田舎で土地を買うのは大変だあ!!その1


ところで、四万十川流域に移住したいと言っても、すぐに出来るものではありません。

何と言っても、農業をするのならば、農地が必要になります。
しかも、永住の地にしたいのならば、賃貸ではなく、購入したいと思うのが人情です。

という訳で、農業の技術もさることならば、農地を探すことにしました。

・・
・・・
・・・・

が、

・・・・
・・・
・・
実際は、これがなかなか難しいのです。

都会の人は、得てして思うことでしょう。

田舎は、都会と違って、土地があり余っているのだから、土地なんて、安くて、だだっ広い所がうじゃうじゃあるんじゃないか、と。

まあ、確かに土地はあります。しかも、少子高齢化の度合いが著しい田舎では、もう耕作放棄地が腐るほどあります。

けれど、売ってくれる土地はあまりありません。


何故??
関連記事
スポンサーサイト



ストローベイルハウス完成!!

2007.07.26 00:25|ストローベイルハウス
今日は、ストローベイルハウスを作っていました。

といっても、もう建物自体は完成していたので、後片付けです。

四万十川を望む岸辺に、ストローベイルハウスを建て始めて、もう1年以上が経ちましたが、漸く完成させることが出来ました。

出来上がりは、こんな感じです。

画像ファイル "http://blog-imgs-17.fc2.com/4/0/1/4010river/20070726000232.gif" は壊れいているため、表示できませんでした。

ちなみに、ここはケーキ屋さんになる予定です。

念のため、ケーキ屋をするのは、私ではありません。(ケーキの作り方はあまり知りませんし、嫁はケーキを食べさえしません。)

では、ストローベイルハウスを作ることを仕事にしているのかというと、これまた違います。

本業は、やっぱり複合農業家です。

といっても、今のところ、スコップと一輪車と共に、土木作業員のようなことをしていますが・・・

まあ、何はさておき

何故か、ストローベイルハウスワークショップを開催することになり、何故か、仲間と共に、ストローベイルハウスを建ててしまいました。

・・・・

・・・

・・

???

・・

・・・

・・・・

世の縁とは、不思議なものです。

誰一人知っている人さえいなかった8年前から、今ではストローベイルハウスなんていう解説がないと訳の分からないようなものを地元に作るようになったのですから・・・

伊達に、苦難を味わっている訳ではないようです。
関連記事
| 2007.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2007年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ