ユンボをもらうの巻

2007.11.10 23:04|ユンボと悪戦苦闘
さて、私奥の家♂は、個人所有のユンボ、いわゆるマイユンボを持っているのですが・・・

ユンボ

もちろん、こんな高価なものを買えるわけありません。
これぐらいの大きさのユンボだったら、安く見積もっても、おそらく中古で60万円はくだらないでしょう。今だったら、中古市場が中国などの需要が高いので、もっとするんじゃないか、と思います。いわんや、新品だったら、とんでもない値段になります。

じゃ、どうして手に入れたのかというと、有り体に言えば、

もらいました。

私は、かつて鶏を飼って、その卵を売って生計を立てていたのですが、その際、卵の多くは、直接お宅に配達していました。

そうした卵のお客さんの中には、色々とお世話を焼いてくださる方がいたのですが、そんな方々の中に、工務店を営んでいる方、Mさんがいました。

そのMさんが、或る日、私の所に電話をくれました。

Mさん:俺の友人で、ユンボとダンプをくれるという人がいるんだけど、お前いらんか?

私:ユンボとダンプですか?
  ・・・・
  何ですか、それ?

Mさん:ユンボは、整地をするのに使うパワーショベルだよ、ダンプは、分かるよね?

私:えっ、ああ、パワーショベルのことをユンボって言うんですね。
  確かに、前に欲しいなあ、とは言いましたけど、まじですか?

Mさん:本当だよ、家(工務店)にくれる、と言ってくれているんだけど、
    家の現場で使うには、ちょっと大きすぎてね。
    お前のところだったら、問題ないと思って、どうかな、と思ったんだよ。

私:それは、それは、ありがたく頂戴いたします。是非ともよろしくお願いします。

これで、マイユンボ決定です。


しかし、四国に上陸した時は、リトルカブに僅かな荷物を載せて来た私奥の家♂は、軽トラを持ち、軽自動車を持ち、果てはユンボを持つに至りました。

これも或る意味、とてつもない出世ですね?
それとも、とてつもないわらしべ長者かな?

このまま行ったら、将来は・・・・・

自家用ジェット
でも持つことになるんじゃないかな、乞うご期待です(笑)。

                                   ・・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← は、現在50位くらいですリキとコテツ
 
もしよろしけば、こちらもよろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川11.10

場所は、高知県四万十市西土佐江川崎付近です。
水底に列を成して沈んでいるのは、手長エビを捕る仕掛けの筒です。


今日の奥の家的イラストは、「プランターのイチゴたちは、元気です」です。

プランターのイチゴたちは、元気です

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



屑鉄屋さん、現れる。後編

2007.11.10 00:24|日常
さて、どうして私奥の家♂がマイユンボを持つことになったのか、このことは明日にでも・・・

その前に、屑鉄屋さんの話ですが・・・

屑鉄屋さんは、我が農場から1時間30分はかかる内子町の方から、屑鉄を求めてたどり着いたらしいです。

話を聞いたら、集めた屑鉄は、中国に売るらしいです。
皆さんご存知の通り、北京オリンピックの準備で活況を呈している中国は、今鉄を中心に買い漁っていて、それで金属価格が高騰しています。

で、その高騰の波は、こんな山奥にまでやって来たわけです。

しかし、探してもたどり着けない我が農場にいらしたのは、やはり迷い込んできた屑鉄屋さんでした。

まあ、それはともかく、ここ数年この四万十川周辺の地域の光景に変った点があります。

それは、放置自動車が無くなったこと、です。

四万十川の環境が少しだけ回復されたようです。

私が移住して来た頃は、至る所、というほどではありませんが、そこかしこに放置された自動車や農業機械が眼に付きました。

それがここ最近は、1台無くなり、2台無くなり、全く見なくなりました。

と、思っていたら、殆ど誰の眼に付くこともない我が農場にまでやって来るとは、

すごいぞ中国という感じです。

ちなみに、今回屑鉄屋さんが持っていったものは、使い物にならない一輪車とか、トタン板の残骸とか、小物を色々です。というのも、農場に入る道が狭いので、何の準備も無く大物は持ち出せないんですよね、家の場合。

ユンボとかの大物がどうなるのかは、乞うご期待です。

話変
それはそうと、現在の鶏小屋作りの進行状況ですが、のような感じです。

鶏小屋作りの進行状況

手前にトタン板を貼り付けていますが、この小屋の一部でヒヨコを育成するので、こんな感じにしています。もうすぐ完成です。

さてさて、ユウクンも進行状況が気になっていたようで、お出ましになりました。

ユウクン

2週間見ない間に、もう自分で歩いて来れるようになりました。
本当に、日に日に成長して行っています。

そして、凶暴化もますます・・・

ユウクン

なんか、軽トラを壊そうとしています(汗)。

この子の将来が心配です・・・・(滝汗)


が、そんな親の心配も他所に、ユウクン、気合を入れています。

ユウクン


だぁ~~~~~!!

                                   ・・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← は、現在50位くらいですリキとコテツ
 
もしよろしけば、こちらもよろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在10位くらいです。


 四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川11.9

場所は、高知県四万十市西土佐岩間付近です。
手前の水面、遠方の水面、まるで違う川みたいです。

そして、今日の奥の家的イラストは、「ユウクンとおばあちゃん」です。

奥の家的イラスト

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事
| 2007.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ