「雨ニモマケズ・・・」の詩に想う・・・

2008.02.11 02:06|僕が山奥に移住した理由
四万十川での日々徒然のサイトマップは、こちらの記事になります。



突然ですが、今朝の奥の家の朝食での会話です。

・・・・・

奥の家♀さん:お米が全然無くなったので、お隣さんから買って来ないと・・・

私:ふ~~~ん!!どれくらい食べているの、毎月?

♀さん:だいたい30キロくらいかな?ちょうど、米袋一袋だよ。

私:家族3人(1人は、1歳半)で、結構消費しているね。

♀さん:大体1日6合炊くからね。

私:家族3人の割合は、♀さんが3合で、私が2号で、ユウクンが1号というところかな?

♀さん:私、思うんだけど、宮沢賢治の「雨ニモマケズ・・・」の詩の中にある「1日玄米4合」というのは、ちょっと多くない?まだ、私そんなに食べられないんだけど・・・

・・・・

・・・

・・



奥の家♀さん、貴方は何処を目指しているのですか???

これまでにも宮沢賢治のことが話題になることはあったので、結構好きなのだとは思っていたけど・・・・

真似をするところが間違っていないか??

私:家の食事は、4合食べていないけど、「玄米4合と味噌と少しの野菜を食べて・・」を地で行っているね。

♀さん:まだまだよ、ユウクンが大きくなったら完全な玄米にするし、お米沢山食べるようになるから・・・

私:   ・・・・・・・・

ちなみにですが、奥の家♀さんの味付けは、とてつもなく薄味です。砂糖を殆ど使わないし、殆ど素材の味だけです、多分。

更に言えば、ユウクンの食事は、それをさらに薄めた味付けにしています。殆どというか、全くと言っていいほど、素材の味だけです。

生まれてからずっとこういう感じなので、ユウクンは、いつも美味しそうに食べています。全然好き嫌いがない、というか、他に食べるものが無いだけなのですが・・・

ただ、ニンジンとかゴボウとか、ちょっと甘味のある野菜がお気に入りのようです。

繊維質がたっぷり、お陰で、ユウクンはいつも快便です!!

話が脱線してしまいました。

昨日の記事で、ちょうど「雨ニモマケズ」の詩を取り上げたところで、奥の家♀さんからタイミングよく話題に上ったので、この詩に関して、ちょこっと・・・

この詩は、私もとても心に留めていて、すべてのフレーズを暗唱することが出来ます。

ところで、宮沢賢治が書いた直筆の原稿には、一般的に読まれている「・・・サウイフモノニ
ワタシハナリタイ」というフレーズに続きがあるのをご存知ですか?

原文は、こうです。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

そう、「お経」が続いているんですね。

まあ、世に広める際に、敢えて削除したのでしょうが、この詩の真の意味は、この部分を除いては考えられないでしょう。

私奥の家♂もまた、この詩で詠われたような人間になれたら、と思う1人(厳密には、違うところもあるのですが)です。

この詩は、清貧を説く詩のごとく捉えられることが多いですが、私にとってはそうではありません。

物質的に豊かであろうが貧しかろうが、こういう人間にはなれる筈です。ですので、本質は、もっと違うところにある気がします。

この詩のように生きることは、誰にでもすぐに出来る筈ですが、それを実践することはとても難しい。

宮沢賢治は、欲望を抑えられる我慢強い人間になりなさい、と説いているのではないように思います。自分の欲望を無理やり押さえ込むのではなく、こうした生き方を当たり前に受け入れられるような人間になりたい、と言っているのだと思います。

ちょっと哲学的な話になってしまいました。

私が都会ではなく山奥で生活することを選んだ理由の1つは、こんな思いからだったのですが、今日ふとそんなことが思い返されました。

                                ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              なんとか、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在6位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川2.10

題名は、「四万十川のうなぎ」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「冬は、犬の散歩も大変だわい。」です。

157散歩も大変

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



| 2008.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ