 うんこ」というキーワードで検索して来てくれた人がいたみたいです。

・・・・

・・・

・・



何を探していたのだろう?

                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.18

題名は、「四万十川で鯉のぼり2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「朝流生花教室」です。

212生花教室

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

土佐ジローの雛が入るの巻

2008.05.21 22:46|農場日誌
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



そう言えば、最近、というか、もうずっと農場の様子をご紹介していませんでした。

草刈をしていてマムシに出会ったりしながらも、ちゃんと自然養鶏をやっております。

そして、鶏もちょっとづつですが、増やしています。

先日は、高知県のブランド鶏である「土佐ジロー」の雛が入ってきました。

5.21土佐ジロー2

この土佐ジローですが、なかなか可愛いです。

5.21土佐ジロー

また、おいおい詳しくご紹介したいと思いますが、とりあえずユウクンも興奮しております。

5.21ユウクン2

餌を踏み付けて、行儀が悪いぞ、ユウクン!!

だんだんと悪ガキになって行くユウクンは、今や完全に我が奥の家のクラッシャーです。

あ~~、そういえば、私も子供の時に"クラッシャー”と呼ばれていたなあ、などと思い出しつつ、血は争えないなあ、と思ってしまいました。

ユウクンも、とっても元気なのです。

そうそう、この間の朝、奥の家♀さんが"これ、すごいよ!!”と興奮気味に話しかけてきました。

何かなあ、~~と見てみると、その先に見えたものは・・・・

5.21ウンコ2

・・・・

・・・

・・



こんもり盛り上がったウンコでした。

奥の家♀さんが言います。

「ユウクンのウンコって、まるで漫画でよく出てくるウンコにそっくりなのよ!!」

「すごいのよ!!」

5.21ウンコ

※画像をクリックすると大きくなります。もし見てみたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、どうぞクリックしてみてください。

こんな画像を載せてしまって・・・申し訳ありません。

が、あまりにも見事なものだったので、思わず画像を撮ってしまいました。

ユウクンは、毎日快食快便なのでした。

・・・・

・・・

・・



5.21ユウクン

ユウクン、やっちまったぜ!!、と言っています、多分!!

                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.18

題名は、「四万十川で鯉のぼり2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「朝流生花教室」です。

212生花教室

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

とりあえずマムシ撮影会しました。

2008.05.19 00:34|山奥での日々
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



以前にも触れましたが、私奥の家♂は、陶芸をやっております。

薪釜でやるのですが、恒例の釜焚きの時期がやって来ました。

・・・・

・・・

・・



焼く作品がありません(泣)。

そう、造形をすることが出来ず、折角の釜焚きなのに、釜の中に入れる作品が無いのです。

何故こんなことになってしまったかと言うと・・・

忙しいから??

やることが一杯で手が回っていないのは確か!!

でも、そんなことは、今に始まったことではありません。

ほぼずっとこんな感じなので、今更です・・・

じゃ、やる気が無くなったから??

いやいや、やる気は十分です。まだまだ、枯れ果ててはいません。

では、何故に、作品を作れなかったのか!!

う~~~ん、やっぱり子育て中だからかなあ~~~

最近は、夫婦共働きですので、保育園が預かってくれている時以外は、私が仕事していたら、奥の家♀さんがユウクンの守をし、♀さんが仕事をしていたら、私が守をしています。

まだまだ手のかかる1歳7ヶ月のユウクンがいますし、夫婦共働きなので、私だけ趣味に走るのは・・・

やっぱりまずいですよね。

というわけで、なかなか陶芸が出来ないのです、実は・・・

でも、釜焚きには参加します。

今、釜焚きに参加できるメンバーがすごく限れてしまっていて、多分私が参加しないと、他の人に迷惑かけることになるなあ、というのは分かっていたので、釜焚きだけは、とにもかくにも参加するつもりでした。

まあ、結局作品も入れましたし・・・

何を入れたかというと、以前焼いた作品の焼き直しということで、家に飾ってあったものをかき集めました。その他にも、すごく昔に作って、そのまま焼かれることもなく、もはや永久に倉庫の中に眠っている運命と思われた作品などをかき集めました。

昨日釜入れしてきましたが、長くやっていると、こんなものでも、かなりの数になったりするんです。

でも、あまり釜出しには期待が出来ませんが・・・

前置きが長くなりました。

そう、今日はマムシの話の続きの予定でした。

ズタ袋にマムシを入れて、自宅に帰って来てから、早速奥の家♀さんを呼びに行きます。

私:ねえ、ねえ、マムシを見たことある?

♀さん:あるよ。

・・・・

・・・

・・



話が終わってしまった!!

そう、まさにジ・エンドというやつです。

まあ、だいたい想像はついていたさ!!

私がマムシを持って来て・・・キャ~~~などどかわいく騒ぐような人ではないし・・
(一度くらい、見てみたいぞ!!)

私がマムシを見せて・・・なにこんなもの持って来て!!と怒鳴るような人ではないし・・・
(冷静に、ちゃんと始末して、とは言いそうだが・・・)

まあ、もし見ていなかったら、今後の為に、見ておこうかな、くらいは冷静に言ったと思う。

そして、見た後に、ユウクンが咬まれたらいけないから、ともかくちゃんと処理して、とは念押しされるだろうが、間違いなくそのまま立ち去ったことであろう。

しかし、これって・・・・

・・・・

・・・

・・



農家の嫁の鏡なのか??


まあ、私も人を驚かす趣味はありませんので、もう必要がないと分かった以上、マムシさんには申し訳ありませんが、あの世に行ってもらうことにしました。

が、です。

私奥の家♂は、人を驚かす趣味はありませんが、写真を撮る趣味あります。

というわけで、とりあえずマムシ撮影会を急遽開催することにしました。

5.18マムシ1

ちなみに、口を開けると、こんな感じです。

5.18マムシ2

毒を出す牙が見づらいですが、前にあります。

まあ、一通り撮影が終わったら、鎌を使って、頭を潰します。

5.18マムシ3

マムシさん、なかなかしぶとく、鎌に巻付いて、絞め殺そうとしています。

が、その内息絶えました。

合掌!!

あっ、マムシの捕まえ方ですね。

マムシ酒は生きたマムシでないと駄目ですからね。

ただ、これは思いのほか、簡単です。

なぜなら、マムシは、他の蛇に比べてとても動きが鈍いからです。毒があるからかどうかは知りませんが、他の蛇がスルスルと逃げていくのに対して、マムシは本当に逃げないので、一度見つけたら、捕まえるのは簡単です。

棒なんかで頭を押さえつけてから、頭を持てば、咬まれることはまず無いですからね。

むしろ、見つける時に咬まれる心配が結構あります。

マムシの茶色い銭模様は、保護色なので、草むらの風景に馴染んでいるので、気づかずにてをのばすとガブリと咬まれるかもしれません。

ちなみに、マムシはお茶の木が好きらしいですね。

                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.18

題名は、「四万十川で鯉のぼり2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「朝流生花教室」です。

212生花教室

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

自宅にマムシを持って帰る。

2008.05.16 23:23|山奥での日々
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



ところで、このブログの検索キーワードの上位、というか、かなりの確率で、「まむし(マムシ)」がヒットしています。

やっぱり、「まむし」が出て来る季節だからですかねえ。

確かに、以前「蛇といえば、マムシ」なる記事を書きました。

自然の中で暮らしていたら、まあ一度は拝見するであろう、マムシですが・・・

こと、自然養鶏などをしていると、これまたかなりの確率で出会うことになります。

理由は・・・鎌で草刈をするからです。

鶏は、業界用語で「緑餌」と呼ばれる葉っぱ類をたくさん食べます。

緑餌をどれだけたくさん確保してあげられるかが卵の品質に大きく関係して来るので、ともかく草を毎日毎日集めなければなりません。

自然養鶏で一番大変なのは、緑餌集めと言っても過言ではありません。

そんな緑餌集めですが、この時期は、端境期で葉っぱ系の野菜が切れる時期なので、畦草とかの雑草を刈っては、それを鶏に与えます。

というわけで、毎日毎日鎌を片手に、あちらの畦に行っては刈り、こちらの畦に行っては刈り・・・ともかく刈りまくります。

自然養鶏家が何軒か集まったら、その地区からきっと雑草が無くなる事でしょう・・・(笑)

ちなみに、草刈ではなく、草集めが目的なので、あまり草刈り機は使いません。鎌で刈った方が、草を集めるのには、都合がよかったりするからです。

前置きが長くなりました。

先日、私は、日課の草刈をしておりました。

すると・・・・

草葉の間から、何やら茶色の細長い物体が見えるじゃありませんか!!

・・・・

・・・

・・



マムシです。

危ない、危ない!!

もう少しで、マムシのいる所に手を突っ込むところでした。

あ~~~こうして咬まれるんだろうなあ、などと思いを馳せつつ、とりあえずマムシを捕まえます。

今後のことも考えると、このまま逃がしてやるわけにも行かないので、捕まえてから、あの世に行ってもらうことにしました。

が、です。

待て、待て・・・私はマムシを見慣れているからいいけど、奥の家♀さんは、ひょっとしたらマムシを見たことが無いかもしれない。

う~~~ん、今後のことも考えると、ここは一つ奥の家♀さんにもマムシを見せておいた方がいいかな※、と思い、軽トラにマムシを乗せて、自宅に持って帰ることにしました。

※決して、驚かすためではありません。

つづく
                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川3.11

題名は、「四万十川で竹筏」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤ちゃん4」です。

211赤ちゃん4

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

どぐだみハンター2号誕生!!

2008.05.16 00:08|地域活性化
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



さて、今日ですが、ほぼ一日中どぐだみを探していました。

5.15どぐだみ


何故に、どぐだみ??

と思われた方が多いでしょう、きっと・・・

私の知り合いで、こんな方がいます。

どぐだみ青汁酒「十黒梅」という商品を販売されていて、どぐだみをたくさん必要とされています。

そんな食援隊のSさんから先日電話があって、奥の家さん、どぐだみあるところ知らない?と尋ねられました。

う~~~ん、どぐだみねえ~~?

よく見るけど、収穫するほど群生しているところは知らないなあ??

と、ここで諦めては面白くない。

というわけで、私のお知り合いに聞き回りました。

すると、ほぼ皆同じような答えが返って来ます。

皆:よく見るよね、どれぐらい必要なの?

私:どうも何百キロらしいです。

皆:そんなにあるところは知らないなあ?それにどぐだみ臭いでしょ?
  イヤだねえ~~~

私:やっぱり、難しいですかね。

・・・・

・・・

・・



という感じです。

まあ、ここで諦めてしまっても、これまた面白くない。

というわけで、知っている人に出会えないのならば、自分で探してしまえ、という訳で、探してきました。

どぐだみを!!

ここに、食援隊ならぬ、どぐだみ隊が結成されました(?)

まずは、どぐだみの自生していそうな場所を手当たり次第に行きます。

これでも一応、四万十町内の林道は結構知っていますので、車で走り回ります。

あちらを回り・・・

こちらを回り・・・

・・・

・・

探すと無いものですねえ~~~

まあ、ぼちぼち自生している箇所はあったので、だんだんとどぐだみのある雰囲気が分かってきました。

そんな私奥の家♂の様子を見て、食援隊の細川さんが一言・・・

奥の家さん、もうすっかりどぐだみハンターですね。

でも、1号は譲れませんから、2号です。

こうしてどぐだみハンター2号という有難い称号をいただきまして・・・

また、来週探すことになりました。

・・・・

・・・

・・



私、何屋さん?

                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川3.11

題名は、「四万十川で竹筏」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤ちゃん4」です。

211赤ちゃん4

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

史上最狂の研修伝説 その8

2008.05.12 02:02|アウトドア
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



さて、いよいよ高低差70メートルの滝を懸垂下降します。

ロープを2本垂らして、2人同時に降りて行きます。

そう、一応講師が横について降りてくれるわけです。

一安心!!

・・・・

・・・

・・



とは、もちろん決してなりません。

何かトラブルした場合、空中では、結局は自分で対処しないとどうにもならないし、そもそも落ちたら、一瞬ですからね、あまり関係ありません。

まあ、そうは言っても、かなり安心感は増しますが・・・・

滝の上から身を投げ出す時の気持ちって分かりますか?

多分、パラシュート降下とか、バンジージャンプの感覚に似ていると思うのですが、ともかく最初の一歩が勇気がいります。

一旦降り始めたら、もう後戻りは出来ないので、ここが一番躊躇するところです。

まあ、今更やめるわけに行かないので、器具のチェックだけ入念にしたら、すぐに降り始めましたが・・・・

今までの経験上、こういう場合、下を見ると恐怖心が出てくるので、とりあえず手元のエイト環とかの器具だけを見ることにしました。

懸垂下降自体は、何度もしたことがあったので、後は70メートルという距離だけを克服すればいいので、下を見なければ、あまり今までと変わらないなあ、と大分落ち着いて来ました。

5.11懸垂下降2

まあ、距離が長くなると違うことと言えば、すごくロープが滑り出すことぐらいです。

この手のロープは、登山用のものなのですが、当然重みがかかれば伸びます。まあ、ロッククライミングなどで使うダイナミックロープに比べれば、はるかに伸び率の低いスタテッィクロープを使っているのですが、それでも、長くなれば長くなるほど、ロープは、それだけ伸びます。

ですので、どんどん降りていくと、伸びたロープが元に戻ろうとする反発力も強くなり、結果的にロープが滑り出すのです。

これは、結構怖いです。

降りる速度を自分でコントロールできなくなってしまうので、油断して手を離してしまったら、まさに真っ逆さまに落ちてしまいますから・・・

命がけです。

まあ、そんなこんながありながら、何とか滝の下まで到着することが出来ました。

5.11懸垂下降1

ヤッタゾーーー!!

素で、ほっとしました。

まあ、喜びもつかの間、とりあえず水浴びしましたが・・・

そう、この懸垂下降の最中も、ウェットスーツにライフジャケットにヘルメットなんですよね。

気が抜けたら、もう身体を冷やさないと、バテバテです。

5.11懸垂下降3

しかし、こうして水浴びして気持ちよく休んでいると、講師のケンさんから恐怖の一言が・・・

・・・・

・・・

・・



じゃ、今度は登るから!!


                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川3.11

題名は、「四万十川で竹筏」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤ちゃん4」です。

211赤ちゃん4

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

史上最狂の研修伝説 その7

2008.05.09 23:41|アウトドア
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



さあ、いよいよこれからキャニオニングガイドの研修を行う高低差70メートルの滝に到着しました。

でも、はっきり言って、これまでの山登りで、もうかなりバテバテです。
そこに、講師であるケンさんから追い討ちの一言が・・・・

さあ、これからあの滝口に行くから、荷物を持って登ろう!!

あ~~そうです。

画像ではすでにロープが垂れた状態になっていますが、最初はそんなものはありはしないのです。

まさか素手で登るロッククライミングで滝を登って行くとか?!

さすがにそれはしないみたいで、まずは滝口まで登って、そこからザイルを垂らすみたいです。

というわけで、更なる山登りが始まりました。

5.9キャニオニング1


あ~~二度寝は気持ちいいけど、一旦気持ちが切れた所で、再び過酷な登山をしなければならないのかと思うと、かなり気が滅入ります。

まあ、これからあの滝を降りなければいけないのか、と考えると・・・

もうそれで頭が一杯になりましたが(笑)

さあ、滝口に到着すると、いよいよ懸垂下降を行う準備を始めました。

5.9キャニオニング2

ここをしっかりしないと、降りている最中にロープが外れて、真っ逆さまに落ちて、よくて大怪我、まあ十中八九で死にます。

というわけで、慎重に慎重に重ねて、セッティングをしていきます。

ここで質問です。

登るのと降りるの、どちらの方が怖いと思いますか?


・・・・

・・・

・・



まず間違いなく、降りる方です。

そう、降りるのは、かなり勇気がいるものなのです。

続きは明日です。
                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.10

題名は、「四万十川でカヌー11」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤ちゃん3」です。

210赤ちゃん3

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

史上最狂の研修伝説 その6

2008.05.08 23:42|アウトドア
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



もうすでに完全に忘却の彼方にあると思いますが、私奥の家♂は、キャニオニングガイドになる為の研修を受けたことがあり、その時の様子を「史上最狂の研修伝説」として紹介しておりました。

その1
その2
その3
その4
その5

なにゆえに「史上最狂の研修伝説」と名づけたのか、このことが分かる前に、完全に別の話題に飛んでしまいましたが、ようやく続きです。

兵庫県の某所にて行われたキャニオニングガイドになる為の研修に参加して3日目・・・

いよいよ、高低差70メートルの滝に向かいます。

が、です。

滝に向うまでに、もう史上最狂の研修は始まっていました。

その滝は、駐車場から30分くらい山道を登ったところにあります。

4人で持って行く装備は、↓です。

キャニオニングの装備

はっきり言って、かなりの重量です。

まあ、1人が持つ荷物が20キロぐらいでしょうか?

もっとも、これぐらいは普通の山登りでは軽い方です。

何が大変かというと・・・

5.9キャニオニング1

そう、ウエットスーツを着て、ライフジャケットを着込んでの山登りだからです。

季節は、8月下旬の真夏です。

気温が30度を超えるような暑さの中、ウェットスーツとヘルメットとライフジャケットを着込み、20キロを超える荷物を抱えて、急な山道を30分も登ったら・・・

へばります。

まあ、特殊な訓練を積んでいる人にはたいしたことないかもしれませんが、特にこれと言って運動もしていない人間にとって、これは、正直かなり厳しかった!!(泣)

う~~~、このままでは、熱中症で倒れる~~~と思っていたら、ようやく目的地に到着です。

やっと着いた、とほっとしたら・・・・

・・・・

・・・

・・





5.8キャニオニング2

目の前には、この景色が現れていました。

・・・・

・・・

・・



はい、自分の愚かさを呪いました、マジで・・・・


                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.6

題名は、「四万十川の鯉のぼり渡し2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤ちゃん1」です。

209赤ちゃん2

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ユウクン、イヤイヤをし始めたの巻

2008.05.06 21:50|子育て日記
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



ところで、最近我が奥の家の愛息ユウクンですが、全身を使って・・・

イヤ、イヤをするようになりました。

頭を横に振って、両手をブンブン振って、嫌だと自己主張します。

・・・・

・・・

・・



子供が最初に覚えるのは、「ウン」ではなく、「イヤ」なのでしょうか?

う~~ん、分からん。

子供によって違うのだろうか?

昔勉強した児童心理学では、どんな風に書いてあったかなあ??

ここら辺が山奥で生活していると不便なんですよね。

都会にいると、便利な図書館があるので、すぐに読めるのだけれど、山奥には無いですからね。

ちなみに、私奥の家♂は、こちらでも紹介しましたが、結構本を持っていたりします。

いまや、断熱壁と化しているこれらの書物ですが、最近はあまり本を買いません、正確には、買えません。

本(特に専門書)、高いですからね。

もともと、学生の頃から、本はあまり買いませんでした、というか、買えませんでした。哲学書なんかは、1冊数万円なんてのは当たり前でしたからね、買えるか、そんなの!!、という感じでした。

そんな私にとって重宝したのが図書館でした。

学生していたのも、講義を聴きたかったというより、充実した図書館を使いたかったからでしたから・・・

ともかく、図書館で借りて、2度3度読んでみて、う~~ん、本に書き込みたいなあ、と思ったものだけ買っていました。

まあ、そんな貴重な書物も、いまや断熱壁ですが・・・・

山奥での生活を楽しんでいますが、唯一図書館だけが都会でうらやましいと思ってしまいます。

おっと、話が完全に脱線してしまいました。

子供って、観察していると本当に面白いですね。

日々出来ることが増えて行くし、これって家の子だけなのかな、と疑問に思うことも多々あります。

一緒に散歩していても、何を基準に拾い集めているのか・・・

5.6ユウクン

う~~~ん、よう分からん?

面白いので、色々と実験している見守っているのですが、これからどんな風に育っていくのか、楽しみ、楽しみ・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.6

題名は、「四万十川の鯉のぼり渡し2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤ちゃん1」です。

209赤ちゃん2

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

四万十川でハイドロブロンコ

2008.05.06 00:51|アウトドア
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



ところで、皆さんは、ハイドロブロンコというものをご存知ですか?

先日のラフティングガイド養成講座にて、このハイドロブロンコなるものに触れることが出来ました。

ちょっと説明しづらいのですが、要するに、空気の入ったチューブで出来た檻のような乗り物の中に入って、ハムスターのように、ぐるぐる回転しながら、川の上を進んで行く遊びです。

まあ、論より証拠、とくとご覧あれ!!

5.5ハイドロブロンコ1

こんな感じで、ゴムチューブの中に空気を入れると、まるでチューブのカゴのような感じになります。

では、どうやって遊ぶのかと言うと・・・

5.5ハイドロブロンコ2

こんな感じで、中に人が入って、ネットのラインの所をまさにハムスターのように歩きます。

もちろん、曲がることもできます。

曲がる時は、全体を傾けて、そのまま前に歩きます。

5.5ハイドロブロンコ3

私は、乗ってみることは出来なかったのですが、これ、見た目以上に難しいです。なかなかバランスが取れないですし、かなり体力も使います。

川の流れに乗ってしまうと、どんどん流されてしまいます。そして、一旦流されてしまうと、再び上流に登って来ることは、至難の業です。

次から次へと、流されていきます。

5.5ハイドロブロンコ4

その度に、泳いで救出に行きます。

とてもいい運動になる遊びみたいです(笑)。

このハイドロブロンコは、まだ日本には殆どないそうですが、これから四万十川で遊べるアクティビティの一つになります。

興味のある方は、こちらにお問い合わせください。

おっと、またまた「史上最狂の研修伝説」の続きが書けなかった、というか、何かこのブログの内容、殆ど四万十川でのアウトドアスポーツ紹介になってきたな!!

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

0218.jpg

題名は、「四万十川の鯉のぼり渡し1」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤ちゃん1」です。

208赤ちゃん1

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

四万十川観光ならば、2泊3日かな?

2008.05.04 00:47|日常
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



今年のゴールデンウィークは、あまり連休になっていないので、どうも四万十川流域の観光客が少ないような気がします。

四万十川は、最後の清流や沈下橋という代名詞と共に、全国的に名が通っていますが、結構日本の何処にあるか知らない人が多いです。

以前ですが、某大手広告代理店が主催した地(域)ブランドをテーマにしたプレゼン(?)に参加した時にもらったデータブックの中でも、四万十川は、行ってみたい観光地として上位にあったのですが、それと同時に、何処にあるか分からないというランキングでも上位にあったのが印象に残っています。

そう、四万十川の名前や↓のようなイメージは見たことはあっても、それが四国の高知県の西になるのは、あまり知られていなかったりするのです。

5.3岩間沈下橋


かく言う、私もそうでした。

東京生まれの東京育ちの私が山奥での暮らしを実践しようとして、どこにしようかな、と思案している時、四万十川の名前は知っていましたが、何処にあるのそれ、という感じでした。

と、そんな私がどうして四万十川に辿り着いたのかというと、或る意味必然でした。

ここら辺の事情は、「僕が四万十川に移住した理由」で紹介しましたが、一言で言えば、雪が積もらない山奥を目指していたら辿り着いちゃった、というところでしょうか。

まあ、こんな感じで、かなり山奥で、交通の便が悪いので、観光で四万十川を楽しもうとすると、1泊2日では厳しいです。この日程では、ほとんど移動だけで終わってしまうので、最低でも2泊3日くらいはないと、移動時間や費用に見合った観光がしずらいです。

と、そんな観点から今年のGWの日程を見てみると、2泊3日が取れるのは、5月3日からだけですね、こりゃまた。

というわけで、四万十川のGWは、今日からが本番という感じみたいです。

色とりどりのカヌーが四万十川に浮いていました。

5.3カヌー

そういえば、史上最狂の研修伝説が途中のままでした。もう多分、忘却のかなたにあるとは思いますが、明日こそ戻りたいと思います。

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.3

題名は、「四万十川でカヌー10」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「秋吉台の思い出です!!」です。

207秋吉台の思い出

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ラフティングガイド養成講座でした。

2008.05.02 17:52|アウトドア
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



またまた、更新が滞ってしました。

春ボケでしょうか?

どうも、諸々の仕事の段取りがよろしくないようです。もっとメリハリを付けないと、どれも中途半端になってしまいそうで、怖い。

おっと、愚痴になってしまいましたが、本題のラフティングガイド養成講座です。

今回は、ラフティング経験自体がはじめての参加者ばかりだったので、まずはオールの持ち方、漕ぎ方、セーフティトークなどが続きます。

5.2ラフティング1

四万十川でラフティングする場合、吉野川ほどの激流ではないので、あまり流れのないトロ場と呼ばれる箇所がかなりあります。

もともと、ラフトボートの利点として、カヌーでは上級者でしか下れないような激流が初心者でも楽しめるということが挙げられるのですが、そういう意味では、トロ場はラフトボードには難敵なんです。

ラフトボートをずっと漕ぎ続けるのは大変なので、このトロ場を如何に楽しんでもらえるように案内するかがガイドのテクニックの一つにもなるわけです。

5.2ラフティング2

まあ、激流のポイントで安全に、そしてダイナミックに楽しめるようにするか、これがやはり一番重要だとは思いますが・・・

5.2ラフティング3

ちなみに、私はやっぱり撮影隊です。

この手の講座の場合、ボードで川下りをはじめてしまったら、スタッフがやることはあまりありません。ここら辺は、もう講師に任せるしかないので、とりあえず講座風景(?)の撮影をしていました。

しかし、これが結構大変なんですよね。

ラフトボードを先回りして撮って行くんですが、どこら辺のポイントがいいのかを探しながら、川辺に降りたり、車で走ったり、ともかく駆け回っていました。

或る意味、一番大変だったのは、私奥の家♂だったことでしょう。

そうそう、昔、一世を風靡した某テレビ局の「水曜スペシャル」という番組を思い出しました。

川口浩が世界各地で冒険をするという企画番組だったのですが、今はもう伝説の彼方になってしまったらしいです。こちらでタイトルや内容が少し紹介されていますが、全く見たことも聞いたこともない人にとって、このタイトル郡はどういう風に映るんでしょう?

「首狩り族か!人食い人種か!?最後の魔境ボルネオ奥地に恐怖のムル族は実在した!!」

「恐怖の吸血コウモリ数万大群をメキシコ魔境洞穴に捕獲せよ!!」

「恐怖!双頭の巨大怪蛇ゴーグ!南部タイ秘境に蛇島カウングの魔人は実在した!!」

・・・・

・・・

・・



子供のころの私にとって、何故か魅力的な番組でした。

まあ、それはそうと、当時の私は、川口探検隊が洞窟を進んだりする姿にドキドキしながらも、かたや冷静に、これを撮っている人は大変だなあ、というか、もう先回りしているんだよね・・・・と思っていました。

本当に、子供のころから、こまっしゃくれたガキでした、私・・・(笑)

                                     ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              更新頻度が減ったら、こちらもやっぱり落ちてきて45位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、ありゃりゃ10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川5.2

題名は、「四万十川でラフティング1」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「箒で掃除です!!」です。

206箒で掃除

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
| 2008.05 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。