スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四万十川の辺りには、菜の花が咲き乱れる・・・

2009.03.12 23:48|四万十川のあれこれ
本日は、完璧な手抜きです。

四万十川

ただいま、四万十川の辺りには、菜の花がよく咲いています。

これ、蕾を食べるために栽培しているので、いわゆる取り残しというやつですが、もうすっかり四万十川の風物詩になっていますね。

今日は、地元の特産品グループの会合に参加していました。

とても活発な議論がされていて、久々に元気をもらいました。

このナバナ、蕾しか収穫しないのですが、実を言うと、葉っぱも御浸しにしたりすると美味しいんですよね。

このナバナの余りものの商品開発も話題に上がっていました。

きっと色々と美味しいものがどんどん開発されるのだろうな、と思いつつ、我が奥の家も頑張らなければ!!と心新たにして来ました。

乞うご期待!!

                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

タグ:四万十川

鹿が増えてきたといえば、心配なことが・・・(完結編)

2007.10.12 23:35|思えば、あんなことも!!
初めての方は、前編中編後編を先にお読み下さい。

さて、ヒルが待ち構えている、それも恐らく大量に待ち構えている森の中を散策することになったわけですが、さすがに何の対策もせずに行くような暴挙は、しないようです。

Iさん:靴を長靴に履き替えて、この塩バンドを巻いてください。

塩バンド?

Iさんが取り出したのは、塩水に浸した輪になった布切れでした。それを長靴に巻いてください、と・・・・
のような状況になりました。

塩バンド
(ちなみに、これはその時の実際の写真。とりあえず、これは撮っておかなきゃ、とシャッターを押しました。)

ヒルは、ナメクジのような姿をしているだけあって、塩に弱いらしいです。ですので、Iさん曰く、長靴に塩バンドを巻いておけば、ヒルも上にまで侵入して来ないらしいです。

とりあえず、ほっ!!

でも、でも、ヒルは木の上からも降ってくるんじゃないでしたっけ???

Iさん曰く、少なくともこの森の陸ヒルは上から落ちてくるようなことは無いよ、と。

た、確かに、Iさんアンダーシャツだけでウロウロしていますし、このまま出発しようとしていますし・・・

そうなのかな?

まあ、不安は抱えつつ、ほっ!!

・・・・

では、塩バンドを巻いた長靴を履いて、いざ出発です。

森の中は、藪あり、池あり、杉林(この木を切ってログハウスはハンドメイドしたそうです。)のごくありふれたものだったのですが、やっぱり・・・・

足元に目が釘付けです。

上も気になるので、滅茶苦茶キョロキョロしています。

すると、ですね。

で、出ました、やっぱり。

前を歩いている人の足元を見ると、ヒルがピョンピョンは長靴に向かって跳ねているじゃないですか。
しかも、のように、長靴に張り付いているじゃないですか。

ヒル襲来
(ちょっと画像では見にくいかもしれませんが、黒丸の中にヒルが吸い付いています。)

思わず、パチリ、と撮りましたが、ヒルが見境なくピョンピョン跳び付いて来る光景は、かなりホラーチックでした(泣)。

ただ、Iさんの言ったとおり、塩バンドの上にはヒルは来なかったですし、上からも落ちてはきませんでした。

なんとか、無事生還です。

しかし、この森の住人Iさんは、ここに1人で生活しているということ・・・・ただ者ではありません。

えっ、もし四万十川流域にヒルが大発生したらどうするかって?

もちろん、私の場合、逃げます、とりあえず心頭滅却して耐えます。

そうです、こちらでも書きましたが、心頭滅却すれば、ヒルにも慣れることでしょう、きっと・・・そして、悟りを開くことを目指します(笑)。

そうならない日を願ってやまない、今日この頃です。

でも、やはり今晩も、窓の外では、鹿がキュィ~~ン、キュィ~~ンと泣いております。

この先どうなることやら、乞うご期待です。


そう、そう、すっかり頭から消し去られていましたが、
間伐材のハンドメイドログハウスは、大したものでした。

ログハウス

こちらでも書きましたが、ともかく間伐材の加工は難しいので、これだけ太さが違って、しかも曲がっている材を使用してログハウスを建ててしまう忍耐力(全体は、かなりの大きさがありました)には、本当に頭が下がります。

しかも、です。

ヒルがわんさか出る杉林の木を切って作ったのですから・・・・

上には上がいるものです・・・・

自分の未熟さを知った房総体験でした。

                            ・・・・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川の風景

場所は、高知県四万十町(旧大正町)です。遠くに川漁をしている舟が見えます。
ちなみに、これも最近撮ったものです。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング    ↑ は、50位くらいにをうろうろ・・・・
関連記事

タグ:四万十川

アンパンマンミュージアムから連絡が・・・

2007.08.24 22:41|日常
突然ですが、本日我が「奥の家」に一本の電話がかかってまいりました。

 そのお相手は・・・

アンパンマンミュージアム


・・・・

・・・

・・



 実を言うと、奥の家♀さんがイラストを応募していたんです。
第9回OURギャラリー展の展示作品募集というのがありまして、奥の家♀さんは、やなせたかしさんに見てもらえるだけで満足だから、と応募したんです。
そしたらなんと、入選したらしいです。

 奥の家♀さん、かなり、というか、ウルトラ喜んでいました。

なにせ、やなせたかしさんは誰よりも尊敬している人らしいので・・・

アンパンマンミュージアムに行った時には、
暑苦しく 熱くカレーパンマンのかっこよさを語っていました。
ジャムおじさんやバタこさんが人間ではなく、妖精であることを解説してくれました。
アンパンマンが最初売れなかったのに、子供たちの口コミで人気が沸騰したことを感動的に話していました。
携帯電話無いのに、ヤナセウサギのストラップを買っていました。

・・・・

・・・

 ・・



どうにも止まらない (汗)

アンパンマンと並べて一番喜んでいるのは、間違いなく、奥の家♀です。 アンパンマン1

やなせたかしさんに選んでもらえたなら、もうすぐ自分は死ぬかもしれない、と真面目に語っていました。

 ちなみに、貴方の代わりに、今日俺の方がバイクでこけたよ、と言ったら、バイク壊れなかった、と言い返されました(泣)。

まあ、ええさ、あなたの機嫌がいいのなら・・・

ちなみに、入選になったイラスト、多分公開しちゃいけないだろうから、見せられないのが残念。

ちなみに、イラストに5・7・5の句をつけてあるのですが、その中で使われている「入道雲」の“道”が“導”に間違っています。出す前に、間違っているよ、と指摘したのだけど、描き直すのが面倒ということで、そのまま出していました。
やなせたかしさん、気づいたかな?

それから、9月5日から10月8日まで展示しているらしいので、皆さん是非見に行ってください。

 しかし、前回の全国かまぼこ板の絵展覧会での車だん吉賞の受賞に続き、2回目の受賞です。 と言っても、まだ2回しか応募していないので、入選率100%です。イチローもびっくりの数字だなあ。

四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

 勝間沈下橋
場所は、高知県四万十市(の旧中村市内)にある勝間沈下橋です。 釣りバカ日誌の撮影地になったそうです。 ランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、クリックお願いいたします。

関連記事

タグ:アンパンマンミュージアム 四万十川 中村市 高知県 やなせたかし

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。