ユンボに悪戦苦闘するの巻 後編

2007.12.02 00:28|ユンボと悪戦苦闘
初めての方は、ユンボと悪戦苦闘を先にお読み下さい。

さてはて、横倒しになりそうなユンボは無事に脱出することが出来たのでしょうか?

結論から先に言えば、出来ました!!

ここでも思う存分見せていただきました、プロオペレーターKさんのテクニックを・・・

かなり格好よかったです!!

と、まあ、私の心の中の感動はこれくらいにして、Kさんがどのような操作をしたのかといいますと・・・

まず最初に、つっかえ棒になっているユンボのアームをゆっくり動かしてみて、本体がひっくり返らないかどうか、確認していました。

Kさん、どうやらアームのつっかえがなくなってもユンボが落ちないのが確認できたようで、いよいよ脱出に取り掛かります。

この時の私は・・・・

どうやって、脱出させるのだろう?????

で、頭が一杯でした。

すると、Kさんがおもむろにアームを反対側に回転させて、崖側から山側に持って行きました。
そして、そして、ゆっくりとアームを伸ばして、その先にある地面の中にバケットをめり込ませて行きます。

この時の私は・・・・・

あっ、上り坂になっている山側の地面を掘り返して、平地、もしくは下り坂にして、それで脱出させるのか?

とか、考えていました。

でも、アームのバケットは、キャタピラの下を掘れないしなあ??などと疑問に思っていました。
ちなみに、アームのバケットとは、のことです。

ユンボのバケット

すると、Kさんは、バケットを少し動かしながら、アームを手前に引き始めました。

Kさんは、どうもバケットで地面を掘るのではなく、地面の固さを確認しているようです。盛んに、ここは弱いなあ、などとしゃべっていましたから・・・

何故そんなことをしていたのかと言うと・・・・

バケットを地面に刺し込んで、それを地面に固定し、そこを取っ掛かりにして、キャタピラの動力とアームの力の両方を合わせて脱出させようとしていたんです。

なるほど!!

アームの力で本体を引っ張れば、キャタピラだけで前進するよりも馬力が倍増します。

で、ユンボのキャタピラが崖を崩しながらも、ユンボ本体は少しずつ上り坂を登って行くじゃありませんか!!

そして、無事脱出です。

すごいぞ!!Kさん。私奥の家♂は、滅茶苦茶感動しました。

・・・・・

こんな方法は、ユンボ運転ど素人の私には、とても思い浮かぶような技ではありませんでした。

ユンボの操作でプロと素人の違いが一番はっきり表れる所は、実のところ、アームの使い方なんですよね。

ど素人の私には、ユンボを移動させるのは、キャタピラがするもので、アームは土を掘り起こすだけのものだとしか思っていませんでした。

ですので、地盤が崩れ始めたら、一生懸命キャタピラを動かして脱出しようとして、かえって崩壊を進めてしまったのです。

それに対して、プロのKさんは、アームの力を最大限活かすことで、いとも簡単にユンボを脱出させてしまったのです。

ちなみに、プロのオペレーターは、アームを使ってクイックターンしますし、階段状で道の無い場所でも、アームを使って登っていきます。(ちょっと説明が分かりづらいかもしれませんが、見たら感動しますよ、本当に)

ところで、この時、KさんとMさんは、じっくりとユンボの使い方を教えてくれました、お説教しながら・・・

きっと、MさんとKさんは思い知ったのでしょう!!

こいつにちゃんと教えとかないと、かえって手間がかかると・・・(笑)


それとも、

こいつにユンボあげて失敗したなあ、と思っていたのかもしれません。

もちろん、私的には・・・

ユンボくれた時にちゃんと教えてくれていたら、こんなことにはならなかったのに・・・・

でしたが・・・・

                                    ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
             現在、30位くらいにいますので、是非ご確認を・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在7位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川12.1

題名は、「紅葉の滑床渓谷」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「収穫、ばんざい!!」です。

収穫、ばんざい!!

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



| 2007.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ