化学物質を出来るだけ減らした生活を目指す・・

2008.03.16 01:17|僕が山奥に移住した理由
四万十川での日々徒然のサイトマップはこちらの記事になります。



さて今日は、珍しく優雅にユウクンと戯れていました。

3.15ユウタ

こないだまで赤ちゃんだったのが嘘のように、一緒に色々と遊べるので、これはなかなか楽しい。普段、あまり遊んであげられないので、尚更楽しかったりします。

なんで、こんなに優雅に遊んでいられたかというと、今日は奥の家♀さんの方が仕事に出かけているからです。

3.15卵配達中

でも、実は、私奥の家♂は、とっても忙しかったりするのです。年度末だし・・・

まあ、こういう時は、どちらにしろユウクンを見ていないといけないので、とりあえずぬるく遊んだりするわけです。

このときの話は、またの機会にでも・・・

ところで、外での遊びは、花粉症の大敵ですが、ここのところ、ようやく症状が治まって来ました。

今年は、なかなか身体が慣れなくって、もう7年ぶりくらいに花粉症マスクを買ってしまいました。
とはいえ、お薬系は一切使用していませんし、マスクにしても、結局、ほとんど使っていないのですが・・・まあ、多少悪化したのかなあ、という感じです。

以前、こちらの記事で書きましたが、私奥の家♂の場合、花粉症の症状は、山奥で生活するようになって、とても軽減されました。

四国の山奥の方が花粉が少ないのでしょうか?

いえいえ、とんでもない。

森林林占有率が90%を超えるような場所ですから、花粉の量は、おそらく東京の比ではないでしょう、きっと・・・

この季節になると、杉のオシベで、山が赤茶色に染まりますしね。

しかも、花粉が多いときなど、本当に火事の煙のように、白い花粉が豪快に飛散しているのが確認できますから・・・

半端ではありません。

でも、花粉症は、直ってはいないけれど、軽減されました。

何故でしょう?

別に私が科学的に実証したわけではありませんが、スギ花粉に反応しているのは確かですが、かと言って、スギ花粉によって花粉症になっているわけではないということです。

ちょっと分かりづらいですね。

そもそも、花粉症って、スギ花粉を大量に摂取するとなるものなのでしょうか?

だったら、杉林の中で仕事をしている林業家などが最も花粉症を発症しているはずです。

でも、実際はそうではない。

むしろ、林業家で花粉症という人の方が少ないわけです。

ということは、花粉症の本当の原因は、他にあるということです。

まあ、それは、よく言われているように、排気ガスとか接着剤とか、様々な化学物質なのだと思います。

今の住宅は、機密性が高く、しかも、大量の接着剤や塗料などを使用して建てている場合が殆どです。

もうずいぶん言われるようになりましたが、そうした化学物質が充満することでシックハウス症候群などが発症することがあり、まあ、花粉症もその一症状だったりするのだと思うのです。

実際、シックハウス症候群の方は、花粉症を併発している場合が多いですしね。

要するに、スギ花粉を大量に摂取したからではなく、化学物質でアレルギー体質になって、スギ花粉にも反応するようになった、というのが事実のように思います。

私にしても、花粉症になったのは、その当時住んでいたところがリフォームした後、すぐでしたから・・・

まあ、この是非はともかくとして、8年前、そう、まだ漸く世の中で化学物質化敏症などが取り上げら始めた時期だったのですが、私は、自分が花粉症になったのは、こんな原因によるものだと推測して、山奥で生活してみようと思ったりしたわけです。つまり、スギ花粉の無い生活を目指すのではなく、化学物質が少ない生活を目指したのです。そうすれば、花粉症の症状も治まる筈だ、と考えて・・・

その当時の生活ぶりはというと、これまでにも少し紹介しましたが、続きはまた明日にでも・・・



                                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ        ングがあがります。
              あ~~~~、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、おお~~なんとか4位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川3.15

題名は、「霧の中の四万十川2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ネギの親子です」です。

185ネギの親子

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



| 2008.03 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ