釜焚きが終了しました・・・

2007.10.29 01:19|陶芸
今日で、釜焚きが終了しました。

もう私が行った段階で、1の間は閉められていました。

釜焚きの様子

2の間、3の間の追い焚きが真っ盛りでしたが、これも夕方には閉められました。

釜焚きの様子2

この釜閉めは結構重要な作業で、隙間から空気が釜の中に流入して、急速に冷えてしまうと、作品の表情が全く変ってしまいます。

ですので、焚き口を始め、隙間はすべて入念に粘土で封じます。
それだけでなく、煙突の穴も閉めます。

煙突の穴を閉める


これで釜焚きは完全に終了し、後は1週間後の釜出しを待つばかりです。

・・・・・

ところで、今日は釜の番というより、薪割が主な役目でした。
陶芸倶楽部のメンバーが大人数で集まれるのが日曜日だけなので、この時とばかり、次回の釜焚きに向けて、総勢で薪整理に励むのです。

その結果、のような感じになりました。

薪の整理

かなり整理が終わって広々としてきました。
何せ、のような感じで、今回の古材の量は半端じゃなかったからですね。

薪になる前の古材

おば様方も、感慨深けに黄昏ております。

黄昏るおば様方

(ようやったなあ、と思っていることでしょう、きっと)

こんな苦労も、気に入った作品が出来ていたら、吹っ飛びますからね、釜出しが、楽しみ、楽しみ・・・・

そうそう、ムササビ夫婦の姿は、今日は見えませんでした。
まあ、夜行性動物なので、当然といえば、当然ですが・・・・

ちなみに、釜番をしていると、夜8時頃にオスのムササビが・・・・
夜中の3時頃になるとメスのムササビが、薪の壁の中から飛び出して、夜の空へと飛び立って行きます。
ほぼ正確なんですよね、これがまた・・・

まさに体内時計が内蔵済という感じです。

                                  ・・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

10.28四万十川

場所は、高知県四万十町(旧窪川町)です。
釜焚きを終えて、帰りがけの四万十川の風景です。
一仕事終えてみる四万十川は、いつにも増してきれいでした。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング     ↑ は、40位くらいに上がってきました、感謝・・・・
関連記事
スポンサーサイト



| 2007.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ