僕が四万十川に移住した理由9

研修も2ヶ月も過ぎると、暑さも和らぎ、身体も作業に慣れ、自分でも農業をやっていけるのではないか、と思えるようになって来ました。

というわけで、複合農業での起業を志すことにしました。

実を言うと、研修期間中にも、色々とあったのですが、このことは別の機会にでも・・・

とりあえず、どうして四万十川に移住することになったのか、漸く確信に近づいて来ました。

「山奥に住みたい」という動機については既に書きましたが、この時点での居住地は、四国の愛媛県です。

離島は離島でも、もう少し大きな離島ということで、この時点で、ターゲットは四国に決定しました。

後は、四国の何処にするか、です。

四国の地図を見ると、四万十川のある足摺岬方面と室戸岬方面という二つの角が太平洋に飛び出ています。




この地域は、見るからに開発されにくそうにです。

そう、山奥に住むからには、今後も開発される可能性の少ない場所にしたかったので、四国ならば、ここら辺がいいかな、と漠然と思ってしまいました。

といっても、室戸岬は、現在の居住地の愛媛から遠かったので、おのずと足摺岬方面がターゲットに選ばれました。

しかも、この辺には、「日本最後の清流」と呼ばれる四万十川があります。

そうなんです。

自然が豊かな山奥、しかも、今後も開発されそうにないという理由から、四万十川の流域に移住の地を探すことになったのです。

地元の人には、怒られそう・・・(汗)
関連記事
スポンサーサイト



| 2007.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2007年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ