松の薪割りは難しい・・・・

2007.10.15 23:57|陶芸
だんだん秋が深まってきましたね。

赤トンボも大活躍です。


赤トンボ

さて、私奥の家♂には、特技があります。それは・・・・

薪割り

です。

陶芸に行っているんですが、今はどちらをしたくて行っているのか分からなくなってきました(笑)。

薪割りをやり出したら、時間が許す限り、ほぼ一日中やっております。

なぜこんなに薪割りが好きなのかというと、ストレス解消が出来るからです。

薪を黙々と割っていると、まさに忘我の境地、という感じになります。
(年がら年中考え事をしている私にとって、これはとっても貴重なんです。)

まあ、陶芸の作品作りも同じなんですが、薪割りは、身体全体を使って汗を流せるから好きなんですね、きっと・・・

こんな感じの丸太を真っ二つに割るのが大好きです。

松の丸太

現在では、薪割り名人の域に達していると思います、多分・・・・

と、こんなことを自画自賛するだけではなんなので、ちょっと薪割りのコツなんかを書きたいと思います。

とその前に、薪割りと一言で言っても、何を割るかによって、その難易度が変りますので、そのことを少し・・・・

陶芸で使う薪は、昨日も書いたように松なのですが、松の丸太を割るのは、かなり難易度が高いです。

というのも、松は材の中の粘度が高く(だから、家の梁なんかに最適なのですが)、斧の刃が入り込んでも、材の繊維が剥がれづらいんです。

しかも、松材には、枝の節が複雑に入り込んでいることが多く、これが斧の刃を寄せ付けないんです。
ちなみに、上の丸太は、結構割りやすい方です。太さはありますが、のような感じで割と筋がいいので、刃が素直に入ってくれます。

筋のいい松

割るのが難しいのは、のようなものです。

節のある松

幹のど真ん中に、大きな節が入っています。
こういう節が幾つも入っていると、本当に割りづらいです。
ちなみに、この材は、更に割ると、こんな感じになっていました。

節が沢山あった松

ここら辺になると、もう斧で割れる人は他にいなくなります。
他の人は、斧ではなくチェーンソーで半分にします。
というか、丸太を斧で割っていくのは、だいたい私だけなので、薪割りというより、チェーンソー切りが主な作業になるんですけどね。

この作業が滅茶苦茶大変なので、薪釜で作品を焼く陶芸家の必需品として薪割り機が求められるんです。大抵の人が持っています。

この陶芸倶楽部では、私が薪割り機の代わりです(笑)。

あっ、ちなみに、杉や檜などは、簡単に割れます。建材として重宝されるのは、節が少なく、筋が真っ直ぐだからなのですから、もう本当に簡単に割れます。

私の場合、薪割りの醍醐味は、割るのが難しいのものを割ることにあるので、松の丸太の薪割り、とっても楽しいのです。

薪割りのコツは、明日にでも・・・・

                                  ・・・・・・・・・今日の徒然でした。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧十和村三島)です。
前に見えるのは、予土線の鉄橋です。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング    ↑ は、50位くらいにをうろうろ・・・・

関連記事
スポンサーサイト



| 2007.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ