またまた陶芸の釜入れに行って来ました。

2007.10.21 22:47|陶芸
さて、こちらでも書きましたが、私奥の家♂は陶芸をしています。

先週の日曜日も釜入れだったのですが、今日も釜入れでした。
つまり、釜入れだけで、丸2日かかるんですね。

これから徐々に紹介することになると思いますが、釜入れは、最後の方になればなるほど重要になるので、今日が本番という感じでした。

私たちが使用している釜は、1の間、2の間、3の間に分かれています。

1の間が最も大きく、釜の前面にあります。

薪釜1の間

2の間は、1の間の後ろにあるのですが、大分狭くなっています。

薪釜2の間

ちなみに、今回はこの2の間の釜入れが私の担当でした。
まあだいたい2の間の担当になることが多いのですが・・・・
というのも、私の作品の多くがここに入っているし、ちょっと入れるのがシビアなところなので、だいたいそうなります。
人一人がが身をかがめながら、作品を傷めないように慎重に扱わないといけないので、結構大変なんです。腰の悪い人は、かなりきつい、というか、ほぼ無理な作業です。

3の間は、2の間後ろにあるのですが、1番小さい間です。

薪釜 3の間

ここは、火の通りも悪いし、大きな作品も入らないのですが、釉薬となる灰をかけると、それなりの作品が出来ます。

こんな感じで、釜の中に作品を入れ、最後に、耐火煉瓦で蓋をして、釜焚きの準備は終了です。

薪釜(蓋締め)

これから、1週間かけて、釜焚きです。

ちなみに、今日もちゃんと薪割りはやりました。これも楽しみの一つなので・・・・

薪割りの様子

まだまだ割る薪は沢山あります、楽しみ、楽しみ・・・・

                                   ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧窪川町)の家地川ダムです。
家地川ダムという名称は、行政や四国電力は使いません。佐賀取水堰と呼ばれます。
四万十川にはダムがない言われますが、川を堰き止めるものはあります。その代表がこれですね。 つづく

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング    ↑ は、50位くらいにをうろうろ・・・・
関連記事
スポンサーサイト



| 2007.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ