スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の四万十横町 前編

2008.01.31 02:30|四万十川のあれこれ
ところで、私が移住した8年前にあった地名が、平成の大合併で、その多くが無くなってしまいました。

愛媛県では、合併していないのは、松前町と松野町だけ、松野町は合併しなかったのではなく、出来なかったという感じですが、ともかく元の地名の多くがなくなりました。

高知県は、愛媛県ほどではないですが、やはり合併が行われ、大分地名が変わりました。

今、その高知県西部の旧窪川町という所に勤めに行ったりしているのですが、その途中で、昨年開通したばかりの四万十トンネルというものがあります。このトンネルが開通してくれたお陰で、長い通勤ドライブが少し楽になっているのですが、ふと気になることがあります。

1.29四万十町

行くときは、四万十町という看板を見ていくのですが、帰る時は・・・・

1.29四万十市

四万十市という看板を見ていくのです。

そう、この看板、一面が四万十町で、もう一面が四万十市なんですよね。

旧十和村と旧大正町と旧窪川町が合併して、四万十町・・・・

旧中村市と旧西土佐村が合併して、四万十市に・・・・

とっても紛らわしいです。

住んでる人間はまだいいですが、他所から来た観光客なんかは、かなり混乱するんじゃないでしょうか?

まあ、この地域で全国に名の通ったブランドは、唯一と言ってもいいほど“四万十”しかないので、仕方がないといえば、仕方が無いですが・・・

以前、北海道のニセコに行った時に、倶知安町の役場の人が本当のニセコは、倶知安の方にあるんですよ、と熱弁を語っていたのが思い出されます。

つまり、そんな風に注釈をつけないといけないくらい、観光客には、ニセコ町=ニセコという扱いをされてしまって、倶知安町の方は損をしているということなのだろうと思います。

たかが地名、されど地名、というところでしょうか。

四万十川の中下流域の市町村は、どちらも譲らず、“四万十”と命名しました。

ちなみに、市と町という行政区分が違っていれば、名称が同じなのは法的には認められるそうです。なんか「四万十市四万十町」もあり得そうなので、そんなんで大丈夫なの、と思えたりしますが、大丈夫なのだそうです。

まあ、それはともかく、矢鱈滅多ら四万十!四万十!!とつけるので、かなり食傷気味だったりします。

えっ、今日のタイトル「幻の四万十横町」とはどういうこと?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、もう眠いので明日にします。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、ここら辺が定位置になってきました、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.30

題名は、「予土線と雪景色」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「エノキは、こんな感じで育っています。」です。

148エノキ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

ストーカー犬リキ、プチ家出する。後編

2008.01.30 00:40|シロ、リキ、コテツ
初めての方は、前編を先に読んでください。

さて、プチ家出をしたリキは、家出の最中に何をしたのでしょう?

まさか、イノシシをまた捕まえて来たとか??

それとも、シカを捕まえて来たとか???

それとも、それとも、サルを捕まえて来たとか????

・・・・

・・・

・・

奥の家♀さんが熱く語り始めました。

♀:リキだけど・・・お隣さんに行っていたよ!!

お隣さん??

♀:お隣さんのモモちゃん(メス犬)の所でじゃれ合っていたよ。

じゃれ合っていた??

イノシシを追いかける振りをして、メス犬を探しに行っていたのか!!

単に、盛りが付いていただけなのか!!

まあ、私にストーカー行為をするよりも、全然正常な行動ではあるが、それって、ひょっとしてもうすぐ子犬が出来る可能性があるということか・・・

ま、まずい、です。それは・・・

よそ様の娘さんを孕ませたら、責任を取らないといけないじゃないですか!!

と、思っていたら・・・

♀さん:お隣のY子さんから連絡があった時は、ちょうどユウクンが昼寝をしていたので、急いで迎えに行ったのだけど、今まさにリキが檻に入れられて役場に連行されるところだったんよ。

檻に入れられて、役場に連行???

どうも、お隣のY子さんが見た時は、あまりにも泥だらけで、リキと分からず、迷い犬と間違えて、役場に通報してしまったらしいです。Y子さんは、何度もリキの姿を見たことがあるのですが、リキの首輪が鉄の鎖なので、冬支度の毛皮に隠れて見えずらく、、飼い主がいない野犬と思ったらしいです。

ちなみに、リキはとても力があるので、通常の川の首輪だと、時と共に老朽化してくると、引きちぎってしまいます。

そんなこんなで、野犬と見間違えられたリキは、敢え無く役場に連行され、そのまま飼い主不明のまま処分される危険さえありました。

♀さん:役場に通報してから、Y子さんがひょっとしたら奥の家さんのリキかもしれないと思い出して、電話をくれたから、何とか無事だったけど、リキ、もう少しで殺されちゃう所だったんだから・・・

♀さん:ちゃんと、鎖を持っておかないと!!(怒)

ごもっともです。


悔しいですが、反論の余地がありません。

ここは素直に、ごめんなさい、です。(ペコリ)

まあ、いつものことだから、いいですけど・・・(泣)

♀さん:私のライフ(ホンダの軽自動車)の後部座席にリキを乗せて帰って来たんだから・・(怒、怒)

いつもユウクンが乗っているチャイルドシートの横ですものね、しかも、泥だらけですものね。

はい、怒って当然です。

またまた、素直にごめんなさい、です。

とりあえず、奥の家のパワーバランスが垣間見えたリキのプチ家出事件でした。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、ここら辺が定位置になってきました、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.29

題名は、「四万十川のさざ波2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「チューリップが合唱しています。」です。

147チューリップが沢山

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ストーカー犬リキ、プチ家出する。前編

2008.01.28 23:38|シロ、リキ、コテツ
さて、昨日の続きです。

散歩の最中に、山の中へ走り去ってしまったストーカー犬リキですが、幾ら呼んでも帰って来ません。

私も仕事に行かなければならなかったので、仕方なく放っておくことにしました。

まあ、そのうち戻ってくるさ

と高を括っていました。

すると、です。お昼に奥の家♀さんから電話があって、リキがまだ帰って来ていない、とのことでした。

・・・・

・・・

・・



ちょっと心配です。

まず第一に、ご近所の犬と喧嘩でもしたら、大変です。人に襲い掛かるようなことはないのですが、オス犬同士はありがちなので・・・

次に、ワナに掛かったら大変です。今は、猟期なので、ワナが掛けられていることがあり、そのワナに誤まって掛かってしまうと、これまたリキの命に関わります。

まあ、リキの場合、道に迷って帰れなくなるようなことはないので、この二つが起きなければ、とりあえず大丈夫だとは思っていたのですが・・・

夜、仕事を終えて家に帰ってみると、リキが居ました。

一安心!!!

が、かなり泥だらけです。

お前、一体どんな旅をして来たんだ!?


まあ、そんな姿を見てから、家の中に入ると、奥の家♀さんがすかさず訴え始めました。

リキ帰って来たけど、本当に大変だったんだから・・・

私の頭の中は、

????

となったのですが、色々と考えました。

ひょっとして、隣の犬と喧嘩した??

それとも、何か悪さした???

そうしたら、奥の家♀さんがこの日の出来事を話し始めました。

後編に続く

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.28

題名は、「四万十川のさざ波」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「チューリップが歌っています。」です。

146チューリップが歌って

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

散歩の途中に、イノシシを捕まえる。

2008.01.28 00:22|シロ、リキ、コテツ
さて、ユウクンに嫉妬しているストーカー犬リキですが、数日前に、プチ家出してしまいました。

毎朝、私が散歩に連れて行くのですが、リキ君が鎖を振り切って山の方に走って去ってしまいました。このこと自体は、全然珍しいことではありません。

そもそもリキは猟犬なので、イノシシ、サル、シカなどの獣がいると、本能的に追いかけて行ってしまうのです。

こうして山の中に入ってしまっても、しばらく追い掛け回すと、ちゃんと帰って来ますので、しばらく呼んでも帰って来ないような場合は、とりあえず放っておきます、というか、それしかないので、仕方が無いのですが・・・

リキは、ストーカー犬だけあって、名前を呼ぶとすかさず帰って来るのですが、猟をし出すと、我を忘れてしまうみたいです。

ちなみに、一度ですが、散歩の途中でイノシシを捕まえて来たことがあります。リキとイノシシの話題は、とっても満載なのですが、これは別の機会に紹介するとして、散歩の途中にイノシシを捕まえてくる犬もそうそうはいないと思います。

この時は、やはり鎖を振り切って崖下に走り去って行ったのですが、すぐにイノシシの鳴き声が・・・

ブヒ、ブヒ~~~~!!

ありゃ、イノシシ捕まえてしまったよ、と思い、あ~~~散歩が終わらない、と困っていると、リキとイノシシの激しい戦いが始まっているではありませんか!!

ちなみに、今の農場にある倉庫の部屋に住んでいた時は、このようなことは日常茶飯事だったので、この時点では、ビックリするでもなく、もう仕方が無いな、と冷静に呆れておりました。(まあ、普通の神経の方は、こんな私に呆れるのでしょうが・・・)

まあ、それはさておき、このままイノシシと戦っているリキを放っておくわけにも行きません。かと言って、何も装備の無い私が加勢するわけにも行かないし・・・

しばらく、傍観です。

・・・・

・・・

・・



すると、しばらくしてイノシシの断末魔らしきものが聞こえてきました。

そこで、リキの鼻息だけが聞こえてくる中、とりあえず私も現場に行って、リキを連れ戻して来ることにしました。

道なき道を藪を掻き分けて下って行くわけですから、はっきり言って、いい迷惑です。

と思いつつ、現場に到着すると、案の定・・・

リキがイノシシを咥えて、頑張っています。

イノシシは、まあ10キロくらいの体重ぐらいで、ウリボウよりもちょっと大きいくらいなので、たいしたことはありません。

ちなみに、リキが一匹で仕留められるイノシシの大きさは、せいぜい20キロクラスまでだと思います。

リキに咬みつかれたイノシシは、瀕死でしたがまだ生きていました。

さあ、ここからが大変です。

とりあえず、リキを引き離さないといけません。

これが大変なんです、何せもう喰いついたらてこでも離さないもので・・・まあ、これが優秀な猟犬の条件なので、褒めてあげないといけないのですが、とりあえず引き離すのが一苦労なんです。

まあ、何とか引き離すのには成功したのですが、その間にイノシシさんは敢え無く成仏されてしまいました。

・・・・

・・・

・・



このイノシシ、どうしよう?


私の横で、イノシシの返り血で顔を真っ赤にしているリキが眺めているのですが、リキにあげるかな・・・これこそまさに自給自足だし・・・・まあ、リキが取ったものだしね。

でも、でも、このイノシシを崖下から引き上げるのが大変です。1人でやるのは、ちょっと手間が掛かりすぎるなあ、と悩んでいたのですが・・・

・・・・

・・・

・・



そうだ、この人に連絡してみよう!!

1.27岡村

こちらでも紹介しましたが、イノシシ肉の商品開発をしている“しまんとのもり組合”の岡村さんなら、喜んで持って行ってくれるかもしれない。

早速、家に帰って、連絡してみました。

そうしたら・・・

岡村さんから一言、そんな小さい奴は解体する手間が掛かりすぎて採算が取れないからいらない、ということでした。

というわけで、イノシシさんには、その場で土に還ってもらうことにしました。

ごめんなさい。

おっと、リキのプチ家出の話がかけなかった。また明日かな?

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.27

題名は、「口屋内沈下橋の風景1」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「首を長~~くしています。」です。

145キリン

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

リキ、ユウクンに嫉妬する?

2008.01.27 01:11|シロ、リキ、コテツ
ところで、3日ぐらい前の話ですが、ストーカー犬リキがプチ家出をしてしまいました。

1.26リキ

リキについて知りたい方は、こちらをお読み下さい。

ストーカー犬なのに家出?という感じなのですが、もう少しで保健所行きになりそうだったので、洒落になりませんでした。

実を言うと、奥の家♀さんの話によると、どうもリキの様子がおかしいらしいです。

ユウクンを見る目がどうも怪しいらしい。


私の前では、全然変化が無いので、????だったのですが・・・

奥の家♀さん曰く、ユウクンがリキに近づこうとすると、いつものようにシッポを振ることなく、目が虚ろになっている、と・・・

というわけで、奥の家♀さんは、リキに噛み付かれたらいけない、と言って、ユウクンをリキの傍に近づけません。

ひょっとして、嫉妬ですか?

私がユウクンばかりを可愛がるから、ストーカーの血が騒いで嫉妬しているのですか?

・・・・

・・・

・・



まあ、あり得るな!!

リキは、本当に私の心が分かるのではないか、と思う時があります。

以前、まだ私が独身だった頃、ちょっとめんどくさいなあ、と私が思っている人が農場にやって来ると、まさに噛み付こうとしていました。

それに対して、普通に応対している人に対しては、吼えることはあっても、噛み付こうとはしませんでした。

そんなことがよくあったので、こいつ、私の心が分かるのかな?、と本気で思えました。

・・・・

・・・

・・



絶対に、ユウクン近づけないようにしないといけんな!!


というわけで、私も、ユウクンに対して発令されたリキ接近禁止令を遵守することにしました。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.26

題名は、「四万十川の蒼3」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ネギとニラも育っています。」です。

144ネギとニラ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

何とか倉庫が再建されました。

2008.01.26 00:02|2004 大殺界
昨日の記事でアップし忘れたのですが、焼け落ちる前の倉庫とシロです。

1.25倉庫

もし、火事の時にシロがこの小屋に居たと想像したら、いやいやぞっとします。

シロは、私が四万十川の辺りに移住してから苦楽を共にしてきたので、もう寝てばっかりだったとはいえ、とても可愛がっていたのです。

ちなみに、シロは、もうこの世に居ないのですが、この話はまたの機会に・・・

まあ、それはさておき、火事で倉庫が焼け落ちてしまい、ニワトリの餌に困っていた私ですが、何とか当座の餌を確保しました。

が、もちろん、いつまでも餌を譲ってもらうわけには行きません。自分の所で全部できるようにするために、倉庫を再建しなければなりません。

という訳で、これから凡そ1ヵ月弱ですが、頑張りました。この頃は、まだ間伐材で作っていたので、また山から木を切り、皮を剥ぎ、そして、チェーンソーで加工して、コツコツと倉庫を作って行きました。

その結果・・・

1.25倉庫再建

こんな感じで、取り敢えずは倉庫が再建されました。

2004年5月30日に火事が起こって、これが7月5日の画像なので、凡そ1ヵ月弱でかなり形にしたので、まあ、よくやったと思います、我ながら・・・

ちなみに、これぐらいの造作ですと、掛かりっきりなれば10日もあれば出来るのですが、なにせニワトリの世話などの普段の仕事をしながらなので、この期間で出来たのは、自画自賛しても罰は当たらないと思います。

というわけで、7月も半ばに入ると、火事の後遺症も無くなり、漸く普段と変わらない生活に戻ったのです。

ところが、です。まだこの時は、気付いていませんでした。

この火事が2004年大殺界の序章に過ぎなかったことに・・・

そう、大殺界の恐ろしさを知るのは、これからが本番なのです。

そんなことは微塵も思わず、つかの間の平穏を楽しんでいた私奥の家♂でした。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)
四万十川1.25

題名は、「今、日が差して来ました。」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「私のかわいい植物たち」です。

143私のかわいい植物たち

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

火事は連鎖するのか?

2008.01.24 23:55|2004 大殺界
さて、1分1秒を争ってシャッターチャンスを逃さなかった私奥の家ですが、火事で倉庫が燃え落ちてしまった後に、何もしないでよかったわけではありません。

むしろ、ここからが大変!!

まず第一に、ニワトリさんの餌が無い。


当然です。燃えたら、美味しく焼き上がったということにはなりませんので、次の日からの餌がありません。

ニワトリに餌をあげず、一旦卵を産まなくなったら、元通りになるまで、かなりの時間が必要になります。ただでさえ火事で大損したのに、このうえ減収するわけには行きません。

かと言って、私の所のニワトリの餌は、自分の所で色々と醗酵させた素材などを混合して作っている自家配合飼料なので、すぐに出来るものでもないのです。そこで私は・・・

・・・・

・・・

・・



とりあえず、同じように自家配合飼料で養鶏をやっているところで、以前にも少し触れた私が四国に来た時に研修した農業塾に連絡して餌を分けてくれるようにお願いです。

すみません、家も火事になってしまいました、餌を分けてもらえませんか?

そうしたら、その塾長さんが快く受け入れてくれたので、朝一で往復2時間以上もかけて、餌を取りに行き、急場をしのぎました。

と、その時は、餌だけでなく、火事のお見舞金も頂きました。

が、です。このお見舞金を頂くときは、とっても複雑な気分でした。

実を言うと、私が火事を起こす2ヶ月くらい前ですが、この研修塾でも火事がありました。それも、やはり同じニワトリの餌を保管している倉庫でした。(というわけで、家“も”だったんです。)

その火事があったとき、私もお見舞金を出していたんです。

つまり・・・・

2ヶ月前に出したお金が、今手元に戻ってきたような感じだったんです。

これは、なかなか複雑な気分になりますよね。

お金って、なんだかんだ言って巡るものなのだなあ、と妙に感心したのを覚えています。

まあ、それより、災難(火事)も連鎖するのかなあ、と変な因縁を感じつつ、ニワトリたちが待つ家路に付いたのでした。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.24

題名は、「とりあえず沈下橋です。2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「雪だるまが踊っています。」です。

142雪だるまが踊っています

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

火事の原因は・・・・

2008.01.23 23:49|2004 大殺界
ところで、火事の原因は何だったのでしょう?

・・・・

・・・

・・



分かりません。

火の気のあるところではありませんし、何か火を使っていたわけでもありません。

まあ、怪奇現象で、自然発火ということもないでしょうから、あと考えられるのは・・・

漏電

です。

もともと電線がここまで来ていなかったので、私が電線を引っ張って来ました。

ちなみに、倉庫の部屋のブレーカーが火事で落ちたのは、倉庫の部屋から電気を取っていたからなんですね。つまり、火事で電線が焼けて、電気がショートしたんですね。

そりゃ、ブレーカーも勢いよく落ちるわけです。

と、ここまで書いたら想像が付くでしょうが、電線が何らかの原因でショートし、火がついたということが火事の原因と推測できます。

ひょっとしたら、ネズミとかが電線をかじったのかもしれません。

まあ、ともかく火の回りは順調(?)に進み、完全に鎮火しました。

1.23火事の後2

いやいや、見事なまでにトタン屋根以外はなくなりました。

1.23火事の後1

まあ、燃えたのが倉庫だけで本当によかったです。

ニワトリが焼けたら、まさに焼き鳥になっていたなあ、などと思いつつ、ニワトリが無事でよかったと思いました。いきなり、収入がなくなってしまいますからね。

もし燃え広がって、山火事でも起こしていたら、マジで夜逃げものの大惨事になってしまったでしょうし・・・

あと、犬小屋もここにあったのですが、シロが部屋の方に連れて来ていたので、無事で何よりでした。

そういう意味では、焼けたのが倉庫だけでよかったです。

確かに、かなりの損失になりましたが・・・

ちょっと余裕が出来て、ニワトリの餌を作る攪拌機を15万円で1ヶ月前に買ったばかりだったのに、丸焦げになって、悲しく焼け残っていました。画像のドラム缶が横倒しになったようなものがそれです。

まあ、節約生活は全然苦ではないので、別に構わないのですが、とりあえず自分の愚かさが身に染みました。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.23

題名は、「とりあえず沈下橋です。」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「猫がコタツで暖まっています。」です。

141猫がコタツで暖まる

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

火事の写真を撮る痛い私がいました。

2008.01.23 01:06|2004 大殺界
さて、昨日の続きですが、燃えてしまったのは、ニワトリの餌を保管したり、作ったりする倉庫でした。

燃える前は、こんな感じでした。

1.22倉庫


それが今や・・・

1.22火事1

こんな感じで、炎に包まれているわけです。

そりゃ、ビックリ仰天です。

・・・・

・・・

・・



ところで、賢明な読者の方々は、こんな火事の画像がよく残っているな、と思われたことでしょう。

普通、火事と言えば、間違って枕を持って来てしまうくらい、気が動転して何がなんだか分からなくなり、写真を撮るような余裕は無いものです。

というか、写真を撮る暇があったら、消防を呼べ!!、と思うことでしょう。

が、です。

私が気付いた時点で、消防は手遅れでした。これ以上燃え広がるというよりも、明らかにすべてが灰になろうとしていたからです。

1.22火事

本当によく燃えたなあ、というくらい、よく燃えて、トタン屋根以外は、殆ど灰となっていました。

今更水をかけて中途半端に残るよりも、完全に燃え切ってくれた方が後の片づけが楽です。よく火事で言うじゃないですか。半焼よりも全焼の方がまし、と・・・まさに、それです。

というわけで、差し迫ってやることがありません。いや、やることはあったのですが、1分1秒を争うようなことは無かったわけです。

で、ここに至って、私は思いました、思ってしまいました。

そうだ、記念写真だ!!

そうなんです、刻一刻と焼け落ちて行く倉庫、その写真を撮るのは、まさに今しかチャンスが無いわけです。言うなれば、まさに今が・・・

シャッターチャンス!!


というわけです。

(お前、バカか、というごく普通の神経の方のご非難が聞こえてきそうです。)

まあ、ともかく踵を返して、倉庫の部屋に戻り、デジカメを掴み、とりあえず撮影会の開始です。

・・・・

・・・

・・



自分で言うのもなんですが、かなり痛いですね!!

ちなみに、この頃はブログどころか、ホームページも持っていなかったので、ネタの為に撮っていたわけではありません。

まあ、遺伝子に組み込まれていた行動だったような・・・

そう、私奥の家♂の実家は写真館を経営しているので、とりあえず写真を撮らなきゃと本能的に思ったのかもしれません。

これも一種のカエルの子はカエルというやつでしょうか?
                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.22

題名は、「若井沈下橋と朝靄」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「わけぎも育っています。」です。

140わけぎ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ブレーカーが勢いよく落ちた原因は・・・・

2008.01.21 13:33|2004 大殺界
さて、昨日の続きですが、当時住んでいた倉庫の部屋の電気が全く使えず、ブレーカーを上げても、上げた瞬間に行きよいよく落ちてしまいます。

さすがに、ここら辺で異常な空気が漂って来たのですが、ふと気が付くと、遠くの方から聞きなれない音が聞こえてきます。

何だろう????と思いながら、外に出て、ふと鶏小屋のある方を見てみると、何か赤い色と白い煙が立ち上がっているじゃないですか!!

・・・・

・・・

・・



か、火事!?

ちょっと頭が混乱してきましたが、とりあえず急いで現場に急行です。

そうしたら・・・

1.21火事1

ん、んっん・・・・

1.21火事2

えっ、え、えっ~~~~!

1.21火事3


はい、見事なまでの火事でした。

つづく
                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.21

題名は、「朝靄の四万十川4」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ミニトマトも育っています。」です。

139ミニトマト

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ブレーカーが勢いよく落ちました。

2008.01.21 00:07|2004 大殺界
つい数時間前のことなのですが、パソコンの電源が落ちました、正確には、我が家の電気の半分が落ちました。そう、家の半分だけ電気がつき、もう半分は停電になってしまったわけです。

????


ですよね。

その時点で更新していなかったパソコンデータが消失したのは言うまでもありませんが、何が起こったんだ、という感じでした。

もちろん、最初に考えられるのは、電気の使いすぎでブレーカーが落ちたということです。電源が落ちたのは、奥の家♀さんが掃除機のプラグをコンセントに差し込んだ瞬間だったので、この所為とも思ったのですが・・・

まだ、掃除機の電源は入れていませんでしたので、これはこれでおかしい。

そして実際に、ブレーカーは全然落ちていなく、いたって正常の位置にありました。

我が家の半分だけ停電、こんな停電あるんかな?と色々と原因を考えてみたのですが、どうにも分からない。

というわけで、ご近所の電気工事をしている旦那さんに聞いてみることにしました。

・・・・

電話使えな~~~~い!!(泣)


まあ、コンセントを替えれば使えるのですが、延長コードを掻き集めないといけないので、かなり面倒だったりしたのです。

という訳で、携帯電話です。

が・・・・

我が家は、携帯が圏外なんです。

これまた正確に言えば、家の中は圏外なのですが、家から外に20メーターくらい離れると圏内に入ります。

という訳で、冷たい雨降る外に出て、電話です。

すると、どうも電柱にあるヒューズが飛んだらしいです。四国電力に連絡したら、直してくれるそうなので、早速電話したのですが・・・

全然繋がりません(泣)。

何度かけても、「ただいま回線が込み合っているので、お待ち下さい。」というコールが流れるのみ・・・

この冷たい雨の中、ずっと待っているのは、かなり情けない、しかも、それをあざ笑うかのごとく、鹿が鳴いているし・・・

日曜日だし拒否されているのかな、と思い、もう明日かけようと諦めたて、ご近所の旦那さんに経過とお礼の電話したら、旦那さんの方が心配して四国電力に掛けてくれたそうです。

すぐに、繋がったそうです。

もう本当に遠くの親戚より近くの他人という感じだったのですが、四国電力さん、しっかりしてください。

まあ、修理には本当にものの30分もしないうちに来てくれたので、これまたビックリ。すばやい対応で、程なく我が家の電気は回復しました。

・・・・・

・・・・

・・・

とっても長い前置きになってしまいました。

さて、昨日の続きですが、2004年5月某日、私が卵の配達から倉庫の部屋に帰って来たら、これまた電気が全然点かなかったのです。

そう、この時もまず思いました。

ブレーカーが落ちたんだ、と・・・


この時は、ブレーカーは見事に落ちていました。

何で落ちたのだろうと不思議だったのですが、とりあえずブレーカーを上げることにしました。

すると、です。

ブレーカーを上げた瞬間に、すごい勢いでブレーカーがまた落ちるんです。

????となったのですが、再びブレーカーを上げてみました。

すると、です。

またまた、ブレーカーが勢いよく落ちるんです。

何でだろう???と不思議に思っていると・・・

遠くの方から、普段聞きなれない音が聞こえてくれではありまんか。

バチバチ?

パキパキ ボーボー????

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.20

題名は、「朝靄の四万十川3」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「小麦も育っています。」です。

138小麦

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

2004年は、大変な年でした。

2008.01.20 00:39|2004 大殺界
突然ですが、六星占星術の細木数子さんがテレビから引退するそうですね。まあ、関係が無いといえば関係ない、というか、そもそも関心もあまり無いのですが、このブログをよく見ていらっしゃる方は、気付いているのではないかと思います。

カテゴリー一覧の中に、2004 大殺界という文字があるのを・・・

大殺界とは、言わずと知れた六星占星術の中で、最もトラブルが起きやすい年のことです。
私、奥の家♂は、金星人+というカテゴリーに入るそうなのですが、その金星人+の大殺界に当たった年が2004年、元号で言えば、平成16年だったわけです。

ちなみに、私奥の家♂は、占いで自分の判断を変えるようなことはしませんし、基本的にあまり関心もありませんので、アシカラズ!!

ただ、以前占い系の本もかなり読んだことはあります。まあ、哲学書からタブロイド誌まで、ともかく本を読み漁っていた時期がありますので、特別に占いに関心があったというわけでもないのですが・・・

確か、当時(学生の頃ですね)は「確率」の問題に興味があって、それでかなり読んでいた覚えがあります。占いとは、非科学の代表的な分野のように思われる方が多いかもしれませんが、実を言うと、かなり確率から算出されたものである場合が多いんです。つまり、経験値から生み出された法則であったり、確率的な判断から割り出されたものであったり、その文化的な営みは、なかなか興味深いものがありました。

おっと、またまた脱線してしまいました。

そうそう、大殺界でしたね。

1999年7月に四国に上陸してからこの方、日々奮闘の生活をしている私奥の家♂ですが、そんな中でも、2004という年は、格別でした。どう格別だったのかというと・・

これでもか、というくらい、苦難、苦闘の連続した年だったのです。


というわけで、カテゴリーを1つ作っていたのですが、まだ取り上げたことが無かったのです。

細木数子さんの名を聞いて、ふと思い出したので、少し取り上げたいと思います。

2004年当時は、放し飼い養鶏を始めて3年目に入り、経営的にも安定してきた時期でした。毎日、鶏の世話に勤しみ、その合間に陶芸をしたり、家作りに取り掛かったり、まあ色々としていました。

と、そんな忙しい日々過ごしていた5月の或る日ですが、私奥の家♂は、卵の配達を終えて、倉庫の家に帰って来ました。そして、部屋の電気を点けようとしたら、何故か全然点かないのです。

????

となったのですが・・・

つづく
                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.19

題名は、「茅吹手沈下橋と雪山」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ニンニクが育っています。」です。

137ニンニク

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

道具を選ぶのは難しい。その3(チェーンソー)

2008.01.19 01:46|田舎暮らしの知恵
さて、いよいよチェーンソーの話ですが、実を言うと、私が現在使用しているのは、チェーンソーの中でも、もっとも安いものの部類に入るものです。

ですので、林業家やログビルダーが見ると、結構馬鹿にされたりします。確かに、このレベルのチェーンソーではプロの使用には耐えません。プロでなくても、ちょっとハードな使用をすると、作業効率に大きな差が出てきます。

例えば、一度陶芸の薪作りに使用したことがあるので、あっという間に、故障してしまいました。エンジンの排気量(パワー)が違うのもあるのですが、それぞれのパーツの耐久性もぜんぜん違ったりするんです。

ただ、鶏小屋作りで使用するような杉材ぐらいを加工するならば、これで十分だったりします。修理しながらですが、こちらに来てから8年以上も使用していますが、そんなに困った記憶はありません。

逆に、プロが使用するようなハイパワーのチェーンソーでは、燃費効率が悪いので、かえって経済性が犠牲になってしまうのです。

まあ、車に例えれば、4人の人を運ぶのに、大型トラックで運ぶようなものですから・・・軽自動車の方が何かと便利なんですね、こういう場合は・・・

と、チェーンソーの一般的な話をしたわけですが、失敗したなあ、という経験があります。

以前、ログハウス作りなどにも係わったことから、ハイパワーのチェーンソーも欲しくなって、某北欧メーカーの中古のチェーンソーを購入したことがあります。新品を買うだけの余裕が無かったから中古にしたのですが、このチェーンソーは、かなりハイパワーだったのですが、あっという間に故障してしまいました。

これは、チェーンソーがいけないというよりも、私の整備技術が追いつかなかったということが大きいです。

チェーンソーは、自分で或る程度整備できないと、なかなか使いこなせません。

例えば、刃の目立てなどがあります。これは、チェーン状になっている刃を一つ一つ研いで行くのですが、下手な人がすると、やればやるほど切れなくなっていきます。

この他にも、チェーンの張りの調整などの基本的な整備から、完全に分解してオーバーホールするなど、かなり整備することが多く、それを一々プロの整備士していると、かなりコストがかかります。

私も、それなりに整備の仕方を知っているのですが、この北欧メーカーのチェーンソーはとても難敵で、私の整備レベルでは手も足も出ませんでした。というわけで、今や倉庫の肥やしとなっております。

ちなみに、日本の林業家は、今は殆ど国産メーカーのチェーンソーを使用しています。北欧メーカーのものは、基本的に寒冷地仕様なので、あまり日本では使い勝手がよくないようです。ここら辺は、反論大有りかもしれませんが・・・

ところで、今の教科書では知りませんが、私の学んでいた頃は、チェーンソーを使い続ける林業家が患う職業病として、白蝋病(はくろうびょう)というのがありました。

この病気の患者数は、日本でも四万十川流域の旧大正町は最も多いらしいのですが、明日はそんなことでも・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.18

題名は、「朝靄の四万十川2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「今日は、パセリです。」です。

136パセリ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ログの休憩所を見てきました。

2008.01.18 00:06|田舎暮らしの知恵
さて、いよいよチェーンソーの話に入りたいのですが、今日はちょうどログを使った休憩所を見てきたので、ご紹介したいと思います。

1.17ログ休憩所

この休憩所は、下の3段のみをノッチで組み、上の部分は柱を組み合わせる形にしています。今、家地川ダムの隣で仮組みをしていて、今日は、その見学をして来ました。

1.17ログ休憩所2

人の大きさと比して、丸太の大きさが分かると思います。長さが9メートルありますので、材の太さもかなりなものです。

1.17ログ休憩所3

ログハウスは、やはり材が太いと、かなり見栄えがよくなります。

ちなみに、完成すると、ちょっと小型ですが、こんな感じになるそうです。

1.17ログ休憩所4

もう、こんなログの休憩所が何箇所もあるそうなのですが、まだまだ建てるそうで、これから百棟を目標としているそうです。

すごいですね~~~!!


ちなみに、材料となる丸太は、ここから出すそうです。

1.17杉林

地元産の丸太でログ休憩所を作っていく、まさに地産地消というところでしょうか。

それはそうと、ログ加工といえば、まさにチェーンソーが大活躍します。

角材を使用する場合は、殆どチェーンソーを使うことはありません。それは、角材の平面を使用することで、丸のこの方が格段に綺麗で正確に刻めるからです。

それに対して、丸太(ログ)を加工する場合は、殆どチェーンソーを使うことになります。ログの曲面を刻むには、チェーンソーの方が細かく方向や深さを調整できるからです。

私が鶏小屋を作る場合も、間伐材で作っていた時は、もう殆どチェーンソーでの加工が中心でした。今は、角材を使っているので、あまり使用しませんが・・・

そして、言うまでもありませんが、チェーンソー選びもとっても重要なのです。
丸ノコやインパクトドライバーに比して、値段が張りますので、ここではあまり失敗したくないものですが、私の場合は、ここでもやはり失敗したことがあります。

その話は、また明日にでも・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.17

題名は、「何処へ向かうのだろう?」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ビニール袋でジャガイモが育っています。」です。

135ジャガイモ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

親バカ画像で脱線してしまいました。

2008.01.17 00:12|日常
今日は、とりあえず親ばか画像を一枚です。

1.16ユウクン

大きなイチゴでお口がいっぱいのユウクンでした。

脱線ついでに・・・

こちらでも書きましたが、我が家の庭は、鹿の通り道です。今日は、そんな日常の一枚を・・・

1.16鹿の群れ

鹿さんたちが群れをなして走り去っています。真昼間に・・・

オシリが真っ白でカワイイと言えばカワイイですが、庭の家庭菜園のブロッコリーが日に日に食べられて行くと、相変わらず奥の家♀さんが地団駄を踏んでいます。

ちなみに、鹿の身体の模様は、夏と冬とでは異なるんですよね。冬は、こげ茶色の毛並みに、オシリが白い姿をしているのですが、夏になると、白い斑点模様が彩ります。

これは、保護色なのですが、夏の雑木林では、木々に葉が生い茂り、そこに太陽の光が差し込むと、下のような感じで、白い斑点模様が出来ます。

1.16木漏れ日

鹿の斑点模様は、これを模したものなんですね。

さらに脱線すると、この画像に映っているキノコは、シイタケです。それも天然物です。

黒尊渓谷を歩いていたら、倒木にニョキニョキと生えていました。

ちなみに、四万十川流域には、シイタケが特産品になっている所が結構あるので、原木シイタケが格安で食べられます。ただ、最近はサル害にあって大分生産農家が減ったそうですが・・・

サルさん、シイタケを食べるのではなく、面白がって全部落として行くらしいです。

脱線し続けて、チェーンソーの話は明日に延長です。

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.16

題名は、「向弘瀬沈下橋です。」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「あれ~~~!!」です。

134あれ^^^

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

道具を選ぶのは難しい。 その2(インパクトドライバー)

2008.01.16 00:31|田舎暮らしの知恵
さて、私の中では、木材造作の三種の神器とも言える丸のこ、インパクトドライバー、チェーンソーですが、この中で一番沢山購入したのがインパクトドライバーです。これまで、5つは購入しました。何でこんなに購入したのかというと・・・

全部壊れたからです。


このインパクトドライバーですが、鶏小屋を作るのにはとっても便利なツールです。まあ、仮に無くても、トンカチがあれば、釘ですべて留めることができます。でも、このインパクトドライバーがあると、ネジ式のビスですべて留められて、あまり技能や体力が無くても作業が出来ます。

よく藁人形を五寸釘で打ち付けるとか言いますが、五寸釘をまっすぐに打ち込むことは結構難しい。素人がやると、かなりの確率で曲がったり、変な方向に打ち付けたりしてしまいます。しかも、その間違った釘を抜くのも大変です。

それに比して、ビスの場合は、もし間違っても、インパクトドライバーを逆回転すれば、かなり容易に抜けます。

ただ、ビスは、縦方向の強度は強いのですが、横からの衝撃には弱くて、釘が曲がるだけなの対して、ビスはすぐに折れてしまいます。

そんなわけで、大部分はビスで留めるのですが、場所によっては釘を使ったりもします。

まあ、それはさておき、120ミリも長さがあるビスを打ち込んだりすることも多い鶏小屋作りでは、かなりのパワーが要求されるので、インパクトドライバーにはかなりの負担がかかります。

そんな負担に耐えられずに、安いレベルのものを使うと、すぐにモーターが焼け付けおこしたり、充電池がショートしてしまったりします。

その結果、購入した数が5個にもなってしまったわけです。

と、ここで、こんな突込みが来そうです。

5個目を買うまで、ずっと安物を買い続けていたのか?と・・・


それって、全く学習しなかったということ?とも・・・

有体に言えば、その通りだったりします。

インパクトドライバーは、充電池を使用するものにしていたのですが、充電池を充電している30分くらいは使えない状態になってしまうこともあり、予備でもう一個とか、充電池が2個付いているものにしたりとか、色々試しているうちに、いつの間にか5個にもなってしまいました。

まさに安物買いの銭失い、そのものです。

私の場合、とってもハードな使い方をするので、かなり性能のよいものでないと対応できなかったのに、気付くのが遅すぎました。

ちなみに、普通のドリルドライバーとインパクトドライバーの違いは、前者がただ回転するだけなのに対して、後者は、ハンマーのように打ち込みながら回転するということです。当然、後者の方が強力に打ち込めることが出来ます。まあ、ボクシングに例えて言えば・・・

コークスクリューパンチ

というところですね。

ここまできたら、明日はチェーンソーについて
                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              最近は、めっきり下降気味、25位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.15

題名は、「鉄橋と雲と四万十川」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ふむふむ、これいいなあ。」です。

133読書する猫

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

道具を選ぶのは難しい。 その1(丸のこ)

2008.01.15 00:13|田舎暮らしの知恵
そう言えば、最近の農場の様子について取り上げていないことに気付きました。
ここのところ、ニワトリ小屋を作る時間がとっても限られていて、しかも、農場に入る道が通行止めという、かなり困難な状況にあるわけですが、ちゃんと作っています。コツコツと・・・・

1.14鶏小屋

今日は、1日中ずっと作っていたのですが、昨日の段階では、まだこんな感じだったので、大分出来上がった感じがしますね。

1.14鶏小屋2

屋根の勾配が出来ると、かなり小屋らしくなります。さらにトタン屋根が付くと、もう雨が降っても大丈夫なので、安心なのですが・・・

ところで、こうした木材の造作をする上で、三種の神器とも呼べる工具があります。

第一位 電動丸のこ

第2位 充電式インパクトドライバー

第3位 エンジンチェーンソー

人によっては違うでしょうが、私の場合、この3つがあれば、大凡のことが出来ます。人手と手間をかければ、丸のこはノコギリ、インパクトドライバーはトンカチ、チェーンソーはノミで大丈夫なのですが、もしこれらの道具でやったら、恐らく完成まで何ヶ月もかかってしまうと思います。まあ、この3つの文明の利器は、それぐらい便利な道具なわけです。

ちなみに、丸太の間伐材で鶏小屋を建てていた時は、この順位は変わります。というか、丸のこは圏外になります。丸太の造作は、ほぼチェーンソーで行うことになるので、丸のこはほぼ使いません。丸のこは、角材でこそ実力を発揮する道具なんですね。

まあ、それはさておき、こんな便利な道具たちですが、どれぐらいの性能のものを購入するかは、かなり迷います。

どの工具も、値段がかなり違い、それに応じてそれぞれ性能が違います。性能の良いものを買えば、値段が高くなるのが普通なので、経費がかかってしまいます。かといって、安物を買っても、使い勝手が悪ければ、作業効率が悪くなってしまいます。

例えば、これまでの鶏小屋作りでも、丸のこを2つ買いました。1つ目は、随分前に買った一番安い部類に入るもので、古かったこともあるのですが、角材の加工で使用頻度が上がったら、あっという間に壊れてしまいました。というわけで、すぐさまホームセンターで丸のこを購入したのですが、新品なら大丈夫だろうと、またまた安いものを買いました。そうしたら、鶏小屋を1棟建て終わる前に壊れてしまいました。まさに・・・

安物買いの銭失い

でした。

そんなわけで、奥の家♀さんの冷たい視線に耐えながら、3つ目の丸のこを購入したわけです。

もちろん、今回は使用頻度を考えて、ミドルクラスくらいの丸のこを購入しました。やっぱり値段だけのことはあります。とっても快適に作業をして、どんどん作ることが出来ました。もっとも、これからもっと使ってみないと耐久性は分かりませんが・・・

こんな感じで、どのレベルのものが自分にとって適正なのか、判断が難しいわけです。

たまにしか使わないようであれば、安物でも十分なのですが、角材で鶏小屋を建てるには不十分なのです。

これは、丸のこだけでなく、あらゆる道具に関して言える事で、道具選びではかなり苦労しました。

明日は、インパクトドライバーについて・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              1.2.34.5.6.7.8.9.・・・・・20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.14

題名は、「朝靄の四万十川」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「リキとコテツがシッポフリフリ。」です。

132リキとコテツ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

夢のイチョウ並木に向けて・・・

2008.01.14 00:46|山奥での日々
今日は、昨日の続きです。

或る日、我が家の前にユンボがやって来て、いきなり地面を掘り始めました。

一体何事が起こったのでしょうか?

まず、私奥の家♂の頭の中に思い浮かんだのは、ひょっとしてまた建設残土を埋めに来たのかな、というものでした。

というのも、以前家主である土建屋の社長さんに聞いていたからです。また、建設残土を持っていく所に困ったら、ここを埋め立てるからな、と・・・・

そうなんです、鶏小屋が建っている土地は、もう家の高さまで埋め立ててしまったので、これ以上何かすることもないから、好きに使っていいと言われていたのですが、下の土地はまだまだ埋め立てられるので、これからもっと埋め立てられる可能性があったわけです。

1.12ユンボ

ただ、この話を聞いた時、多分3年くらい前だと思いますが、正直言って、まあそんなことは無いだろうな、と高を括っていました。

だって、こちらでも書きましたが、公共工事が減っていましたから・・・


社長さん自身も、ここは埋め立てするには土地が狭いから、まあ無いとは思うけどな、と言っていましたしね。

が、突然ユンボがやって来たので、ひょっとして、ひょっとして、埋め立てをすることになったのかな、と思ったわけです。年末だったし・・・

と、そんなことを思いつつ、様子を見に出て行ってみました。すると、おや、家主の社長さんもいらしているじゃありませんか!早速聞いてみました。

私:お久しぶりです。何やっているんですか?

社長さん:お~~、なかなか立派な鶏小屋建てたじゃないか。
      今日は、ちょっとイチョウの苗木を植えに来たわ。

イチョウの苗木???


社長さんが言うには、固定資産税対策で、別の所でイチョウの苗木を300本くらい植えたんだけど、20本くらい余ったから、ここに植えることにした、ということでした。

1.13イチョウの苗木

確かに、よく見れば、もうイチョウの苗木が植えられているじゃないですか?

しかし、埋め立てする予定だった場所にも苗木を植えているということは・・・

もう埋め立て諦めたみたいです。

やっぱり、公共工事は少ないらしいです。というか、ちっとも無いとぼやいていました。

そんな社長さんのぼやきを聞きながら、イチョウの苗木をよく見てみたら、

前から植えてある苗木よりもでかいんですけど・・・・

社長さんもぼやいておりました。もうこの苗木は駄目だね。やっぱり肥料を上げないといかんかったなあ~~~。まあ、貴方がニワトリを飼ってくれるので、農地として扱ってもらえるからいいけど、と。

今度のイチョウの苗は、無事育つでしょうか?そして、そして、夢のイチョウ並木は現れるのでしょうか?

いっぱい鶏糞あげるからね!!

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              1.2.34.5.6.7.8.9.・・・・・20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在6位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.13

題名は、「星羅四万十の雪景色」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「鹿ネットを張ってみました。」です。

131鹿ネット

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

敷地が広いと、草刈が大変なんです。

2008.01.13 01:05|山奥での日々
さてはて、昨日は前置きだけで記事が終わってしまいました。
簡単に言えば、我が家の前のイチョウの苗木は、全然育たないということだけなのですが、ともかくそういうことなのです。

脱線ついでに、我が奥の家が借りている家は、言うまでも無く、一軒家です。倉庫も付いています。畑も付いています。柿の木も、栗の木も、付いています。結構、敷地だけは広いんですよね。(恐らく皆さんが気になっているだろう家賃ですが、百人に聞けば百人とも安い、と答えるであろう金額です。)

ちなみに、家主である土建屋さんの社長さん、ここの敷地が何処から何処までなのか、正確には分からないそうです。図面を見て確認すれば出来るはずですが・・・・

しかし、敷地が広いのは、大変なのです。なぜなら、草刈とかしないといけないからです。使い切れない土地があると、実はかなり面倒だったりするのです。都会の人からすると、贅沢に聞こえますが、住んでみると分かります。例えて言えば、独身男が4LDKのマンションに住んだら、絶対に部屋が余りますし、掃除が大変で、ヘキヘキするようなものです。

まあ、奥の家の場合、このうえ更に、もっと広い農場、及び農道の管理もしないといけないわけで・・・

はっきり言って、草刈が滅茶大変です。

もっとも、ニワトリを飼っていると、雑草は餌になるので、全く問題ありません。むしろ、草を求めてさまよったりします。ニワトリがどれだけ食べるかは、また別の機会にでも・・・

ところが、全く関係の無い仕事をしていると、当然雑草は必要なくなるので、ただ土地をキレイニする為に、日々刈っていくわけです。

当然仕事が忙しかったりすると、草刈が追いつかなくなります。すると、あ~~~もっと土地が狭かったらなあ、などと考えてしまうようになるのです。

今日は、脱線だけで話が終わってしまいそうです。それはそれでどうかと思うので、もう少し・・

先日、我が家の前にダンプがやって来て、一台のユンボを降ろしていきました。そして、おもむろに土を掘り返し始めたのです。

1.12ユンボ

な、何事ですか?
                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              1.2.34.5.6.7.8.9.・・・・・20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.12

題名は、「沈下橋を軽トラが走る。」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「赤カブが美味しそうです。」です。

130赤カブです。

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

イチョウ並木への道は、果てしなく遠い・・・

2008.01.12 01:14|山奥での日々
これまでにもご紹介したことがありますが、我が家の前には、イチョウの木が植わっています。しかし、全然大きくなりません。この家に住みだして4年近くなりますが、殆どそのままの状態を維持しております。

1.11イチョウ

こんな苗木が我が家の前には、沢山植わっています。
もし大きくなったら、↓のような大きさになると思うので・・・

1.11イチョウ2

きっと立派なイチョウ並木が現れたことでしょう。

しかも、沢山の銀杏が採れたことでしょう。まあ、かなり臭いでしょうが・・・

でも、家の前にイチョウ並木が生い茂り、その下をニワトリが飛び交っているような感じになったら、きっといい感じだろうなあ、と楽しみにしておりました。

そう、すべて過去形なのです。


何せ、本当に育ちませんから・・・
まあ、まだ苗木自体は生きていて、毎年葉っぱを付けてはいます。

1.11イチョウとスズメバチ

でも、葉っぱをつけるだけで、幹が大きくなりませんし、背丈も大きくなりません。

この土地、滅茶苦茶痩せているんです、栄養分が無いんです。

痩せいている土地には、四国カルストなんかを見ても分かるように、ススキが生えるのですが、もうばっちりススキしか生えません。

1.11ススキ2

こんな痩せた土地なのには、ちゃんと理由があります。

それは、ここが建設残土の捨てられた土地だからです。

元々は、5メートルくらい下に田んぼがあったそうですが、土建屋さんが建設残土で埋め立てて行って、とうとう家の高さと同じところまで埋め終わったらしいです。

そうなんです、我が家の家主さんは、土建屋さんなんです。

まあ、それはさておき、土建屋さんが埋め立て終わった後に、そのまま放置しておくことはできなかったそうです。なぜなら、元々農地なので、その地目を変えることは出来ないので、ちゃんと農地として使用しておかないと、行政指導が入るそうなのです。

都会でも、ありますよね。住宅地のど真ん中にある農地で、あまりやる気がなさげだけど、作物を何かしら作っている所が・・
それと同じで、ともかく何かを植えて、農地として使用していることにしないといけなかったそうです。その結果植えられたのが、イチョウだったのです。

その土建屋さん曰く、一番手入れが楽なのがイチョウだったそうです。

まあ、そんな感じで、このイチョウの苗木たちは、殆どどうでもいい扱いをされていたので、肥料も与えられず、ただ植えっぱなしで放置される運命にあったのです。

育つわけありません。

まあ、何でこんな話題をしたかといいますと、それはまた明日にでも・・

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              1.2.34.5.6.7.8.9.・・・・・20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.11

題名は、「四万十川と鉄橋」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「キルトが沢山並んでいました。」です。

129キルト展

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ユウクン、ニワトリに葉っぱをあげる。

2008.01.11 00:38|子育て日記
さてはて、ニワトリさんと仲良しになったユウクンは、ニワトリさんが小屋の中に戻っても、まだまだ入り口から離れません。

1.10ユウクン1

そこで、ユウクンに言ってみました。

折角だから、ニワトリさんに葉っぱをあげたら、と・・・

1.10ユウクン2

そうしたら、ユウクン、足元にある小松菜に気付いたようです。

そして、おもむろに手にとって、目の前に置いてきました。

1.10ユウクン3

でも、ニワトリさんたちは、ユウクンを警戒して、なかなか食べてくれません。

すると、ユウクン、再び小松菜を手にとって・・・

1.10ユウクン4

何か見つめています。

1.10ユウクン5

(ユウクン、何でニワトリさん食べてくれないのかなあ、と思っているんだと思います、多分)

ユウクン、更にじっと小松菜を見つめています。

1.10ユウクン6

さあ、ユウクン、どうするのでしょう?

・・・・

・・・

・・


1.10ユウクン7

な、投げつけました!!

ニワトリさんたちは、当然ビックリ仰天!!

ユウク~~~~ン、やさしくしよ~~~よ!!

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              いよいよ仕事も始まりました。20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.10

題名は、「水面に佇むサギが2羽」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「大根が52センチになりました。」です。

128大根、52センチ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ユウクン、ニワトリとシンクロする。

2008.01.09 23:44|子育て日記
最近、ユウクンがよくニワトリ小屋にやって来ます。

1.9ユウクン

もう自分でドアを開けてしまいます。
そして、中に向かって、何か呼び掛けているようです。

1.9ユウクン7

す、すると・・・

1.9ユウクン5

一匹のニワトリが中から出てきました。

そして、ユウクンが一生懸命話しかけています。なんと言っているのでしょう?

1.9ユウクン6

ユウクン、ニワトリちゃんにお尻向けられています。
ユウクン、オシリかじり虫になるのか?と思って見ていたら、いつの間にか・・・

1.9ユウクン2

とっても仲良しになったようです。何か、仲良く一緒に中を覗いています。

1.9ユウクン4

あっちを見るのも一緒・・・

1.9ユウクン3

下を見るのも一緒・・・

・・・・

・・・

・・



なんか、シンクロしているんですけど・・・

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              いよいよ仕事も始まりました。20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在8位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.9

題名は、「四万十の朝1」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「みんなで、ニャハハ、ニャハハ」です。

127皆でニャハハ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ただいま、我が農場まで通行止めです。

2008.01.09 01:52|山奥での日々
ところで、現在、我が農場に車で入ることが出来ません。なぜなら・・・

1.8災害工事

こんな感じで、道路工事をしているからです。

念のため言っておきますが、私が自らユンボを運転して工事をしているわけではありません。ちゃんとした、行政発注の工事ですので、アシカラズ。

これまでにも何回か紹介しましたが、昨年の7月に、道路が陥没しまして、いつ車が通れなくなるか心配していました。

1.8道路陥没

こんな感じで陥没していたので、陥没がこれ以上拡大したり、車が通っている時に陥没したりしたら、脱輪なんか比べものにならないくらい大問題になるところでした。

しかし、こんな殆ど私しか使用しないような道の工事を半年もしないうちにしてくれるなんて・・・

よっぽど公共工事がないみたいです。

年度末になると工事が増えると悪評が高いですが、最近はどうも様子が違うらしく、年度末でも仕事がない、とよく土建屋さんが愚痴をこぼしていました。土建屋さんに聞くと、たいてい最盛期の6分の1以下に売上げが減ったと言います。

ちょっと話は飛びますが、最近のガソリン価格の上昇で、今暫定税率の廃止の要望がよく話題になっていますね。これに対して、自民党さんなんかは、反対しているようですが、地方に住んでいると、そういう主張をする事情なんかも分かって来ます。

ガソリン税は、道路財源として使用されるので、多分今回の道路工事もこの財源から出ているのではないか、と思います。

地方には仕事がないと言われますが、確かにそうで、主な就職口は、役場、農協、郵便局、そして土建屋さんという感じです。公共工事が無くなると、とたんに土建屋さんの規模は縮小となり、就職口もそれだけ減ります。けれど、経済の影響はそれだけではなかったりします。

公共関係の仕事が無くなると、その雇用者の消費が減り、その分商工業の売上げが減ります。また、これは、地方税の税収の減少になり、更に雇用が減ります・・・

こんな感じで、とてつもない負のスパイラルに陥るんですね。

まあ、自立的な産業を育成する努力をしないといけないというのもあるとのですが、自助努力だけではどうにもならないこと(このことは、またの機会にでも)もあって、急激な公共関係の予算縮小は、そのまま地方の沈没に繋がりかねないのです。

だから、ガソリンが高くなったからと言って、安易に暫定税率を廃止するという結論には行かないのだと思います。

今回の道路工事も、費用対効果を考えると、私が他所に引越しした方が効率的なのかなあ、などとも思いつつ、地方の経済には必要なのかなあとも思い、何か複雑な気持ちで見ていました。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              今年も宜しくお願いします。20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.8

題名は、「夕焼けの四万十川」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「鳥が空を舞っていました。」です。

126ブランコと巣箱
>
大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

林業は、100年先を見ながら営む。

2008.01.08 10:08|森の不思議、木の不思議
今日は、ちょっと山のこぼれ話でも・・・

高知県は、言わずと知れた森林県です。その面積の凡そ84%が森林な訳ですから・・・

そんな高知県ではもともと林業が盛んで、全国的にも有名な取組みをしているところが幾つもあります。そんな場所の1つが四万十町で、今後このブログでも、色々と話題になると思います。

まあ、前置きはこれくらいにして、他の業種と同様に、林業の技もとても奥が深く、木の話を聞いていると、とっても勉強になります。

例えば、昨日聞いた話では、檜の年輪と年輪の間は、2.5ミリが理想的なのだそうです。この2.5ミリですが、木を植えて放っておけば、自然とできるものではありません。

ご存知の通り、木は1年に1つずつ年輪を刻んでいくわけですが、毎年の気候の変化で、よく成長したり、逆に全然成長しなかったりします。

かの有名な屋久杉などは、とても年輪と年輪の間が詰まっています。

1.7屋久杉

これは、縄文杉の折れた枝の年輪ですが、とても詰まっていて、年輪を数えることが出来ないくらいですね。

屋久杉は、屋久杉という特別な種の杉なのではなく、ごくごく一般的な杉と品種的には変わりません。屋久島の森の特殊な気候条件と土壌が長寿の杉を育むのですが、その環境は苛酷であり、とても成長速度が遅いのです。

話を戻しますと、檜が成長する60年、100年の間には、当然異常気象の年などもあるわけで、何もしなければ、その年輪の間は、それに合わせて変化していきます。これで、当時の気象状況などが研究されているくらいですから・・・

では、どうやって2.5ミリを均等に維持するようにするのか?

聞いたところによると、枝打ち、間伐、下草刈り、これらの仕方によって、日照条件や土壌条件などを均一に調整して行くそうです。

すごいですね。1年や2年のスパンで考えていてはとても出来ない芸当です。一旦間伐に失敗してしまったら、数十年の苦労が水の泡になってしまうわけですから・・・

鳥取県の智頭町には、樹齢400年を超えるような人工林があるそうですが、こんな風に、400年間もスパンで木を育てて行く人の営みには、感歎するばかりです。

物によっては商品サイクルが数ヶ月もないようなものが溢れている現代の中で、林業では、100年、200年というサイクルで物事が動いているわけです。

私も含めて、都会で生活していると、どうしても天然林ばかりに目が行ってしまい、人工林は軽視されがちです。でも、何百年もの歳月の中で育まれてきた森は、自然の観点からも、文化的観点からも、とても重要だと思えます。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              今年も宜しくお願いします。20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.7

題名は、「朝日を受ける四万十川」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「鳥が空を舞っていました。」です。

125小鳥の群れ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

メジロが柿を啄ばみにやって来ました。

2008.01.07 00:56|日常
突然ですが、我が嫁の奥の家♀さんは、あまり柿が好きではありません。

そんなわけで、我が家の裏にある柿の木は、たとえ柿が生っても、収穫されることはありません。

1.6柿

まあ、私が収穫すればいいだけの話なのですが、色々とやることが山積していて、柿まで手が回りません。

というか、これまであまり柿が採れる機会に恵まれることはありませんでした。肥料も上げていないから、そもそもあまり生らないのですが、滑床渓谷の近くにある我が家には、しょっちゅう猿がやって来ます。そして、柿を片っ端から食い散らかして行くからです。

ところが、今年は、猿も殆ど来ることなく、さらに、柿の当たり年だったらしく、とても沢山の実を付けました。そして今、我が家の裏で真っ赤に熟しています。

あ~~~もったいなかったなあ、と眺めていたのですが、今日ふと見上げてみたら・・・

1.6柿とメジロ

メジロが群れを成して、柿の実を一生懸命啄ばんでいました。

うん、うん、なかなか絵になる風景でした。

小鳥たちを餌付けしていると思えば、収穫しなくてよかったかな、と変に納得してしまいました。

ちなみに、身体が黄緑色のメジロは、その名の通り、目の周囲に白い隈があります。

ちなみに、ちなみに、メジロは、綺麗な鳴き声を奏でるのですが、そんな綺麗な声を出す個体はとても少ないのです。殆どが鳴かないか、鳴いてもあまりお上手ではありません。

以前、趣味でメジロを飼っている人と知り合ったのですが、鳥もちを使ってメジロを何十匹か捕まえて来て、一生懸命育てても、綺麗な鳴き声を聴かせてくれる個体に出会えない年もあるらしいです。

た、たしかに、これだけメジロが来ていても、全然鳴き声が聞こえませんでした。

う~~~ん、残念。

柿は、思う存分食べて行っていいから、鳴き声を聴かせてください、メジロさん。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              皆さん、まだまだお休み中なのでしょうか?30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.6

題名は、「四万十川の水面に映った太陽」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「わんこと散歩は楽しいな!!」です。

124わんこと散歩

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

ドラム缶でも、釜を作る。

2008.01.06 00:45|石釜
さてはて、石釜は無事完成しました。

1.5石釜9

が、今回作った釜はこれだけではありません。

ドラム缶を使った釜も作りました。それも・・・

二つも!!

ドラム缶釜もまた、かなり簡単で、お手軽です。

まずは、というか、ただ単に、ディスクグラインダーで、ドラム缶に二つの口を作っていくだけです。

ドラム缶の上部に、鉄板を置いて焼く場所の口を開けます。

1.5ドラム缶釜1

それから、ドラム缶の下部に、薪を焚くための口を開けます。

1.5ドラム缶釜2

さらに、鉄板が落ちないように、鉄棒を入れる穴を開けます。

1.5ドラム缶釜6

そして、鉄棒を二本入れて、別に用意していた鉄板が入ったら・・

1.5ドラム缶釜5

もう完成間近です。あとは・・・

1.5ドラム缶釜4

ドラム缶に付いている塗料などを炎を焚くことで飛ばして、もう焼くことが出来ます。

これこそ超簡単で、安上がりの釜です。ドラム缶と鉄板とディスクグラインダーさえ持っていたら、ものの1時間で完成します。

しかも、この釜は、ドラム缶を運べる車さえあれば、本当に手軽に持ち歩くことが出来ます。イベントとかに重宝しますね。

我が奥の家に確保してあるドラム缶を使って、早速作ってみようと思いました。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              皆さん、まだまだお休み中なのでしょうか?30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.5

題名は、「四万十川の蒼2」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「オムツが飛んでます、飛んでます!!」です。

123オムツが飛んでます

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

3時間で、石釜を作るの巻 その5

2008.01.05 01:07|石釜
初めての方、もう石釜のことなんか忘れてしまったぞ、という方は、こちらを先にお読み下さい。

さて、石釜作りもいよいよ完成間近です。釜組みは終わり、大量の土が混ざったモルタルを練り込んでいます。

1.4石釜1

隙間を埋めていきながら、満遍なく塗り込んで行くと、

1.4石釜2

おっと、なかなかいい感じにドーム型になって行ったではありませんか!?

1.4石釜3

そして、モルタルをあらかた塗り終わると・・・

1.4石釜4

えっ?

えっ、えっ~~~~???

もう火を入れ始めました!!


まじですか?まだ、モルタル塗ったばかりですよ!全然乾いていませんよ!!いいんですか、先生??

1.5石釜5

先生、全然気にせずに、最後の仕上げをされています。

なんて、アバウト!!

それどころか、火を焚きながら、台に水をかけて、お掃除もしています。

1.4石釜6

いやはや、びっくり、こんなにアバウトでいいんだあ、石釜って!?と、まさに目から鱗が落ちまくっていた、私奥の家♂ですが・・・・

そんな感慨に浸っている間に、石釜作りは最後に、お神酒をお供えして・・・

1.4石釜7

いよいよ完成しました。

1.4石釜8

基礎を作り始めてから、ここまで凡そ3時間、本当にあっという間に完成してしまいました。というか、もう釜を焚き始めているし・・・

恐るべし!!
                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              皆さん、年始でお休みしてしまったのでしょうか?30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.4

題名は、「口屋内沈下橋と船着場」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「お日様がぽっかぽか!!」です。

122笑顔の太陽

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

この年末に、車を脱輪させるの巻 後編

2008.01.04 00:35|山奥での日々
さて、昨日の続きですが、どうして工務店経営のMさんがやって来る前に、出来れば車を脱出させたかったのでしょう?まあ、人の手を出来るだけ煩わせたくないというのが第一ですが、それだけでなく・・・

もうこれで3回目だったからです!!

これは、かなり恥ずかしいですよね!!

前の2回は、ユンボの脱出のために来ていただいたのですが、ともかくMさんからすれば、何度も何度も世話を焼かせる奴という風に見えますよね。

私がもしMさんだったら、間違いなくそう思います!!

まあ、実際、Mさんとは、そんなに会う機会がある人ではないので、というか、今回はほぼ3年ぶりくらいだったのですが、そんな久しぶりに会いに行ってみたら、車を脱輪させて困っていたなんて・・・

はっきり言って、かなり馬鹿ですよね。

Mさんが来た時の第一声が・・・

まさかお前が脱輪させているとは思わんかったぞ!!ほんと、どじやなあ!?

でした。

私:お恥ずかしながら、そうなんです。
Mさん:なんか、久しぶりに来てみたら、というか、ここに来る度に、トラブルに見舞われているなあ!?
私:どうもすみません。
Mさん:まあ、これをどかさんと、ユニットバス出せないから、手伝ってやるわい!!
私:よろしゅう、お願いします。

ということで、車の脱出に取り掛かったのですが、人手があれば、早いものです。すぐに出せました。

・・・・・

Mさん:後で、請求書回すから・・・(冗談ですよ)
私:いやいや、ありがとうございました。
Mさん:もう、ここには来ないようにするから!!(かなり、本気でした)
私:まあ、そう言わずに。とりあえず、このユニットバスを返してもらう時は、トラブルに見舞われていないようにしますから・・・

続けて・・・

しかし、本当に運がいいのか悪いのか、分かりませんねえ。脱輪なんて、自分でやったのは1回しかないのに、2回目のこの時が、たまたまMさんの来る時だったんですから・・・

・・・

Mさんと私、相性がいいのか悪いのか・・・まあ、ともかく、この二人が出会うところに、トラブルあり、というのは間違いありません。



そういえば、このブログでは、車を脱輪させたまま年越ししてしまいました、今年もまたトラブル続きの一年になるのでしょうか?

滅茶苦茶、心配です。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              皆さん、年始でお休みしてしまったのでしょうか?30位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.3

題名は、「長生沈下橋の雪景色」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ジャガイモを収穫しました。」です。

121おさるがウキッ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

この年末に、車を脱輪させるの巻 中編

2008.01.03 02:23|山奥での日々
初めての方は、脱輪のことなんか忘れてしまったぞ、という方は、こちらを先にどうぞ!!

さて、年末の押し迫った日に、我が愛車のダイハツ「ハイゼット」を脱輪させてしまった愚かな私がおりました。

脱輪ぐらいは、これまでにもやったことがありましたし、人が脱輪したのを救助してあげたことも何度かあるので、特に焦るようなことではありません。ユンボを横倒しそうになったことが2回(1回目はこちらでもう紹介しましたが)ほどある私からすれば、かわいいものです。
が、今回の場合、如何せん、現在手元にある器具だけでは上がりそうもありません。器具というより、人手がないと難しそうです。

そんな時に、ユンボの脱出の時にもお世話になった工務店経営のMさんがやって来た訳です。

ここまで書くと、なんてタイミングよくない?とか、ちょっと話を作っていない?とか、思われるかもしれませんが、実を言うと、全然偶然ではありません。

その日に農場に行ったのは、Mさんにユニットバスを貸してあげるためだったんですから・・・

まあ、もともとこれもMさんから頂いたものなのですが・・

私がまだ農場の倉庫の部屋に住んでいた時ですが、或る日Mさんから連絡があって、今アパートの解体現場にいるんだけど、1畳の大きさのユニットバスが廃棄処分されるからいらないか、と言ってくれたんです。

そんなこと言われたら、もう頂くしかないじゃないですか?

なにせ、その当時の私には、風呂が無かったのですから・・・

ユニットバスのある生活なんて、その当時の私(この頃の話は、こちらで)には、夢のような世界です(笑)。

というわけで、早速もらいに行ったのですが、その後、これからぼちぼち紹介することになるであろう様々な紆余曲折を経て、現在までそのユニットバスは使われずに保管されていたのです。

そんなユニットバスですが、工務店経営のMさんから連絡があって、今度の現場ではユニットバスがあると便利なので、その現場が終わるまで貸しておいてくれないか、と頼まれたのです。

もちろん、私は、快諾です。

というわけで、年末も押し迫ったこの日に、Mさんにユニットバスを引き渡すために、農場に行ったのです。

ですので、脱輪から脱出させる作業をしている時も、まあもう少ししたらMさんが来るから大丈夫だろう、と頭の中にあったのです。

ただ、そうは言っても、出来ればMさんが来る前に自分だけで脱出させたかったんです。

何故かと言うと・・・

・・・

・・



続きはまた明日にでも・・・

ところで、今日も農場に行けなかったのですが、年賀状はどうなっているのでしょう?来ているのかな、来ていないのかな?(笑)

元旦の日は、多分こんな感じだったろうな・・・

1.2雪の風景



                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              皆さん、年始でお休みしてしまったのでしょうか?20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.2

題名は、「四万十川の雪景色8」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ジャガイモを収穫しました。」です。

120うなぎ

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

郵便局で、貧乏くじ扱いされてました。

2008.01.02 02:26|山奥での日々
今日は、元旦早々大雪でしたね。

ところで、正月といえば、年賀状が我が家にも届きました。

ちなみに、私が年賀状を投函したのは、大晦日の夜7時くらいです。
毎年思うんです、もっと早くに出しておけばよかった、と・・・実を言うと、年賀状は、とても早くから準備していたのです。我が嫁の奥の家♀さんは、手紙が大好きで、律儀な性格なので、それに元郵便局員だったこともあり、年賀状が発売される前から注文していました。私も一緒に購入していたので、発売が開始された11月には手元にあったのです。それが大晦日に書いて、夜に投函とは・・・あ~~情けない。

ちなみに、奥の家♀さんは、年賀状の受付開始日ぐらいに出していたと思います。
さらに、昨日の投稿記事は、私の年賀状ではなく、その奥の家♀さんの年賀状でした。

新年早々前置きが長くなってしまいましたが、年賀状を持って来てくれた郵便局員の姿を見ていて、思い出したことがありましたので、そのことを・・・

さて、何度も紹介しましたが、私奥の家♂は、かなり人里離れた山奥に住んでおりました。この頃の逸話は、ここら辺でも触れておりますが、ともかく不便なところで、雪など降った日には、まさに陸の孤島と化していました。

雪が降り積っても、チェーンを巻けば車で出ることは出来るのですが、ともかく危険なのです。なぜなら、何処までが道か分からないから・・・

11.12道路陥没

こんな感じの道が続いているので、雪が積もると、境界線が分からず、少しでも滑ったら、脱輪どころか、まっさかさまに崖下に落ちてしまいます。もしそんなことになったら・・・

1週間後に、凍死した状態で発見された!!


と、新聞報道されかねません。

それは、情けないを通り越して、末代までの恥です。

というわけで、よっぽどのことが無い限り、雪の日は倉庫の中の部屋で丸くなって待機しておりました。

が、住んでいる私はこれでいいのですが、そういう時でも我が家に来ないといけない用事がある人がいます。それは・・・

郵便局員さん
です。

郵便物の遅配は出来ないので、何が何でも郵便局員さんは配達してくれます。そう、雪の日であっても・・・

たしか、私が倉庫の部屋に住んでいた時にも正月に雪が降った年があって、その時もしっかり届けてくれました。

その時は、さすが公務員と無邪気に感心していたのですが、後日郵便局にお勤めの人と話していたら、その人が・・・

奥の家♂さん、あなた郵便局では結構有名人なんだよ、と言われました。

私が?????となっていたら、続けて・・・

この間の正月の雪の日、郵便局で配達の準備をしている時に、今日は奥の家さんの所に郵便はあるのかどうか?とかなり話題になっていたわよ、と言われました。

そうなんです、私の家に郵便物があると大変なので、まるで貧乏くじを引いたかのような扱いをされるそうなんです。

雪の日や嵐の日には、奥の家に配達があるかどうか、郵便局では必ず話題になっていたようです。

まあ、致し方無し、ですが・・・

私が郵便局員だったら、なんて迷惑な家なんだ、と思いますもん。当の住民が危ないから出ないんですから、実際に。

そして今日、郵便局員さんの姿を思って、ふと心配になって来ました。

・・・・

・・・

・・



年賀状、向こうの農場の方の住所に出している人いたかなあ??


もしいたら、きっと郵便局では奥の家のことが話題になっているんだろうなあ~~~と。

今日は農場にはもちろん行けませんでしたので、確認はしていないのですが、なんか新年早々、人様に迷惑をかけてしまったのではないか、と少し心配してしまいました。

                                 ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
              皆さん、年始でお休みしてしまったのでしょうか?20位くらいに・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川1.1

題名は、「予土線と四万十川と雪景色」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ジャガイモを収穫しました。」です。

119ジャガイモ収穫

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
| 2008.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。