史上最狂の研修伝説 その3

2008.04.04 01:37|アウトドア
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



さて、史上最狂の研修伝説も、いよいよ2日目になり、雲行きが怪しくなってきました。

まずは、キャニオニングの基本中の基本のスライダーについて学びます。

スライダーとは、花崗岩の滑めた岩の滝を滑り台にして滑り下りることですが、普通に考えると、こうやりますよね。

4.1鹿が壺2

上を向いて、足から降りていきます。

あ~~~気持ちよさそうだああ~~~

が、それでは、キャニオニングガイドの研修にはなりません。

4.3鹿が壺3

んっ、何をやっているのでしょう????

いわゆる・・・・

・・・・

・・・

・・

4.3鹿が壺4

こう落ちます。

まあ、仰向けに、頭から落ちるというやつですね。

なかなか、気持ちがいいです~~~~ね。

おっと、今度は・・・・・

4.3鹿が壺5

何かロープでぶら下げられているんですけど・・・・

と、思ったら・・・・

・・・・

・・・

・・

滝壺に真っ逆さまです。


ちょっと画像がなかったのですが、まあ、こんな感じのところを滝壺に落ちていきます。

4.3鹿が壺6

う~~~ん、虐待??

いやいや、まだまだ楽しいです~~~~~ね。

あ、ちなみに、上の画像のような感じで、ロープを伝って滝を降りるようなこともします。

これを懸垂下降というのですが、ここら辺は、このキャニオニング研修に来る前から結構やっていたので、あまり新鮮味はありません。

まあ、色々と結び方を覚えないといけないので、慣れないと大変なのですが・・

4.3鹿が壺7

ちなみに、消防のプロの方などは、お尻からではなく、くるりと向きを変えて、前向きに走って駆け下ります。

まあ、それに比べれば・・・

、です。

私は、後で後悔しました。

あ~~~、もっとしっかり覚えておけばよかった、と・・・・

そのことが後で明らかになりますが、まあそれはともかく、こんな感じで、研修の内容は、次第次第にハードになっていったのです。

つづく


                                     ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              なんとか・・・、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、おお~~なんとか5位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川4.3

題名は、「滑床渓谷でキャニオニング5」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「えへ!」です。

196えへ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



| 2008.04 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ