白血病が風土病?(後編)

2007.11.02 00:11|思えば、あんなことも!!
初めての方は、先に前編をお読み下さい。

さて、宇和島周辺では、白血病が風土病と評されていたらしいのですが、白血病は血液のガンとも言われているように、先天的な要因だけでなく、後天的な要因による所が大きい病気だと思われます。

そんな時に思い起こされた経験が私にはあったのですが・・・・

或る日、私がミカン山に行った時に、スプリンクラーから水が撒かれていました。その水の中に混じっていたのは、もうお分かりのように・・・・

農薬 です。

ミカン山全体に張り巡らされたスプリンクラー網を使用して、農薬を散布していたわけです。

もう、鶏舎に到着しても、車から一歩も外に出られません。本当にすごい勢いで撒かれていましたから・・・

そして、農薬の散布が終了して車外に出てみると、そこには農薬で真っ白になった車体の姿がありました。

その時につくづく思ったものです。

もし何も知らずにこの農薬の雨の中に入ってしまったら、どうなっていたのだろう、と・・・

もし何も知らずにこの農薬が掛けられた土、木、水に触れたら、どうなるのだろう、と・・・

もし何も知らずに・・・・

・・・

・・



こりゃ、無事で済みそうにないな・・・

愛媛のミカンは、輸入自由化される以前に、すごく景気がいい時(この時の逸話も数々聞いたこのですが、それはまた別の機会にでも)があって、海岸に近い山では、もう隙間も無いくらいミカンが植えられています。

そんな時期に盛んに農薬も撒かれたわけですが、白血病が風土病と聞いたとき、私の頭の中には、そんな光景が思い浮かばれました。

もちろん、科学的なデータがあるわけではありませんが、直感的に閃いたのです。

今、鶏小屋作りでトタン板にペンキを塗っているのですが、こういう作業をすると、私の場合、頭痛がしたりして、必ず体調が変になります。

農薬ではありませんが、こうした化学合成物質は人体に何らかの影響を与えます。

白血病が宇和島周辺で多発していた原因もまた、そんなところにあるのではないか、私にはそんな気がしてなりません。

ちなみに、この他にも以前、産婦人科に勤める看護婦さんから聞いたのですが、ここら辺は、死産になったり、奇形児が産まれたりする確率がとても高かったということもあるらしいです。
現在はどうか知りませんが・・・

                                  ・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川11.1

場所は、高知県四万十市西土佐江川崎付近です。
水面から靄が立ち上がり、幻想的な光景を醸し出しています。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング     ↑ は、40位くらいにおりますので、ご確認を・・・・
関連記事
スポンサーサイト



| 2007.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ