スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨幣とは何か?

2009.03.20 21:32|麻薬に犯された世界経済
さて、前回からの続きです。

初めての方は、「もしも世界が192世帯の閉鎖された集落だとしたら・・・」をお読みください。

もう少し貨幣の話について、お付き合いください。

これ、金融政策を論ずる上での大前提となりますので・・・・

さて、貨幣貨幣の機能を果たすためには、重要な要素が幾つかあります。

その1・・・・価値を数値化することがし易いものであること・・・

これは、すぐに分かると思いますが、物の価値を数値化することが出来なければ、商取引を媒介することは出来ません。

いわゆる“幾ら”という奴です。

例えば、この牛は、金が何グラムとか、米が何キロとか・・・ともかく、数値化し易いものであることが、貨幣としての機能には必要です。

その2・・・・その経済圏で、将来を見据えて、価値が安定しているもの・・・・

これは、ちょっと分かり辛いかもしれません。

そもそも、恒常的な価値が備わっている物など、この世に存在しないのです。

例えば、金やダイヤモンドは、それそのものに価値があるのではなく、需給のバランスによって価値が決まっているに過ぎません。

金が鉄と同じくらいの供給量があれば全然価値は変わりますし、ダイヤモンドでもそうです。

砂漠を放浪して死にそうな人は、金が100トンあっても、水に飛びつくでしょう。

貨幣貨幣としての機能を果たす為には、その商取引の当事者すべてに需給関係があり、価値を共有することが大前提です。

例えば、日本の江戸時代のような鎖国状態では、米がそれに一番適していたわけです。
米は、日本人の主食で、誰もが必ず毎日必要とするもので、消費と生産が繰り返されても、一年中安定的に消費が見込まれる・・・また、農地の面積も、幕府がかなり管理できたのです。

もちろん、不作や豊作があったりするので、価値が変動するわけですが、それでも、その当時の日本において、もっとも貨幣として適していたわけです。

まあ、持ち運びという点では劣っているので、金や銀などの鋳造貨幣も使われていたわけですから、正確には、米だけで論ずるのは片手落ちなのですが、経済規模が何石という単位で計られていたように、米が江戸時代という鎖国状態での経済の流通の基準となっていたことは間違いありません。

これ、或る島では、タロイモであったり、その経済圏の風土や規模によって、どんどん変わります。

米などは、鎖国状態では機能しても、開国して世界経済に組み込まれると、途端に機能しなくなりました。そりゃ、米国と書きますが、米国に米の需要はありませんからね。商取引が成立するわけありません。

世界中で最も需給関係が普遍的にあったものが金だったので、グローバル経済になった当初は、金本位制が採られていたのですが、金には資源的な限りがあり、商取引がどんどん拡大していくと、通貨の供給不足に陥ってしまい、その後、現在のような紙幣へと移行して行ったわけです。

あと、商取引の度に価値が変動するようなものでは、貨幣としての機能を果たすことは出来ません。

金が最も珍重されたのは、それが希少だったという側面もあります。

もし錬金術で金が無限に創造できると、いずれ需要以上の供給が起こり、最終的には、世の中に金があふれかえってしまいます。

それでは、今売った商品の見返りに将来受け取るはずの商品の価値がどんどん減ってしまいます。

というわけで、商取引が成立しなくなってしまうのです。

・・・・・・・・・・・貨幣には・・・・・

その経済圏に属する人たちが将来にわたって安定的な価値を共有できること(正確には、それが見込まれるもの)が求められるのです。

・・・・・・・

とっても簡単に、貨幣について解説しましたが、どうしてこういう話題を取り上げたかというと、貨幣の本来の機能は、貯蓄ではなく、潤滑油だということを分かってもらいたかったからです。

長くなったので続きはまた明日・・・



・・・・・・・・

こちらの投票にも、是非ご協力ください。



                       ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
              15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑も、10位くらいです。 応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

タグ:貨幣 価値

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。