田舎で土地を買うのは大変だあ!!その5

初めての方はこちらをどうぞ。

その1
その2
その3
その4

私の場合、四万十川流域での土地の購入は、本当にトントン拍子に進みました。

農業研修塾で研修している中で知り合った方がまさに土地の仲介者となってくれて、今の農地の地権者の方を紹介していただきました。

そう、借地ですることなく、いきなり農地を購入して移住したのです。

これは危険、どんな土地かも分からないのに、右も左も分からないのに購入です、この後何が起こるか分かったものではありません。

しかし、当時の私は、もう自分の土地で農業することにワクワクしていて、そんなこと何も考えていませんでした。


えっ、土地の値段ですか?

・・・・

・・・

・・



秘密です。

が、

地元の人に言うと、十中八九言われます。

高い、と。

都会の知り合いに言うと、間違いなく言われます。

安い、と。


じゃ、どっちが正しいのかと言うと、どっちも正しいのです。

移住してから分かったことですが、確かに、地元の相場からすると、高いです。まあ、もっとも、取り引き自体がすごく少ないですが・・・
しかし、前に言ったように、地元相場では、あまりにも安すぎて、地権者の人も敢えて売ろうとは思わないのです。全く知らない人に売ってもいいと思ってもらうだけの金額は、それなりに売った方が得、と思えるもので無ければならないのです。

という訳で、私が出せる範囲内でそれなりの金額が決まりました。

つづく


ところで、このブログのタイトルが四万十川での日々徒然にもかかわらず、今のところ、全然四万十川が登場していないことに、気づきました。

まさに、うっかり。
このままでは訴えられそうなので、これは何とかしないといけないと思いました。

という訳で、四万十川、今日の一枚です。

四万十川 長生沈下橋

場所は、高知県四万十市の長生沈下橋です。

ちなみに、長生と書いて、「ながおい」と読みます。

ランキングに参加中、ぽちっと押していただけると、やる気が出ます。

関連記事
スポンサーサイト



| 2007.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ