スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国と韓国の不動産バブルの状況が気になります

2012.11.23 01:34|アジア経済(韓国、中国)
中国と韓国の不動産バブルの状況が気になりますね。

特に、中国よりも規模の小さい韓国が世界同時恐慌の発端になる可能性があると思っていた・・・これ、何年か前にこのブログで書いていましたね・・・ので、気になります。

ちょっと気になる記事がありました。

「日本病に罹った」とついに認めた韓国

サムスン電子と現代自動車の躍進が取りざたされ、すごく好調のようですが、非常に危うい経済状況にあるということです。

ちなみに、この両社にしても、非常に偏った収益構造になっている、とりわけ、現代自動車の場合、ほぼ独占状態の韓国市場で営業利益の大半を稼いでいるので、これは、韓国経済の浮沈に左右されるでしょう。

記事の中で、「韓国の不動産価格がことさらに注目されるのは、不動産ローンが米国のサブプライムローンに似て「少しでも値下がりすると大量の不良債務者を生みかねない構造」だからだ」とありますが、チョンセに象徴されるように、非常にリスキーな市場なのです。

チョンセ・・・これがある時点で、思いっきりバブルでしょう。

不動産価格が下落に転じて、資産価値が落ちれば、あっという間に資金繰りに行き詰まり、連鎖的にどんどん破綻するシステムです、これ。

こんなシステムが登場するぐらい不動産価格を煽ったのですから、その反動の谷は深く深く・・・

韓国人9割「現在は深刻な経済危機」

ただいま、阿倍自民党総裁が金融緩和を唱えていますね。

大分、方向修正発言もされているみたいですが・・・

阿倍氏への白川氏の反論が的を射過ぎていて・・・

輪転機をぐるぐる回して紙幣を刷る・・・マジですか??

資産バブルを起こそうということでしょうが、次期首相になりそうな人がこれですから・・・どうなるのでしょう?

まあ、日本の近隣国で、資産バブルが崩壊した時の壮絶さ・・・もうすぐ見れると思いますがね。

中国に前のめりに浸かった企業ほど、このリバウンドの影響をもろに受けるので、かなり心配です。

<分析>日本車メーカー、中国からの撤退に「未練なし」―英メディア

やっぱり、トヨタ・・・すごいのかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
スポンサーサイト

チャイナリスクで話題沸騰ですね。

2012.11.06 01:00|アジア経済(韓国、中国)
なかなか更新できていないですね。

もうそろそろ余裕ができる筈が・・・全然です。

何でだろう???

来週は、2泊3日の予定で大阪出張のようです。

これも、準備しなきゃ。

パンフは印刷に回してあるのですが、まだ名刺やら動画やら・・色々と準備をしなければならないようです。

それはそうと、中国経済の減速が話題になっていますね。

中国の発表する指標が当てにならないのはよく知られていますが、このアプローチはなかなか面白いですね。

中国経済、実はマイナス成長!? 鉄道貨物輸送量からみえる実態

あと、これですね。

中国不振が建機直撃 コマツ営業減益、現地最大手も

中国の不動産バブルは、既に崩壊しているのかもしれません。

どれくらいのインパクトで反動が来るのか・・・

中国から目が離せませんね、本当に。

そうそう、日本のテレビ事業が落ち込んでいますね。

そりゃ、あれだけ需要の先食いをしたのだから、当然と言えば当然ですが・・・

山が高ければ高いほど、谷は深くなるということです。

谷があれば山もある・・・ですが、その後が平地ということもあります。

需給のバランスが大きく崩れているので、それも、途轍もない供給過多に陥っているので、デフレスパイラルから抜け出すことはできないでしょう。

今回は、ここまで・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング

中国の不動産価格が本格的に下落して来たようです

2011.12.04 00:29|アジア経済(韓国、中国)
12月も3日が過ぎました。

鶏小屋作り、色々と他の仕事をしながらなので、なかなか集中してということが出来ないのですが、あともう少しです。

板張りをして、ドアをつけて・・・です。

当初の予定よりも遅れていますが、何とか今月の中旬までには間に合いそうです。

まあ、まだ油断はできませんがね。

次は、倉庫作りです。

今度は、面積も半分ですし、屋根もガルバートタンを使うので、、鶏小屋作りよりも大分楽なので、さっさと作ってしまいたいです。

しかし、今回のように丸太が豊富にあると、丸太を使って作るのも悪くないと思いはじめました。

もっと時間がかかるかな~~と思っていたのですが、結局のところ、あまり変わっていないような気がしないでもない。

まあ、あくまでも、皮むき済の丸太が大量にあるという前提ですがね。

丸太の枝落とし、玉切、皮むき・・これらの日々を思い返されると、全くに割に合いません。

ちなみに、鶏小屋作りは、何も他の事をしないで貫徹で作り続けたとして、10坪の面積だと、だいたい工期は12日間ぐらいが目安です。

今回は、基礎工事が既に済んでいましたので、20坪の面積で、だいたい20日間ぐらいあれば、できたでしょう。

貫徹すれば・・・ですがね。

まだ鶏もいなくて、移住したての頃は、だいたいこんなものでした。

現在、だいたい一カ月が過ぎましたので、ちょっと早いか、まあ、こんなものなのでしょう。

本題に入りますが、中国の不動産価格の下落が本格化しているようです。

投資家がみんな中国から逃げ出した

不動産バブル崩壊が始まった

値上がりすることを前提に加熱していた市場は、それが逆回転を始めると、転げ落ちるのも速いです。

値上がりが尋常ではなかったので、その反動も尋常ではないでしょう。

値が下がっても、せいぜい半値とか・・・そんな観測もあるようですが、投機でされていたものは、落ちる時はそんなものではありません。

自分の資産が下落すると分かっていて、購入する人はいないでしょう・・・

中国の富裕層は、泥舟から逃れるごとく、資産の海外移転を進めているようです。

中国経済に依存した度合いの高い所ほど、そのインパクトは激しいでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング

中国高速鉄道と不動産バブル・・・

2011.08.04 12:54|アジア経済(韓国、中国)
前回の続きですが、採算度外視の鉄道計画がどうしてまかり通るのか・・・これには、やはり不動産価格を取り上げないわけには行きません。

鉄道、道路などのインフラの整備は、途轍もない利権を生みます。

そう、不動産の利用価値が高まり、価格が上昇する材料となるわけです。

で、ただいま中国は、不動産バブルの真っ只中です。

不動産の利用価値が上がる理由さえつければ、それを買い材料に、どんどん価格が吊り上がります。

社会主義国の中国の場合、建前上は土地の個人所有はありませんし、お役人さんが接収できますので、鉄道の敷設権限を持ってしまえば、鉄道や道路を作れば作るほど、途轍もないお金が舞い込んで来ます。

その採算性などはどうでもいい・・・という流れになるのは、当然です。

不動産価値の上昇は、金余り状態を生み出しますので、銀行融資もまた甘くなる・・・まあ、中国の場合、これも政府の意のままでしょうが・・・

結果、急激に負債が増えたということでしょう。

高度経済成長期特有の現象かもしれませんが、この反動はどうなるのか?

金余りと言えば、日本も空前の低金利ですね。

住宅ローン、1%割れも登場 ネット銀行が空前の低金利

これは、すごい、というか、酷い・・・

これについては、次回に・・・

・・・・・

東京池袋でオフ会企画

日時:8月16日(火) 18時から21時

場所:池袋駅近辺居酒屋

金額:実費(すみません、最近の相場が分かりません)

募集人数:10名

参加資格:私と面識の無い人

開催条件は、参加申込者が10名に達した時です。

もし10名に満たない時は中止します。

ただいま、5名の方から参加申込がありました。

あと、5名です。







・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング

中国高速鉄道網と日本列島改造計画

2011.08.03 09:06|アジア経済(韓国、中国)
今回の中国高速鉄道の事故については、何故か日本のマスコミでも放送されていますね。

今尚継続中らしい渤海の原油流出事故など、色々とあるのに・・・・

まあ、それはともかく、高速鉄道網も採算性度外視でやっていることが分かります。

中国鉄道省、負債25兆円規模に 高速鉄道の投資膨らむ

 中国鉄道省が抱える負債が6月末時点で2兆907億元(約25兆円)に上り、総資産に占める比率は58.6%に達した。負債は3カ月前と比べて1071億元増え、初めて2兆元を突破。来年には対総資産比が7割を超えるとの試算もあり、財務体質の悪化を懸念する声が強まっている。同省が1日、公表した。

 高速鉄道の建設が加速した2005年以降、鉄道省の投資は急膨張。昨年には8426億元(約10兆円)となり、5年前の6倍になった。財政資金だけでなく、利払いが必要な銀行からの借り入れや債券の発行による資金の調達が増えており、将来的に経営圧迫につながりかねない要素もある。(北京=吉岡桂子)


この内容を見て思い返されるのは、田中角栄さんの日本列島改造計画です。

こんな遣り取りがあったらしいです。

担当の官僚さんが新幹線整備計画書の素案を作って自民党の権力者田中角栄さんの所に持っていくと、それを一瞥して、即座に「こんなんでは駄目だ!!」と一蹴。

そして、自らペンを取って、日本列島の北海道から九州まで、隈なく結ぶように継ぎ足して言ったそうです。

こうして、総延長4,500キロメートルの「全国新幹線綱計画」が策定されたらしい。

田中角栄と新幹線建設

ちょっと引用すると・・・

 審議会は田中の報告ののち、新線建設の規模、財源、施工方式について、田中と運輸省が作成した原案どおりの建議を決定した。
 「鉄道新線の建設を道路、港湾整備等と同様に政府の公共投資とする以外にないものと思料せられる」
 国鉄は独立採算制のため、収支のバランスを考えて、限られた範囲内でしか予算を組むことができないが、政府の公共事業にすれば、名目さえ立てれば赤字を気にすることはない。


国鉄の非効率な経営は、後々問題となり、民営化されました。

現在、リニア新幹線は、独自予算で建設計画を立てられるぐらいになりましたが・・・

日本の場合、あまりに採算度外視の新幹線整備計画は、結局のところ、縮小され、採算性が問われることになりました。

どうも、中国の場合は、それが歯止めが利くことなく進んでいるみたいです。

しかも、猛烈なスピードで・・・・

物事何でもそうですが、採算性、安全性を問わなければ、スピードだけは速くなります。

そのツケは残りますがね。

・・・・・

東京池袋でオフ会企画

日時:8月16日(火) 18時から21時

場所:池袋駅近辺居酒屋

金額:実費(すみません、最近の相場が分かりません)

募集人数:10名

参加資格:私と面識の無い人

開催条件は、参加申込者が10名に達した時です。

もし10名に満たない時は中止します。

ただいま、5名の方から参加申込がありました。

あと、5名です。







・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。