スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学とは何か?

2010.07.27 08:34|自分メモ
前回の記事で、少しばかり哲学について取り上げました。

まあ、このブログのテーマとはズレますが、もちっと突っ込んでおきます。

哲学とは何か?

漠然としたイメージ、曖昧な定義はよく聞きます。

政治家は、政治哲学を持て!!なんて言われますが、これは、信念=哲学というニュアンスで捉えられています。

心理学みたいなことをやっている・・・これもよく聞く答えです。

就職に役に立たない・・・・これはその通りですが、答えではない(笑)。

実を言うと、哲学系の教授クラスでも、この問いに答えられない人って、結構多いのです。

哲学者とされている人物たちを括る言葉が哲学という感じで言われることもあります。

哲学とは何か?

私は、こう捉えています。

問いをする自分を問うこと・・・

数学とは、「数」のロゴスを問う学問です。

物理学は、「物」のロゴスを問う学問です。

等など

一般の学問は、特定の対象に対して、そのロゴスを問うことです。

ラテン語系の言語を見るとそれがよく分かります。

物理学は、Physicsと書きます。

-logyやlogicに近い語尾を有しているのは、「○○のロゴスを問う」ということです。

ロゴス・・・これもまたよく分からない語と言えばそうなのですが、長くなるので省略です(笑)。

まあ、数学を例にとれば、「数」の本質を問うこと・・・とでも言えるでしょうか?

そして、日本語で論理学と訳されているのが、ロジック(logic)です。

問いの対象が数、物、空間、時間、心・・・・などの個別の事象ではなく、それらの根底にあるロゴスそのものになっているわけです。

ロジックは、こういう意味で、学問の根底を問う位置にあります。

では、哲学は?

哲学は、明治の頃は、愛智学とも訳されていましたが、フィロソフィ(philosophy)と書きます。

ロゴスが根底にはなく、 philos(愛)+sophia(知恵、知、智)が結び合わさったものです。

これはどういうことか?

数学は、数のロゴスを・・・

物理学は、物のロゴスを・・・

どんどん細分化されて行けば・・・

建築学は、建築のロゴスを・・・

地質学は、地質のロゴスを・・・

最も包括的な問いの対象は、論理学で、ロゴスのロゴスを・・・となる感じですね。

それに対して、哲学は、何かを問い、知を求め、探求する自分を問うことなのです。

自分とは何か?・・・これが究極的な問いです。

数のロゴスを問う自分とは何か?

物のロゴスを問う自分とは何か?

神のロゴスを問う自分とは何か?

・・・・・

・・・・

・・



そう、あらゆる問いの根底には、自分というものが前提されています。

この自分を問うのが哲学というわけです。

有名な登山家のジョージ・マロリーが「なぜ、あなたはエベレストを目指すのか」と問われて「そこに山があるから(Because it is there.)」と答えたという逸話がありますが、例えば、数学者の場合は、数という山があるから問うている・・・ここが出発点です。

どうして山に登るのか?・・・これは、当たり前のことで、前提なのです。

この心理にある場合、哲学というのは、全く意味が分からない。

そんなことをグダグダ考える暇があったら、山に実際に登る方法を考えろ!!・・こう思うでしょう。

ちなみに、最初に取り上げた「就職に役に立たない」という心理は、こういう境地にある人なんですね。

何故に自分は山に登ろうと思うのか???

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

やっぱり笑いは重要です。

2010.06.08 02:13|自分メモ
すみません、この記事は、自分のメモ用です。

改めて公開するようなものではないのですが、「たかじんのそこまで言って委員会」という番組の動画がとても受けてしまって・・・



念のため、全体も・・・最初の6分から10くらいまで



実を言うと、結構この手の映像の作り方が好きなんです。

このブログも、最初の頃は、この手の路線を目指していたんですけれどね・・・

例えば、これ!!

ユウクン、ピザ屋さんに行くの巻

ここら辺は、自分で自分の記事に受けていた時期なんですけれどね(笑)。

今は、自分で書いた記事を読み返すことすら殆どしないのですが、この頃は、自分の記事にちょっと悦に入っていたかもしれない(汗)。

今や、このアンニュイなギャグ路線は完全に身を潜めてしまいました。

やっぱり、笑いは重要ですよね。

真面目なことだからこそ、そこに笑いを取り入れないと・・・世の中暗くなってしまいます。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。