鹿が増えてきたといえば、心配なことが・・・(完結編)

2007.10.12 23:35|思えば、あんなことも!!
初めての方は、前編中編後編を先にお読み下さい。

さて、ヒルが待ち構えている、それも恐らく大量に待ち構えている森の中を散策することになったわけですが、さすがに何の対策もせずに行くような暴挙は、しないようです。

Iさん:靴を長靴に履き替えて、この塩バンドを巻いてください。

塩バンド?

Iさんが取り出したのは、塩水に浸した輪になった布切れでした。それを長靴に巻いてください、と・・・・
のような状況になりました。

塩バンド
(ちなみに、これはその時の実際の写真。とりあえず、これは撮っておかなきゃ、とシャッターを押しました。)

ヒルは、ナメクジのような姿をしているだけあって、塩に弱いらしいです。ですので、Iさん曰く、長靴に塩バンドを巻いておけば、ヒルも上にまで侵入して来ないらしいです。

とりあえず、ほっ!!

でも、でも、ヒルは木の上からも降ってくるんじゃないでしたっけ???

Iさん曰く、少なくともこの森の陸ヒルは上から落ちてくるようなことは無いよ、と。

た、確かに、Iさんアンダーシャツだけでウロウロしていますし、このまま出発しようとしていますし・・・

そうなのかな?

まあ、不安は抱えつつ、ほっ!!

・・・・

では、塩バンドを巻いた長靴を履いて、いざ出発です。

森の中は、藪あり、池あり、杉林(この木を切ってログハウスはハンドメイドしたそうです。)のごくありふれたものだったのですが、やっぱり・・・・

足元に目が釘付けです。

上も気になるので、滅茶苦茶キョロキョロしています。

すると、ですね。

で、出ました、やっぱり。

前を歩いている人の足元を見ると、ヒルがピョンピョンは長靴に向かって跳ねているじゃないですか。
しかも、のように、長靴に張り付いているじゃないですか。

ヒル襲来
(ちょっと画像では見にくいかもしれませんが、黒丸の中にヒルが吸い付いています。)

思わず、パチリ、と撮りましたが、ヒルが見境なくピョンピョン跳び付いて来る光景は、かなりホラーチックでした(泣)。

ただ、Iさんの言ったとおり、塩バンドの上にはヒルは来なかったですし、上からも落ちてはきませんでした。

なんとか、無事生還です。

しかし、この森の住人Iさんは、ここに1人で生活しているということ・・・・ただ者ではありません。

えっ、もし四万十川流域にヒルが大発生したらどうするかって?

もちろん、私の場合、逃げます、とりあえず心頭滅却して耐えます。

そうです、こちらでも書きましたが、心頭滅却すれば、ヒルにも慣れることでしょう、きっと・・・そして、悟りを開くことを目指します(笑)。

そうならない日を願ってやまない、今日この頃です。

でも、やはり今晩も、窓の外では、鹿がキュィ~~ン、キュィ~~ンと泣いております。

この先どうなることやら、乞うご期待です。


そう、そう、すっかり頭から消し去られていましたが、
間伐材のハンドメイドログハウスは、大したものでした。

ログハウス

こちらでも書きましたが、ともかく間伐材の加工は難しいので、これだけ太さが違って、しかも曲がっている材を使用してログハウスを建ててしまう忍耐力(全体は、かなりの大きさがありました)には、本当に頭が下がります。

しかも、です。

ヒルがわんさか出る杉林の木を切って作ったのですから・・・・

上には上がいるものです・・・・

自分の未熟さを知った房総体験でした。

                            ・・・・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧大正町)です。遠くに川漁をしている舟が見えます。
ちなみに、これも最近撮ったものです。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング    ↑ は、50位くらいにをうろうろ・・・・
関連記事
スポンサーサイト



タグ:四万十川

| 2007.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ